スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年度の私 まりん の目標
いつも まりんワールドの記事ですが、自分を逃がさない為に記録として
今年度の目標として記載します

私にとっては、非常に高い目標なんです。
こういう曲にTRYしたい!なら 良かったんですけど(笑
スポンサーサイト
ちょっと 光 ?
先日、新しい装具を主治医の先生が、学会で見つけてくださいました。

稼動(字母如く、肩を動かせるんです!)補助&固定の装具

本来の症例用の使い方では無いのですが、固定して安静にしても、
痛み等の改善が見られないので、普通に使いながらも故障を悪化しない為の方法を
ずっと考えてくださったようで、診察行ったら直ぐに、学会でこんなの見つけて来たよ!とパンフを見せてくださいました。

良く考えて、注文するなら言ってね!だったのですが、その場で御願いして来ました。
翌週(先週になるのですが)に装具が届いていて、早速装着。

腕を下ろしていても常に筋肉に力が入りっぱなしの私なのですが、多少気を抜いても、
うわっ、肩が~って気持ち悪さと痛みが出ない!!
優れものです。

帰宅後、装具をしたまま(外すのを忘れて)Vnを弾いてしまったのですが、
今までの稼動域で使える肩の補助装具(サポーターも含み)は、Vn弾けないんです。

肩を自分の構えにする為に装具と闘いながらになって、結局「肩辛いんですが」だったのです
多少に違和感はありますが、自分の腕を維持する筋肉に力が入り易く安定感もある
筋肉の痙攣が起きる時間も少し遅くなりました。
Vn弾いた後に来る痛みも、肩全体が痛くて、何処が一番痛いのか・・・全部だよ。。。と特定できなかったのですが、1週間経ってなんとなく、ここだね~という所が見えてきました。

1年強、装具を色々試してきましたが、今のところ、一番嬉しい装具です。
ですが、紳士のMで作られているのか、腕の長さが私が短い為に、稼動から固定に+して使える装具はフィットいまいちで、出先とかで装具を色々持ち歩きたくない時には、帰宅までの応急処置で、
使う目的で持っているのは有り!という感じですが、なんにせよ、稼動補助→補助固定を強め→手を吊って固定と3種類使い分けが出来るので、私的には願ったり叶ったり。
補助固定を強めにすると、Mtのシフトチェンジが出来るんですよ。勿論調子が良い時と危険回避だけです。
脇を開けると肩が危険な人なので、脇をこれ以上開けれない固定になるので、怖さがなくなるだけで動かせ、動かしてもぶれない(骨頭がぶれ難い)ので、精神的にも肉体的にも痛み軽減
普段完全片手運転でも、緊急時に左手痛くても動かさざるを得ない時でも、反射で動かすことが出来る。(今までは、緊急時でも反射で動きかけても自制してた。)勿論過信は出来ませんけど(性格的に

そして、完全に固定したい時は、従来の固定の装具に戻せば良い。

楽器と一緒で、必要と思われる場合は、試して体感してしかない。
お金は確かにかかるかも知れませんけど、Opしたりするよりもずっとか、心&懐にも有り難い

はずれ~ってこともあるかもしれません。(自分で作り出してしまうはずれ~かな?)
何故なら、一番良い補助装具でも、思いっきりデメリットあるんです。
補助してくれるからこそ、安静が必要なくらい痛みが来ていても、気付かなくって
気付いた時には、勝手に涙が流れてくるくらい痛い。。。なんてことも普通に起きてしまうから。

上手に付き合う方法を見つけないと、何でもメリットの筈が大きなデメリットになるってことですね。。。



今年は29日まで仕事 5日から仕事再開。
1週間きちんと休養をとるべきか、リハビリで弾くか、普段どおりの弾く量にするか、なかなか悩める時間だな~

私の最低限は、自分の実力を維持ですから、大変だ~
維持にまだ戻せないOp後ですし(腱鞘炎&腱炎の)。
Op前の動かないや痛みの改善、Op後に起こった動かない、痛みを相殺すると維持レベルなんですけど、
切実なのは、ハイポジのオクターブ以上(8度.10度.フィンガードオクターブ・Wハーモニックス)の重音が押さえられない現状をどうなんとかするかだな~Op前はかろうじてできてたので、如何に開くようにするか。技術的な問題以前に、肉体的にです。

アロマ温浴によるリハビリ&マッサージ、ステロイドのマッサージ、使用後のアイシング。。。
ま~今考えられることずべてやってますが、まだまだ元に戻らん。
元の状態が、一般的でない稼動域を誇る関節だったので、一般的な稼動域は普通レベルとするなら、クリアしてますが・・・
私のスタンダードには程遠い。困る理由は、その稼動域を使用して弾くことが、肩への負担軽減の技でもあるんで。。。

一日中固定装具で過ごさなくなっただけでも、心は晴れやかです。
痛みは変わんないし、増えてるかもですけど、まぁ痛み止め注射の打っていただいた時の痛みで、
どれだけ痛かったのかが解るので、お楽しみにして、その後どう気をつけるか、もう少し使ってもOK?
なんぞ考えていこう~♪

願わくば、人並みに過ごせると良いな~
装具を着けても普通に服を着れるのも嬉しいので、パッと見は普通に見えるのよん。
それがね、とっても嬉しかったりするんです。


ちょっと、光が見えたかな!!




筋トレ
金曜日に、落ちた筋肉を取り戻す為&今の自分に合った、
Vnを弾く為に必要な筋力をつける方法を教えて貰いました


ビリービデオのゴムを使用してやるものなんですが・・・
筋トレ用の道具として使うだけで、あんな過激な運動ではございません



『静の動きの中での運動』=マラソン選手の様な維持筋力 をつける目的
体側から10cmも離さない範囲での挙上運動
ゴムによる抵抗を使って、抵抗を感じたら、その場で維持して筋力を鍛えるという



教えて貰った時、頭の変換がなかなか思うように出来ず、
『そんなに動かしたらダメ、これくらい』
何度手の高さを直され、言われてしまったか…


今までの経験のリハビリ(理学療法)とは、全く違うのです
沢山動かす中の、抵抗(錘を持つ等)での
筋力UP方法が自分の中の基本だったので…



『筋力UPを慌ててしようとして、無理はしないこと』
  (良く分かってらっしゃる、汗)


早速、ビリーもどきのゴムを購入して、やってみました
教えても貰った事を復習&確認。
姿見の鏡を見ながら、挙上の範囲を注意しつつ、ゴムが長すぎるので、
長さを調整(必要な長さになるように足で踏む場所を見つけて)


いざ!!筋トレ
前方、斜め前、斜め後ろ、後方、サイド 
まずは、10秒維持。
1通り1周として、3周で1セットというメニュー(自分で目標を立ててみた)



1通りを1周。う~効く~くらい
3周目には、筋肉プルプルしてる。。。(汗)
       これは思ったよりも キツイ・・・


メニュー終了直ぐに、冷湿布をして安静固定。(筋肉痛になるだろうと思ったので)
負荷がかなり大きかったようで、手先が言うこと効かない
自分の腕の重さを維持出来ない・・・(汗
そう、それだけ筋肉が落ちていたんですね・・・

その晩には、思ったとおり筋肉痛にも (涙


土曜、日曜は、1通り3周を1セットを、朝晩
(本日朝も同じメニュー終了、本日は朝、昼、晩を目標)

筋肉痛が治まったら、維持時間をもう少し増やしていこうかな!と思ってます



医師曰く、私の様な故障に限らず、
この筋トレは、肩の痛みがある方に、有効だそうです♪

(痛みの強い時は、手をぶらんとして、体に沿った位置から約10cm挙上する
ビリーゴム無しでも、自分の腕の重さを維持するでも、効果ありだそうです)



追記
トレーニング前後に、ストレッチ(出来る人のみ)や、
軽い肩回しをして、関節を緩ませてから、トレーニングをして下さい
(肩回し、下を向いて手をだらんろして手先を小さな円を描くように回したり、立ったまま肩を前後に回したりと言う方法です)

お風呂上り(湯船に使って体を温めた後)に、トレーニングをすると
体の負担が減るそうです

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。