スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日っから頑張る・・・って

よく、聞く言葉・・


明日って、何時までも「明日」である。だから、明日と言うよりも。期日を決めないと・




明日は来ても、明日からしたいことが出来る状態かは、わからない。


仕事で、学校で、家庭で、沢山の場面場面で、多忙な場合もあるからです




最近、明日っから頑張る!なんて言葉をよく聞くんですよ。


レッスンの親子会話でも、ふとした場所でも・・・




切なくなってしまいました。




私が高校1年の時の話です。


丁度、私が自分の夢を諦めなければならない現実と向き合い苦しんでいた時期。


そして、ひょんな事から音大へ進路変更した時期。


苦しい時代の時に、支えてくださった担任の先生の言葉です。


「たとえ、病気でも、具合が悪くても、今日しなければならないことは、全てが出来なくても、


少しでも片付けていかないと、余計に苦しくなるから、『出来ない、やる気がない』はだめ。


今日出来ることを、自分の出来る範囲で努力してしなさい」




凄く、冷たく厳しい言葉だと言われたばかりは思いました。


一度ではなく、何度も投げかけるんです。


私への叱咤激励の言葉=先生自身にも言い聞かせていた言葉 でした。




先生は、もう一度大学に学びにいきたくて、教師をしながらの、受験勉強をしてました。


見事、合格し、卒業大学に編入と言う形で、新たに専攻を変えて入学を果たしました。


そして、進級の時期に(1年の終了式付近で)


ご自分の生き方を語ってくださいました。




その後、大学在学中に結婚されて、私たちの高校卒業時には、


大きなおなか&幸せそうなお姿でお祝いのミサに駆けつけてくださいました。




何でもTRY!をされた方ですねぇ~ でも。元は理数系の方で化け学が専門→心理学を再度学んで


学生結婚、学生母をして無事に卒業されたようです




人に言うからには、どれだけの努力をされてたのかな?って思いますが




実技物は、日々チョビットでもしないと・・・ネ


だから、明日からね× 今日出来ることをチョビットでもよいからTRY





自分も含め、疲れているとき、具合が悪い時、明日やれば・・・と思いがちなところを


見なおさねばならないな!と思っていたときに、ふと先生を思い出しました。。




特に、これからVnをスタートされる方、大人の習い事ブームでVn初心者さんが増えて、素敵なことなのですが、


嬉しいと素直に喜べなかったりすることが、多く見受けられます。


自分は頑張ってるのに、弾けてないと言う先生・・・


だって忙しいから、練習できない・・・(毎日練習するんですか?)


Vn弾く時間が何処にあるんですか・・・(逆切れ)


私に言われてもね・・・  それは自分が選んで決めたことなのでは?と、


喉まで出掛かって飲み込んでますが・・・




他の先生は知りませんが、Vnを弾くのが一番良いですが、弾けない(音を出せない)事情の日もあります


そう!そこで、音を出せないバージョンの練習方法があるんです。


私は、真面目の取り組み頑張ってきた跡が見えれば、練習として認めてます。




言い訳する前に、今、今日出来る練習を見つけて、頑張って欲しいな~って思います。


勿論、自分にもいえることなんですよ^^;




重たい話になってしまいましたが、最近凄く気になっている言葉でした。


見学にいらした方に、本気で「あなたみたいな姿勢ではVnは無理です」と言いかけそうになりましたし。。。




次回は、音出さなくても練習バージョン書きますね♪




頑張っていらっしゃる方には、力まずに。 少しでも、胸に痛みを感じた方は、ちょこっと頭の片隅に


今日出来る事をしてみよう!となってもらえると、素敵ですね



2007-03-18 05:47:33
スポンサーサイト
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。