スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指導方法で感じたこと
 先生によって、大分、指導方法が違うということを痛感しました

師事されてる先生が優先ですので(ご機嫌損ねたら大変なんで)
私は、生徒の為にも書いてたりしますので、
あくまで、こういう方法もある!というやり方や、イメージ、等の
参考の1つとして捉えてもらえばよいと思います

私が絶対でもないし、師事されてる先生が絶対でもないです。

何処で自分が良いと感じチョイスしていくかですね!

結果を出せてれば、文句を言う先生は居ないと信じたいのですが、
そうでもないようですので、先生との兼ね合いも考えて、
という事で読んでいただければと思います


師事されてる先生の悪口に聞こえてしまう内容も書かれてるかも知れません
悪口ではなくって、世界の一流奏者はどう?
弾きやすいのはどっち?という訳です


先生との相性。自分の性格。色々だと思います。
ご自分に合ったチョイスをして欲しいと思います。

実際、私が直さない生徒も居ます。
直すことのデメリットが大きいし、本人に必要性を感じない時期は、
移籍組みでも、手をつけないこともあります。

直すことによって、メリットが見出せたとき!が、
直す時期です。


私自身がそうでした。
カンパネラで出したい音が、出ない
直すしかなかった。
そんなことなんです。

初心者時代、中級者でも、必要性があると感じた時に、師事されてる先生の方法だと自分には無理。。となった時に、チョイスしていけばよいと思います。


アプローチ方法は沢山あるのですから。
これが、絶対なんてないですから。
体のパーツのサイズ違い、当然、使ってる楽器も違うんですからね!


ご自分に合った!チョイスをして欲しいと願います
スポンサーサイト
弓の毛がえ 管理方法

弓の毛がえ(張替え)時期


弓を購入してから、最長目安は1年です。


毛が伸びるので、引っ掛かりがあるからといっても、


1年張替えをお勧めします。





練習量の多い方は、毛の引っかかりが悪ければ、半年でも、10ヶ月でも張り替えましょう。


ランニングコストをケチると、後々スティック(弓の木の部分)のそりが無くなったり、もし歪んでいても


気付かないままでいると、折ったり、更に悪くなり、修理が必要なほどになるか、最悪買い替えになるのです


職人さんに張り替えてもらうので、歪みとかは教えてくださいますので、それで、ボーイングが間違っているかも


気付くことがあり、自分の方を直して、事無きを得ることもありますよ♪





後は、弓の毛は切れますのでバーコード親父の頭の様になってきたら、やはり張り替えましょう


いや~バーコードで弾くのは至難の業です。


ミスも多くなるし、音量でないし、けが少ないから毛の反発も使えないし・・・TRYはやめましょうね!


ケース内の管理について


そろそろ、鰹節むし、姫鰹節虫という、ウールをえさにする、やっかいな堅い茶色い小さな虫が


活動を始めます。


無臭の防虫剤を必ず有効力のあるものを必ず常備してください。


一晩で弓の毛が落ち武者の様にザンバラになるのです爆弾


防虫剤を入れていても、効力が弱くなっていたのか、さ~練習するぞ!!


ケースを開けたら・・・毛だらけ~なにこれ叫び


でビックリしたことがあります


そして、毛がえをせざるを得なくて・・・


もし発生してしまったら、ケースに何匹かいますので、楽器を安全な場所に移して、


まず虫探しをして殺した後、防虫剤を多めに入れてシッカリ蓋をして、一晩はそのままにしましょう。


弓は入れていても良いです。


駆除が終わったら、楽器を戻して、ですね!





必要な張替えは大事なランニングコストですが、約5000円くらいはしますので、


必要回数でおさめたいですよね!





あれはショックですよホント


蚊も元気に生まれて飛び始め、ちょうちょうも楽しげに舞う早めの春が来てます


お洋服だけでなく、Vnの弓にも注意を払ってあげて欲しいと思います♪ニコニコ






2007-03-24
生音 vs 消音器使用

マンション住まいの方の練習


消音器使用が多いですよね!


消音器は、振動を伝える部分の駒を振動させないので消音になります。


BUT・・・


そうすると、振動が楽器全体に振動が伝わらない。


駒に近い部分は、振動率が高いですよね!ですが、無理に振動を止めるので、


まばらな振動になります。


楽器全体が、楽器として機能しなくなります


しかし、音を出しても良いお住まいでないことも多いのも仕方の無い事です




それならば・・・消音器をつけてでも練習したいのが、当たり前の行動です。




では、消音器をつけて練習。


陥る罠を紹介しましょう。




あまりに、小さい音に拘りすぎて、腕をシッカリのせた音だしをしなくなります。


ですので、楽器にはあまり良くないですが、生で弾く方法と同じく、一音一音丁寧に音を出しましょう。




耳元でシッカリと音程や音圧が聞き取れるくらいハッキリと音譜


ボーイングも消音されてるので、シッカリと丁寧に根気良く注意が必要になります。




どうしても、練習をサボる傾向になります。


音が聞き分けれなくなってしまうからです。これは痛いので、どうか、つけなくてはならないときは、


生音で練習する日も作って、その日の為にシッカリと大事に練習しましょう。


そして、Vnの木が振動して、無理やり振動させて音が出る楽器ですので、振動させないと、


楽器は成長が遅れます。


最悪は、きちんと振動させてもらえない所と振動できる場所とのギャップで、楽器への負担が大きく、


故障(膠が剥がれる等)が起き易くなるという情報もあります




では消音器無しでどう練習すれば良いか


消音器を使用したら、何日かに一回は出来れば、生音でガンガンに音出しを出来る日を作りましょう。


出せる時間が短くても、しっかりとF(フォルテ)で楽器全体をシッカリ振動させて、


全ての場所に振動させることを思い出させて、仕事させて、少しでもバランスよく成長させてあげましょう


カラオケ屋さんで1時間練習なんて良いですよね~




社会人でしたら、昼休みに10分でもよいから、空いている会議室などを借りて、


音階だけでもよいので、大音量で音圧、音量を安定させてシッカリ楽器を鳴らしてあげたらよいですね!




学生さんは、空き教室で練習ですね! 


大学によっては、小学校の先生になる学科の為に、ピアノ練習室が用意されてたりします。


幸運にもそんな学校に通っていたら、そこを利用させて貰いましょう!


上記の方法は、わが生徒さんで実際されてます。




生音 vs 消音器使用


消音器使用ばかりの練習は、どんなに沢山練習しても、楽器を鳴らしてないので、


生音で弾いた場合は成長がありません。


うっかりすると、どんどん鳴らなくなります。「練習ホントにしたの?」なんてことになります




そして、音程も弓使いも悪くOr上達がのぞめなくなったりしてしまいます。




状況に応じて、必要な場合は消音器は確かに有効な練習方法です。


ですが、消音器に頼りすぎては駄目です。


アコースティックながっきなのですから、シッカリと鳴らして何ぼの成長(演奏者もVnも)


ですので、生音に出来るだけ拘って練習場所と少しの時間を作っていける努力も欲しいと思います。




消音器使用時の注意


消音器は弾いている振動だけで、浮いて来て、落下


手がぶつかって落下


と怖いことがあります。


金属の消音器を使っている方は、どうぞ注意しながら練習してください。


万一落下しかけたら、楽器ごと逃げてください。


床にゴンと落下させましょう。


消音器を掴んだり、呆然としたりは絶対にNG


楽器の上に落ちたら、割ってしまうからです。




ヤバ!と思ったら、即、横に逃げてください。


私は、学生時代夜中迄練習してたとき、手が当たり、悲鳴と共に逃げました。


Vnの音よりご近所迷惑を何度かした事がございますが、逃げるのがとても上手だったので、


消音器による楽器の破損には幸いにもあいませんでした。


が、他の方の消音器の落下による事故は、何度か聞いたり、怪我をしたVnを見たりしたことが


何度かありますので、冗談ではなくって、そんな怖いこともある!と頭の片隅においてください。




そう。消音器練習で音出無くなったね・・・となってしまった子も、


練習場所をなんとか確保して、生音で練習しだしたら


あれよあれよと楽器が良い声で歌いだし、ご本人も楽しくなったり、自分に厳しくなり、


なかなか直らなかった色んなことが、直したい!と生音から感じて、奮起して


Vnもご本人も成長されましたよ♪ニコニコ




今回は質問(ネタ)をいただいたので、書いてみました。


質問くださった方、返答になったでしょうか?


それでは




Q>生音で弾きたくてしょうがないんですが、マンション住まいなので、なかなか難しいですね。

やっぱり生音で弾いたほうが、楽器もいい音になっていくんですよね?前にそんなことを聞いたので、消音器をつけるのがじつはいやなんですよ。





2007-03-22 22:37:50
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。