スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガーナへの発送先
みにょさんより、ブログをコピーしてお知らせください!とご連絡いただいていたのですが。。。

すみません
諸事情で、かなり遅れてしまいました。

以下は、みにょさんのブログよりコピーして、ガーナへの発送先のご案内とします





使用済みの弦をガーナに送っています。



<弦の種類>

・Violin, Viola, Celloの弦(スチール、ナイロンは問いません。ガットは厳しいかも!?)

・Violinの弦は4/4サイズです(ガーナでは大人になってから西洋楽器を始めるため)



送付先

<直接送る場合>

c/o Dr. Willie Anku (Dean of Performing Arts)

Music Department, School of Performing Arts,

University of Ghana

Legon, Accra, GHANA

(P,O,Box の番号忘れました。でも、大学なのでこの住所でちゃんと届きます。)

手紙にMiyukiの友達だ、と説明してください。そうしないと相手が事態を把握できないため。

使用言語:英語



私の方は、みにょさんを通しての発送とします
大分弦が集まりました。
弦をクリーナーできれいにして、各弦ごとに分け、発送します

来週までには発送しようと思ってますが


ガーナへ直接の方は、大変おまたせいたして、申し訳ありませんでした
スポンサーサイト
ガーナへ 2

使用済みの弦をガーナへの続報です

みにょさんから、ご連絡いただきました内容を記載します
★大人=フルサイズ=4/4 の弦  (ガーナでは、大人になってからVn属を始める為)
★弦の種類はなんでも良いそうです(スティール、シンセ弦等 不問)



発送先
ガーナへ直接発送を希望の方は、ガーナの発送先をお知らせいただいたら、UPします
注) ガーナへの発送は、英語でのやり取りになります

みにょさんorまりんへ御願いします
(発送先ですが、個人宅への発送の為、此方での公開は出来ません)

●直接、みにょさんへ発送の場合は、連絡先をお知らせ致します

●うちの教室と一緒に!ということでしたら、教室宛に発送していただいて、
此方で責任持ってお預かりし、うちの教室分と一緒に発送をさせて頂きます

差し支えなければ、弦をお預かりした方のお名前も弦と同封する予定です


連絡方法
お手数ですが←のちょびめーるか、コメント欄の使用で御願いします。


ちょびメールから、ご連絡下さった方、有難うございました。

今後も続けますか?とお問い合わせを頂いた方もいらっしゃいましたので、
まだ、第一便発送も終わってませんが、少なくても、半年に1回は、発送しようと思ってます。
(教室では、全弦交換目安が、半年に1回ですので)

集まり次第随時発送と、柔軟に、期間関係なく発送しようと思ってます
発送を何時する、何時したという報告は、随時此方にUPして行きます。



まずは、第一便は3月です
生徒の全弦交換が終えましたら、発送します
使用済み弦 ガーナへ
ある掲示板で紹介されていたので、
みにょさんみにょの巡回日誌のブログで素敵な記事を読みまして、私も協力したいと思い、此方で紹介したいと思います


ガーナではVn属の弦が非常に高いので、入手が困難であるということです。
そして、湿度等も高いので新品弦は切れるまで、使用するということが書かれてました。
使用済み弦でも、とても感謝されるとのことです


私達は、弦の寿命を考えて、つぼが合わなくなって音程とるのが難しいと
交換をしますよね!
そして、そのように師事される先生も、教師の私も弦の交換を勧めます

弦が高い!と思われている方も沢山いらっしゃると思いますが、
物価の基準、収入に対する弦の金額が、あまりにも、ガーナとは違うようです・・・



発表会で全弦交換が生徒にもありますので、タイムリーな記事でした。
勿論、生徒の弦の処分は生徒に了解を得て、
ガーナへ弦を送る活動に協力しようと思います。

過去のアメブロのメッセで今、送付先と分数弦も良いかも、問い合わせてます。
発送先を、此方で紹介許可が出れば、送付先を改めためてお知らせします。

3月末までには、第1便を発送を予定してますので、私も!という方は、
←のちょびメールでお知らせください。

うちの教室分と合わせて発送させて頂きたいと思います。

もう数日早く知ってれば、燃やせないゴミに数セット行かなくて済んだのに。。。と
残念でなりません・・・


テレカ、スイカ、パスネット等の、使用済みの回収で、世界の恵まれない地域への
協力活動と一緒ですね!
先日、息子の学校でも協力回収がありました。

せっかく、Vnを弾いていて、弦を着れる前に交換した使用済み弦が活きる場があるのなら、
協力したいと、心から思ってます。

見に来てくださっていらっしゃる方、賛同して頂けるようでしたら、是非ご協力御願い致します。

定期的に今後も、活動に協力参加していきたいと思います


Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。