スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見通しを付けて♪

お久しぶりです




ある本を読んでいて目から鱗のお話です


先の見通しを付けて、短い指示で順番に物事を片付けていく!こなしていくことの大事さを


改めて実感しました




何時もキ~キ~言ってしまう、新たなことや、難しいことに急に直面すると


軽くパニックを起こしやすい子、大人もですがいらっしゃいますよね




くだらない!と思われる方もいらっしゃいますが、やらなければならないことを


細かく、短文で、1つ1つ丁寧に指示を書いたり、細かく声かけをする。


ただ、やるのではなく、その一つ一つを細かく見て、声かけをする。




手などの体に触れて指示を出す時や体感をしてもらう指導のときも、声をかけてから


触れてあげる。その後一人でさせてみて、また細かく声かけをする。




その、行動はかなり、パニックを起こしやすい子、大人でも、すんなりやすいということがわかりました。




実技の学び事は、順番すら飛んでしまうから、何処で分からなくなっているかすら、本人さんが


そして、家族が分からなくなってしまっていたりするケースがあります




事務的な感じの短文の指示で、愛情不足に感じるかもしれませんが、


パニックを起こさずに、一つ一つクリアさせ、安心させて、次へ進むのと、


闇雲に次々、もうやったからわかっているだろうと、飛ばして指導をしてしまうことも、お母さん先生も含め、


指導者は陥りやすいのではないでしょうか




直ぐには、先生もお母さん先生も変われないとは思いますが


お子さんが、大人の方も含め、困って苦しむのは勿体無いです。




ついつい、出来ているだろう。分かっているだろう。。。と思ってしまう指導側の落とし穴です。




面倒でも、細かく見通しが付く、指導が大事だと痛感しました。




新しいこと、変化ということにパニックを起こしやすい方は、見通しの為に、細かく


1つ1つ指示を出す。クリアを確認する、そして結果へ導く。




当たり前のことのようですが、いっぺんにだらだら指示を出されても、飛んでしまって、何処で分からなくなってしまったのかが


分からない・・・どうしよう。更にパニックに陥る。




子供も大人も、困ってしまって、説明が出来ない。何処が分からないか分からない。。。


質問できない、分からないと言えない。




こういう場面を少しでも、家庭のお稽古でもレッスンでも減らしていくことが大切だと感じました。




移弦の練習のとき


まず、ダウンでスタート。


全弓。止まる。弦を移るから、パタンと倒そう。


倒せたら、弦の上に上手に乗ってるかな?じゃ、スタート。UPだよ。全弓


止まる。




そんな繰り返し。絵で書いて、言葉も添えてもよいですよね!イメージが掴みにくくて、


言葉の短文指示も分からないときは!




そして、私がよくレッスン中にいう擬音。パタン。つんつん。う~んパックンチョ。


こういう、動作が言葉と擬音でつながりやすいのも入れてあげると、更にパニックを抑えられて、


分からない!の中にも、分かる部分が見えてくる。


根気よく続ければ、分かるに繋がる。




そんな事を、ある本からやってみよう!で気付いて、やってみた結果をの1つです。


些細な、簡単な忘れてしまいがちなこと。


オムツを外した時の、こと細やかな指示や、行動とか、離乳食に入ったばかりの子のご飯とか


そんな時、細かくしてたよね!と同じです。


もしかしたら、気持ち良く抜けてしまったりしてても、一寸づつ、その子の性格を交えて、


細かく、ゆっくり、できるのを待って!指示を出していく。




見つけてしまえば以外にもあっさり出来てしまい、本人も指導する側も楽に進んでいけます。




Vnに限らず、大事なことだと思います。


お子さんにお母さん先生されてる方は、お子さんの手を離さずに、どうか、なんで分からないのよ。。。


では無く、最初に教わった時の指示とかを思い出して、何処で飛んでしまったかを見つける為に、


もう一度、細かく、見直してクリアして差し上げて欲しいと思います。




これは、私にも言えることです。




落ちついて、1つ1つ、確認しながら!をもう一度見直して、先の見通しも付けて!結果に、導いて欲しいと思います。




お一人で練習されてる方もです。


リズムが取れないとかも、当たり前のメトロノームを使う、使って満足でなく、聞けて弾けているかを


客観的に、録音をして聴き、更にそのときもメトロノームを鳴らして、もう一度聴きましょう。


見えてくる、自分の問題点を洗い出して、繰り返し。


出来るまで、先に進まない。それをしてれば、最初はとっても亀さんですが、


身につけた習慣になれば、あっという間にどんどんクリアしていく自分に出会えると思います。




普通の生徒の時は私も漏れなく、怪しい子でした。


音大という道に進むことによって、逃げれなくなって、身に付けていきました。


でも、いま思うこと。もっと早く頑張っていれば、もっと沢山の大曲を教授に見てもらえたな!


損したな~経験と言うことができなかったことを・・・と思っているのも事実です。




限られた時間の中のレッスンです。


音楽家になるならないではなく、自分が何処まで伸びるか!そしてその結果を楽しめるかを大事にする為に、


先の見通しを自分でも分かりやすく立ててから練習に取り組んで、次のレッスンに出来た所までは自信を持って


レッスンをして、足らなかった所を改めて補充!をしていくとよいな!と思います。


出来ているつもりが一番怖いのですものね♪



2007-06-29
スポンサーサイト
再度 始めるにあたって

最近、新生活のリズムが掴めたから、そしてボーナスが出たから!というのもあると思いますが・・・


教室探しの連絡を立て続けに頂いてます。




電話をするにあたって


①月謝、1回のレッスン時間、月何回、自己都合での休みの場合の振替の有無、


回数によってレッスン代が変わるのか、希望時間が空いてるか


②楽器の用意等は自分orレンタルなのか、


レッスン代以外に初期費用がどれくらいを先生は指定してくるか!


③電話連絡で見学に有無or体験レッスンの有無




①これは、普通に聞けるとはおもいますが、事前にQ&Aの項目を作っておきましょう。


メモに残しましょう




②これはかなり重要です。


初期費用。楽器の用意は個人もちが殆どです。


そして、個人もちでも自分で選んで購入して!と放っておかれるのか、ご案内しますよ!とでも


対応が違います。


初心者に自分で買えは、レッスンもおざなり、時間でさばくでしょう


では、ご案内は?


1 生徒の考えと先生の考えをすりよせて一緒に考えてくれて、そして、決定は生徒側にある場合はOK





そうですね、簡単に二桁の例えば10万以上は最低かかりますはNG


結果として、その金額以上を選ぶ分には心配ないですが、最初から、なんの説明も無く大金の話を持ちかけてくるのは


どうも納得いきません。


習おうとしている側から30万は用意してます!と話があっても、きちんと話し合いをしてからの必要があります




そして、教本、譜面台、メトロノーム等買い揃えねばならない初期投資部分は楽器に上乗せ1万は見て置いてください。


大抵はシッカリお釣り来ますが、選ぶものによっては簡単にあしが出ます^^;


メトロノームを凝ってしまえば2万近くのもありますしね!譜面台にいたっては、14万なんてのもあると言う話です(滝汗)




③電話連絡で見学に有無or体験レッスンの有無も


無い所はNG


きちんと、見せてもらい、レッスンの雰囲気、先生との相性、そして、最低限フィッティングをしてもらいましょう


大人の方でも、構えるのってこんな感じなんですよ!くらいでも、挟むことをしてみる


大事なことです。思ったよりしんどくて、続けられない!と思われる方もちょこっと挟むで起きるようですので




楽器のことは、よく相談してください


そこで、先生が音楽馬鹿で、世間の感覚を持ち合わせているかをチェックしましょう。


勿論、専門にVnをやってきてるので当たり前に多少感覚ずれてますが、


主婦の立場等も考えられるか!も重要です。


高価な楽器で無いと、レッスンしないと!頭が固い人も残念ながら多いのも事実です。




最初は楽器を壊してしまうこともあるんですよ。注意していても。




生徒さん側の感覚と先生の感覚が平行線であるならば、全く合わない相手!と判断して、


他所を探しましょう。




気に入ったら、即その場で習うことを告げましょう


では、迷ったり、誰かと相談して決めたい場合です。


どちらの答えになったとしても、必ず、時間を頂いたのです。


最低限の礼儀で他所にする、ここにするを2日以内には連絡をしましょう。




以前にも書きましたが、見学された!と言うことは、レッスンを見せてもらったのです。


それも、知らない人がじろじろ見てる中で、ただでさえ緊張して弾いているのです。


貴重なレッスン時間を!


ですので、レッスンを見せてくれる人がいるから見学が出来る!という謙虚な気持ちで御願いします




自分の立場なら、レッスン見せたのに、来るか来ないか返事を聞けない相手に


貴重なレッスン時間を邪魔された!になるはずだと思います。


見学つきの場合は、次週必ず、生徒から「この前の人どうでした?見学に参考になった?」


と聞かれます。


決まった場合は、レッスン前にでも私からお礼の連絡を入れますが、入れれないこともあります。


なぜなら、連絡無しです。しかも、上記の様な話を見学の方に話して居てもです・・・


なんともやるせないのですが。。。




これは、初めての方だけでなく、教室変更の時にも重要です。


見学時、理由も無く持参された楽器をけなす先生もいます。それもNGです




後は見学時、レッスン中に先生が一緒に弾いてくれたり、何か指導の時に生徒に寄り添ってるか!も


ポイントかもしれません。


小さい生徒に膝立ちで教えていたら、その姿勢が気に入った!と言って、決められた方がいらっしゃいました。


子供の目線に下げたり、体感でレッスンを手伝ってくれる先生であるかも大事。


これは、見学時に感覚で受け入れられるか、ありえないかを感じたことも重要です。




会った印象も。


第一印象結構大事です。私自身も、お会いしてNGと生理的の思ってしまう方は、後々トラブルが出ます。


ですので、そういう場合は、無理やり理由をつけてお断りすることもあります


(よっぽどは無いのですが、NGと感じたら、結局他の生徒さんに迷惑をかけたのです。)




あとは、始めても居ないのに、大人は弾けるようにならない!と断言する先生もNG




本人次第だからです。子供の様に時間があるわけではないので、やはりどんなレベルまで到達できるかは分かりませんが、


それでも、逃げさえしなければ、心のこもった演奏は出来るようになるはずです。


大曲を弾けるから、Vnを弾けるでは無いです。


何かを伝える演奏が出来るようになるか、そして、苦しい練習をこえた後の楽しい演奏が出来て、


音を楽しむ!下手な横好き(←言葉は悪いですが)はとても重要なポイントです。




無駄にいらないプライドの持ち主の先生は、綺麗にかなりの難曲を弾けないと、弾けない!と判断されるようです


私からすれば、ありえないです。




弾けるレベルの話と、弾いて楽しむの弾けるというレベルは違うと思いますので!余談ですが・・・




最低限の礼を尽くしてくださいね!


そう、いくら問い合わせでも、見学に来ることを決めたなら、名乗って連絡先を伝えましょう。


それすら、黙るのは、先生側がNGを出すかも知れませんよ!




 



2007-06-23
リズムが取れなかった子が!!

その後、やっと成長を遂げました。


なんとか、音符の長さの切り替えが出来るようになりました♪




同じ課題を既に3ヵ月以上はしてますが、やっと、言っている音符の長さと


弾いている音符の長さが近くなってきました。




1回だけはバッチリ合ってました合格


音符の長さと弦のアプローチの為に、全弦でTRYしてもらってます


凄~くゆっくりの時間ですが、何かが繋がったようです。




出来た時は私の方がバンザ~イと両手を挙げて喜んで、本人もにっこりして、照れてますが・・・




でも、そうすると、もう一回弾いてみよう!が続くのです。


ありゃりゃ~ってなっても、諦めずに弾こうという意欲が出来てきました






そして、気付いたこと。


弓の毛の向きが、自分に向いた方向で弓を引っ張れるようになりました。


凄い、成果です




どうしても、腕が言うことを利かなかったので、ロールしてしまった弓。


まだまだですが、3回に1回は向くようになり、レッスン最後にバイバイするまでには、


さ~もう一回頑張ってみよう!!で弾いたら、「タクシーパトカー元気良く」が弓の向きが正しく弾けました


(本当は「あるけーあるけーげんきよく」ですが、変わってしまうと、ダウンからアップからスタートが分からなくなってしまう子なので覚えた言葉のリズムに変えて弾いてもらってます)




すかさず褒めたら、「出来てた?」と小さな声で照れて言ってました。


うん、出来てたよ♪上手だったよ♪と




そして、ちょこっと問題児の子がいるのですが、待っているソファーでバタ足をして遊んでました。


タクシーは4分♪4分♪二分♪の組み合わせのリズムと長さ(弓の使い方)の練習課題です。




偶然なんですが、4分♪の時に普通にリズムでバタ足をして、2分♪を長さ分パタパタと細かく長くバタ足をしてました。




それが、物凄く、音符の長さときっかけになって、余計に彼女の中でぴたっと入ったみたい。


レッスンでは、鈴でやっていたのですが、もっと直接的に弾きながら、先生と声を出して、先生の指で弓の動きを確認して、


そして、耳から、バタ足のリズムで体感して♪




いつもならレッスンの邪魔になるので叱ってしまうのですが、


お兄ちゃんが手伝ってくれてるよ♪一緒に弾こうね♪


で、なんとなくリズムが分かってきた中で、ぴたっと来たようでした。




途中おにいちゃんが疲れて、リズムが狂ったら、なんと、お兄ちゃんの方を見て、


困った顔をしたのでした(笑)


私が、●くん、リズム変えると○チャン分からないって!といったら、え~嘘~ってきついよう~と


言いながらも、頑張ってレッスンのお手伝いをしてくれました。




そこで、すかさず。お父様とお母様への宿題です。


鈴で、今の様に、シャン シャン シャラララ~とタクシー、パトカーをして下さい。


予習で、フーセンまで口とお手手、鈴もTRYです。


勿論此方も、必ず一緒にやってください!




さてさて、何故、タクシーパトカーなんでしょう。


勿論言葉の通りに弾ければ♪が分かりますよね




もう1つこだわりがあります。


それは、タクシーはダウンスタートの弾き方として、覚えてもらいました。


ではパトカーはアップスタートです。


今後、このリズムが分からなくなった時が来ても、タクシーとかパトカーの弾き方だよ!で


弾けるようになるからです。




それでも、ハードルを少し越えたので、お父様も一安心された模様。


でも、本人が一番、嬉しそうでした♪




そして、練習がどうしても上手くいかないということで、1ヶ月がブロック型の手帳で五分練習したら、1枚シールを貼る。


作戦に出ました。


練習した時間を5分で1つだから、9分だったら、2枚貼れないから、後1分頑張ろうって言われたら、シール増えると思うんだよ♪


っていったら、とても嬉しそうでした。


此処でのまず、お約束。


「練習は毎日がいいけど、もしお休みしてしまったら、次の日はお休みしたら駄目よ♪


お休みの理由。具合が悪くてどうしても出来ない時は、お母様かお父様に理由を書いてもらえば、


OKだよ♪レッスンに来た日は、レッスンシールを貼ろうね!」と




3歳10ヶ月からスタートした子も記念になるから、そうしよう!としていたので、


丁度○ちゃんも3歳10ヶ月になったので、始めました。




次回会うときはシール何枚になってるかな~と私も楽しみです。




何故なら、やっとリズムが体に入った大事な時期なので、たった5分でも毎日やるとやらないとはエライ違いです


どうか、親子で、少しでも毎日を取り組めることを祈るばかりです




ぞうさんとかの動物シリーズは、○ちゃんにとっては、混乱になってしまったようです。


人によって、変えた方が分かりやすい、変えたら駄目とあるのですが。。。。




○ちゃんは変えては駄目だったようです。


それでも、少しづつ、取り入れて、ハッと分かることが出来る素材を増やして行ってあげようと思ってます。




もし、練習嫌いなお子さんが居たら、5分でシールやスタンプで目で分かる、自分の練習記録をつけるとよいと思います




そして、何時から、どれをやったか。合格になったとかを、お母様が記録してあげると、凄く励みになると思いますよ♪



2007-06-19
左手の手首

先の続きのようなことですが・・・




先日の結婚式の写真を頂いて、生徒と私と並んでいて、楽器の裏側からの角度で映っている写真を見つけました。




そこで気付いたことです。




肘から出先まで、無理の無い真っ直ぐのラインで楽器の構えになっているか!と言うことです。


生徒に何時も言ってるのですが、手首も出来るだけ真っ直ぐのライン上にあって、


それで指が曲がって弦を押さえれると理想だよね!と




たまたま。自分は出来ていてホッとしたのですが。


指導していて自分が出来てないのはまずいですよね^^;




ところが、生徒は。。。ずっと注意していて大分直ってはきていて、あと少しだなぁ~までにはなっていたのです。


レッスン中見た限りでは。。。


ですが、自分結婚式での演奏ですから、見事に緊張で、身に付いてなかったのですね。。。


手首が落ちて、手のひらが天井向きになってしまってました。




そう。この状態は、構えがまだ、残念ながらVnを支えてしまっている状態なのです。




腕から手首までは真っ直ぐ、手首が凹んで/\/左のから手首から先、真ん中が肘から手首、右が上腕


極端ですが、こんな感じに見えてしまっていたのです




凄くしょっくでした。


もっと、注意をして、もっと楽に弾けるようにアドバイスしていかねば!と、この部分はもっと徹底して


指導が必要だと思いました。




鏡のチェックは、正面からだけではなく、左斜め後ろからも必要ですね!




改めて、色々気付かされてしまった、写真でした。




姿勢チェックの中に、正面だけでなく、左斜め後ろの腕、肘、手首までのラインが人間の体の構造


に対して、無理ない構えであるかも1つのチェックとして追加していただけるとよいです。




あまりに、不自然な格好で弾くのは、やはり、演奏に負担がかかる!ということは間違いありません。


体にも、技術にも、本来そんなに苦労しなくても身に付くかも知れないのに、


構えがネックになってしまって、余計に大変になっていることもあるということを、


写真から実感してしまいました。




頭で分かっていて、注意もしてましたが、左斜め後ろからのチェックを怠っていた!と


分かったので、今まで以上に、レッスン中はうろうろしようと思います。




そして、生徒にも、左斜め後ろからの姿勢チェックを週1はするように声かけをしようと思いました。


そんな理由で、此方にも記載しました。




何時も以上に時間が無い~という走り書きなので、誤字脱字は物凄いかもしれません。


あまりにビックリしたので、書きに来ました。







2007-06-18
Vnお散歩

最近さいずUpの生徒さんが多いので、ふと書いて見ます




Vnお散歩とは


Vnを顎と肩で挟んで、左手は右肩を触っているか、お腹をさわった状態で、徘徊=お散歩と言う状態です。




基本がどうしても抜けてしまうのです。


最初はあんなに挟むことが大変で、挟むという練習をして、やっと弾かせて貰った・・・


そんな経験をされてるのに、指を使い出して・・・


楽器を構えるのではなく、左手で支えて弾く状態・。。


楽器を持って弾けるはずも無く・・・




サイズUPすると楽器が重い、大きいガーン


だから、綺麗に構えられない・・・らしいです。


私も経験してますが、そんな記憶は都合よく忘れてしまい。。。参った~辛かったのだろう・・・としか推測できません。




さてさて。


なれとは怖いもので、良い方向の慣れと悪い方向への慣れという枝が出来てしまうのです・




良い方向は、何が起きても(サイズUP や人さまの楽器を弾かせて頂く等)変わらず、基本通りに綺麗に構えられる。


いきなり、お散歩して見ようか~でも簡単にクリアーされます




悪い方向


心が負けて、手で持つことしてしまう。


持つことがいけない事知っていても、持ってしまう。


そのうち、忘れてしまう。いけないということを。。。


その結果、楽器の構えは左手でも支えてよい!となってしまう


そして、酷い場合は顎で挟まなくなる。それは、顎が顎当てに触れてないのですドクロ




ですので、週1で構いません。Vnお散歩を10分して下さい。




後は、お好きなアニメやドラマ、ニュースを見ながら、読書をしながら、顎と肩のみで挟んで、


Vnを挟んで綺麗にピッと持てている状態でよそ事が出来るくらい、日常のことにして欲しいと思います。


箸を使ってご飯食べることが当たり前の様に・・・




挟んで構えるが当たり前であることを、習慣付けて欲しいと思います。


実は、Vnを挟むことが挟まなきゃ!と思っている間は構えが身についてません。非日常です


「先生、何で楽器挟んだまま、ピアノ弾けるの?譜面に書き込みできるの?歩いたり、座っていたのに立ち上がれるの?」


色々質問されます。


ですので『私にとってVnをはさんでるという意識は無いし、自由にある程度楽器を持ったまま何か出来なければ、


それは構える=Vnを挟んで持てていない!なんだよ』と答えます。




当分、楽器の構えの注意をサイズUP組みには続けるようですが、たとえどんなに難しい曲まできていても


Vnを構えられなければ、ポジション移動が思うように出来ませんので、頭打ちになってしまいます。




指だ、弓だ!をとっても気にしてくださるの凄く嬉しいです♪


ですが、それ以上に楽器の構えを常に見直すことも忘れないで欲しいと思います。




たかだかアニメ30分を挟んだまま見るのも結構しんどいんですよ♪


構えが壊れたりすると、アニメのCM意外は構えたまま見ること!が宿題です。


Vnお散歩も必要に応じて、初心者に関わらず宿題にでます。


Vnお散歩の宿題が出た場合は、必ず、Vnお散歩を見せてもらってから、綺麗な構えを確認して


から、練習曲や曲などになります。


「先生、宿題忘れてしまうこともあるのに、Vnお散歩だけは絶対忘れないから嫌だな~」と言われるくらいです^^;




特に、オケやアンサンブルをされてる方は、長時間座りっぱなしで、背中がもう耐えられない・・


で気付かない間に手でVnを支えてしまう癖が付いているケースもあるようです。


座りっぱなしで練習される方は、一人練習する時間の最初の10分は綺麗に立って


構えが壊れてないかを確認して、そしてその中にもVn散歩(せめて100歩は歩きましょう)を取り入れていただけると、


体の故障が減ると思います。




姿勢が悪い=体の故障が早い、起こりやすいしょぼん






2007-06-16
脇 について

肘の高さ!からヒント頂いて、あっ書いてないこと見つけた!と思い書きます。


luluberry
さん有難うございます♪


勝手にお題を頂きましたm(_)m





脇について。


良く野球選手でバットの振りで、「脇が甘いからフォームが崩れてスランプですね~」


なんて解説をされてることと通じるかと思います。





脇。これはどの世界でもきっと通じるのではないでしょうか?


書道でも脇がシッカリして無いと綺麗な字には到底ならないとか。。。





さてさて。Vnの方に戻りますね


かつて、vnはスポーツと書いたことにもつながります。


移弦で弦の角度を確認するのに、肘の高さも重要になるようなことを書いたかと思います。


肘の高さ=脇の感覚も大事です。





脇は、シッカリ開けて振りかぶり弦の上から弓をのせます。


肘だけ突っ張ってしまうケースがあるのを忘れてました。


肘の高さをたもつ為に、しっかり恥ずかしがらす脇をシッカリ開けて腕を支えることが、


無理なく肘の高さを維持できます。


特にDGはきっちり脇も意識して、肘、手首の高さや角度を楽に見えるようにしましょう。


実際の行動はかなりハードです、だから見えるようになのです。


楽すると、脇は開かない、肘もつっぱたり下がったりと色々不都合が出てきます。





ただ、脇は開けるのではないのです。


何故なら。元弓の時は気持ち良く開けて弦に乗せるは簡単に出来ます。


但し、弓中になったときからは、肘が残って手首の自由を、手の動きを縛らない為に、


脇をしめていきます。


閉めると絞めるどちらの感覚も必要になってきます。


ただ、しめすぎるとまた、言うことを利かなくなるのでこれまた難しい。





とにもかくにも、脇が肘の高さや、手首のエレベーターの動きが出来るか、弦の角度が一定になるかの


鍵を握っているかもしれません。





余談ですが、茶道の袱紗を捌く時の脇の空間と同じだと思われます。


綺麗な姿と無駄の無いあの空間です。


茶道を経験した方、若しくはされたい方は、あの感覚を少し理解できたら、Vnも茶道も上達します♪


茶杓、ひしゃくの扱いはまさに弓の感覚と一緒です。


ごうをあげるだったかな?それも、まさにボーイングのひとつだったりします。





そして、ビリヤードのキューの扱いもボーイングの方法で良いらしいですよ♪


意外にも、色んな所で知らぬ間に役立つ?事が多いです。





何でも、技術は色々な応用がきく!ということだと思います。


此処で笑い話。


茶杓を袱紗で清める時、弓を動かすが私の中では当たり前だった為、


長物を持ったら、袱紗を動かして清めるはずの作法が、


茶杓を動かすと言う暴挙に出てしまってました。


ですが、先生にも先輩生徒さんお二人に注意されても無意識で動いてしまって、


なかなか直らないのでした。


動きを考えれば考えるほど、余計にしなくてはならない作法と真逆が悪化・・・


やっと出来た時に、先輩生徒さんに聞かれたこと「出来たじゃん!どうやったら出来た?」


『考えないでやった』と返答したらしいです。


先日、克服方法を色々と談義していた時に、茶杓の笑い話をしてくれました。


私自身は、どうやって克服したかを忘れてました。^^;


「それと同じ。そう、何時もレッスンで、考えては駄目!と言ってるんでしょう?


経験で言ってるからね!」と言われました。


他にも色々話していたので、ちょこっと3回転半的な笑い話になってるかもしれませんが・・・


茶道を経験したかたには、何故茶杓が動く!と大笑いだと思います。


何故なら、袱紗で清める作法が出来ない間は。先生にも先輩にも大笑いされましたから^^;


それでも、色々利点はありましたよ!


お茶入れを左手でくるくる回して清める時、初めてでも苦も無くくるくる回せました。


左手の分離が出来ていたので、Vnのタッチの感覚なんでしょう。


褒めてもらったり、驚かれたりしましたが、極めつけは、「たこの様に動いて気持ち悪い・・・」


だったです^^;


それで、慣れて来たら、少し指に動きを優雅にして、茶道の作法になりました(笑)





こんな感じで、意外なところでも役立つVnですよ♪






2007-06-14
弓の使い方

どこかで恐ろしいコメントを見つけました。


そこで、一寸ここでも書いておきたいと思います。




皆さん、弦と弓は十字に交差をきちんと、先弓でも元弓でもされてますか?


先弓にロングの♪を弾く時に、手前に引っ張ると良いと記載を見つけました。




それは、どう手前?


正解はヘッド(指板側)が手前と判断なら◎


不正解は自分のボディー側が手前と判断なら×




でもね、手前というよいも、腕って伸ばすときに肘が中にはいて伸びますよね


肘が蝶番の様にして伸ばして生活を普通にはしないですよね^^;




生体力学的なものの発想をして下さい。


弓をダウンで引っぱる時に、腕ごと肘ごと弓を動かすことはNGです。


腕は、弓がまっすぐ動く為にその動きをコントロールするのではなく、動きたいように


動かさせてあげてどこかに行かないように一寸支えてあげる感じです。


言葉では表現するの難しいのですが、腕の重さを伝えながら重力に逆らわずに、でも


重力に従い過ぎたら他の弦がなってしまうのでそういうところを、滑り台をイメージして滑るように、


手首はエレベーターをイメージすれば、弓が肘の蝶番の動きは出来ないはずなんです。


それは、腕ごとただ弓を引っ張るとしか考えてないので、既に初動動作から間違ってます。


後ろに腕ごと下げて引っ張る動きになってます。




オケでも多い動きなんですけどね(アマチュアですが)


正しく動かせるこつさえ掴んでしまえば、本当に苦労しないで色々な音色を作っていけます。


色んな技にもトライできます。これは苦労はすると思いますが。どうせ出来ないや!と諦めずにトライできます。


いつか出来るさ!と


ですので、当たり前に弓を真っ直ぐ引っ張る練習は鏡に映して、そして手首が落ちすぎないでエレベーターになってるか


腕と弓は滑り台を気持ち良くゆっくりと滑っているか!肘が上下で動く際に後ろに動いてないか!ラインが壊れてないか




あと落とし穴。フロッグをきちんと中指薬指で触って重さを抱えているか!


親指はきちんとバネと弓の毛の向きを調整できるように曲がっているか!


人差し指はきちんと巻きついているか!


このチェックも重要です




お子さんはフロッグを支えてるのは難しいですが、それ以外は小さくても出来て無くてはならないです。


小さいお子さんは弓のもち方が親指の位置が、まだ大人のスタンダードなもち方に出来ないので、子供の持ち方


をしている可能性もありますが・・・ 




そして16分音符もきちんと弓が真っ直ぐになって刻めているかも再確認してください。


意外にロングはOKでも刻みに入ると無駄に力んでしまうスイッチを持ってる方がいて、


下手なのこぎりの様に動いているから音抜けや、きしんだ力技な音がするということもあります。




ロングも綺麗に出来てない方は、10Cmくらいの長さの16分刻みは気持ち良く、弧を描いて刻んでるはずです。


それもアップ、ダウンも長さや、弾きなおしが出来て無いとか色々気持ち良く出来ない所が目に付くはずです。




目に付いたら、初心に戻り、今なら直せて、もっと楽に楽しく弾けるはず!と


心新たにボーイングを見直して欲しいとおもいます。




肘が残しすぎて、肘が高すぎでおとが抜ける。


オケ弾きが長いとボーイングが荒れますので、一度見直してください。


市民オケとかアンサンブル等が多いと狭い中で、しかもうっかりすると実力以上の曲を拾わねばならなくって、


ソロでは聞けません。。。ぐらいボーイングが荒れがちですので!




勿論ソロのみの方でも、慣れでボーイングは気持ち良く荒れますので、一ヶ月に1日はボーイングチェックと


初心に戻って綺麗な奏法で弾けてるか!(姿勢等)音は澄んでるか!等を客観的にもチェックをする日を


忙しくても作って欲しいと思います。




弓を手前に引くのは・・・弓のもち方、腕の使い方、肘の高さ、手首が先に落ちてる等


色々原因が見つかるはずです。手前に引くという考えは一寸違うかな~




クロールの最後の伸びの部分が出来るとダウンの先弓は分かりやすいとは説明して、


お~合点!!と大人の生徒さんは言いますが・・・




さてさて。どうか、今一度発展途上の方も、ある程度基礎の付いてる方も、とっくにベテランでも


再確認は必ずして欲しいと思います。


壊れると早いし、悪い癖は付くの早いけど、直すのは倍ではすまないくらい時間がかかることもありますので!


弾く姿はとても大事ですよ♪





2007-06-13
季節の変わり目

これは楽器と弾く方へのメッセージです。


遅れている梅雨ですが、梅雨前からかなりじめっとしている日々が




体調を崩されてる方も多いです。


かくいう私もボロボロです。




さてさて、私のお気に入りというか参加をしている掲示板で、楽器の破損のお知らせがありました。


なんと、肩当てを付け替えようとした時に肩当てが先に楽器から離れて落下。。。Vnはお亡くなりなる最悪のケースでした。




どうか、みなさん、ほんの少しでもお疲れの時は何時も以上に気をつけていただきたいと思います。




古傷を持ってるかたはそれがうずいたり、喘息をお持ちの方は疲れから気付かない間に体力が減退していて、


いきなり発作とも聞きます


元気でサッカー少女もドタキャンが金曜日にありました。


急な頭痛。熱発が襲ったようです




人様に伝えながら自分に言い聞かせてますが、どうか、体あってのVnです。


無理をしないようにして、Vnライフを楽しみたいですね・・・




数ヶ月に1回は点滴になってしまう人なんですが。。。


今思えばちゃんと予兆ありました。


1ヶ月前から。お腹がすくと異常に電池切れの様に体が上手く動かない。


それで、お腹がすいたかな?で出来るだけ食べてたんです。過食気味なくらい。


食欲より、動けないほうがしんどいので。。。


そうしたら、いきなり昼ごはんから9時間も経って吐いた物は。。。未消化の昼ごはん。


胃が死んでたんですね既に(仕事できないと言う意味の死です)




友人にヘルプメールをして、自力で病院に今回はいけましたが、点滴に時間がかかり、


帰宅は午前様。息子も点滴をして寝ている足元のベット上で一緒に休んで・・・




過食の後は、食べれない。まぁ、過食のせいで胃が死んだので当たり前なんですが、腹が減っても


入りません。少し太ってしまったのですが、あっという間に戻ってしまった。




もともと数ヶ月に1度ドカンと何か体調不良が起きる人ではあるのですが、


風邪は万病の元です!


ずっと風邪を引いていて、とうとうあっという間に急変して。


涙が勝手に流れてくるくらい、助けて!と声に出してしまうくらい、あれよあれよと悪化をたどりました。




入院するほどではないですが、だからと言って点滴で元気に簡単にならないので困ったものですが




そんな経験から。


楽器の体調不良にも耳を傾けて欲しいのと、ご自分にもご自分の内なる声に耳を傾けて欲しいと思います。


また、今週もレッスンがぐちゃぐちゃに数ヶ月前の様になったら生徒さんごめんなさい。


(此処を見ている生徒さんにですが。。。)




まだ、数時間続けて起きていられないので、充電の電池が何時もすっからかんだったようで、充電しても


直ぐになくなってしまうようです。




皆さんも、季節の変わり目で、丈夫な方も体調を崩されがちの様ですので、


ご自分で少し弱いんだよな~という自覚のある方はどうぞご注意くださいますように。




ご自分の内なる声を聴きたくないこともありますが


出来るだけ耳を傾けて、急に暑くなって、しかも蒸し暑い!熱中症かな?と思ってしまうような


日が続くようです。


体が暑さに慣れるまで、冷たいものが美味しいですが、ついつい食べ過ぎずのみ過ぎずで


ご自分にとっての中くらいの体力、体調でお過ごしくださいますように!




大好きなor日課のVn練習が出来ませんから!


かく言う私も、そんな体力ございません^^;;;




明日のレッスン持つかな^^;


今日は出来るだけ横になります。




ご心配をお掛けしてしまったかたもいらっしゃるので、有難うございますの気持ちをこめて。




どうぞ、皆さん。私も含め体調には少しの変化も耳を傾けて早めに体を休めたり、調整していっていかねば


なら無いと思います。




そう、ぜっ不調の時に楽器を弾くと悲惨な音が出ますので。・・・


お試しになりたい方はしてみると面白です。


こんなに酷い音聴きたくないよか笑ってしまって練習にはならないと思われます。



2007-06-12
スタート 15万???

10年前ならそりゃそうだわ。。。


フルサイズならね。




でも、10年前感覚でも15万ポンと出せますか?


それは、なやんで悩んでやっと納得してではないでしょうか




あとは、1度だけ言われたことがあるのですが、


「先生に任せるしかないので、20万まででVnの用意御願いします」と・・・




ビックリしたのですが、その生徒さんのお兄さんがやっていて、いつも楽器は先生任せで


というよりも、「ハイこれ!いくら」と楽器店値段で(先生リベート含み)でだったそう


びっくりしました。


それで懇意にしている楽器店で探して、当時そこしかしらなかったですが、


とにかく出来るだけ安く!と。


弓もVNも2台の中からお母様と本人さん(始める時は小4でしたが既に154cmあったので)


に決めていただき、預かってきたVN&弓をレッスン中で試して、レッスンの帰りに


楽器店、正しくは工房なんですが


そちらに返却する楽器と弓と購入するお金を持って本人さん側で最後は御願いしました。




後々領収書をみましたが、凄く安くしてくれてました。ホッ




工房さんも凄く商売っ気がないというか、今後利用してもらえる為に赤字ギリでしてくれました。


私自身も、無理を言わせて貰えるのでリベートなんていらないので逆にラッキーでした




なんて余談が。それでもね、何故15万という金額が普通にでて、先生でも躊躇するセット価格。




掲示板であなた何をしってるの?と思うくらい公然と15万と言い放つ。


ビックリしました。


久々にふざけんな~と切れて、一寸NGカキコをしてしまいましたが




ですので、此方を覗かれたらと


高いがっきには理由があります。


でもそれは、関税だったり、中間マージン。販売に関わるコストもろもろ


が入った値段での楽器です




では、色々少しでも削って正直に販売してる楽器店は同じ楽器をいくらで売ってると思います?


安く売っているお店より、更に数万は安いのですよ。


潰れちゃわないかしら。。。と思うくらいギリのお値段だと思います




何が言いたいのか。


どんな楽器も気に入れば高くても安くても構わないのです。楽器として機能するのでしたら。


ですが、ある程度ポンと出せる金額はよいとして、そうでなかった金額を提示するのに、


裏づけ知識とか経験とかが無い方は


あまり、あっさりと発言してはならないと思います。




例えば、15万勧められて良かったよ♪買い替えも当分必要なし。


そして、他の値段帯も試奏で使えんわだったから、やはり15万ので私は正解!なんて


体験談でも入ってれば皆さんそういうもんか。。。とか分かるのですよ。




安易に200万Vnをこりゃ本気で買うのではなくて、かっこつけ?と思うような記載も多々




そんな魔窟にはいりこんだ私もどうかしてますが、そりゃね15万だとこんだけ音出るのよ~


将来買い替えを考えないのならこっちかな~


とか、悪魔なささやきはしますが。最初から15万なんていいません。


楽器に対してどう感じていて、どう将来の展望があるかですよ




そこから、特にフルサイズは話がはじまってくるのではないでしょうか




高額な値段で自分がふっかけられたから、他の人も同じではないです。


そういうサイトは覗かれたら、あとはご自分の判断です




いえ。ここもですよ。あくまでその人の意見です。


あとは、読まれたかたが、信じれるか!否かではないでしょうか




ボーナス時期は隠れ業者が魑魅魍魎 うざうざとあちこちに出没


もう私はトラブル面倒なんで書き込まないでしょうね!




勉強になることも沢山あるんですよ。でもね、お金の感覚私もおかしい部分もってますが


主婦もしてますし、母もしてます。


音楽畑のへんな感覚もシッカリ持ち合わせてますが、主婦感覚もシッカリ持ってます。


だからこそ、かんたんにスタートしかもセットで15万を平気でいえるサイトは危険だなと。。。




へんな一日でした。昨日は。


私の意見が全てではないですよ。セットであるから安いんだよ


たしかにね。でも工房に聞いたらそのセット(欧州有名ブランドメーカーの)凄く既にぼってました。


希望小売価格・・・半分もお金ぼらてる?と疑いたくなるくらい、脅威なお話でした。




こんな実情もしってたので、昨日は熱くなったのですが、こちらでも一応、キチンと意見述べようかな~と


結局は購入される方の考えです。


選択をシッカリして、自分に納得出来る情報を元にして行って欲しいと思います




2007-06-10
danse-macabre

何故、「死の舞踏」を使う?と疑問の思われている方は多いのかも知れませんので。




学生時代に、それこそロックやヘビメタの話をVnの先輩と熱く語ってた変わり者の私。


その中で。


「●はこれ聞いたことある?と●絶対はまるから」


半身半疑で、図書室に行き、先輩に貰った紙からCDリストを探し、借り手試聴(図書室外持ち出し禁止)




うわ~。楽しい~メッチャ好き~このパーカッションいいね~


Vnもおどろおどろしさを出しながら、踊ってるように聞こえる~いいって絶対♪(第一試聴の感想)




それから、きちんと曲解説などを読みながら、試聴時間ずっと聞いてました。




骸骨が墓から出てきて、宴始めるぜ~と声をかけたらVnを楽しそうに弾き踊り、


死者達も待ってました!と踊ったり、夜を死者たちのパーティーを皆が楽しんでいるようで。。


トランペットの鶏の声が聞こえるまで続く。


なんかね。ワクワクしちゃったのですよ。


それも、ベルリンフィルだったんで、パーカッションがマジに私のハートを撃ちぬきました。


そう、私はパーカッションがへたれの、楽団演奏は大嫌いなのです。




音が締まらないは、メリハリが弱い、舞台の場面展開が大道具仕事しろよ!


みたいな所は大嫌い。


特に、交響詩ですから、凄くキーマン!なパーカッション。


オケ曲の中でも、凄く気を遣う曲のひとつではないでしょうか。




それがね~もう。聞けば聞くほど、そうそう、この音いいよね~


この盛り上がり。。。




そう


後は私の音楽の世界へようこそになってしまうのでやめますが。


とにかく、ドラマチックな曲が好きだったのですが、この曲のドラマチックさに


恋焦がれてしまいました。




ただね、今ベルリンフィル録音に出会えないのです。何枚も持ってるのに。。。かなし~だから、大音量で聞いて


何とか心を騙してます。




あれ~説明にならなかったかもですが、こんなきっかけではまって、大好きな曲に1つに♪


熱く語った先輩と、いつかオケで弾きたいな~というつつ、弾けずに卒業してしまいましたが・・・




去年、オーストリアに行った生徒にオケ譜を買ってきていただいたので、CDと一緒にたまに弾いてたりしますが、


譜めくりに時間を割かれ、殆ど弾けない~(笑)


スキャナがあればVnだけ抜き出して譜面作れるんだけど。


いえ。アナログにコピー機でコピーして切った貼ったをすればよいんですが。。。


A3コピー機もあるのにね^^;自宅に




若い時と今とでは、この曲の好きな書かなかった部分ですが変わってはいますが。


その時代その時代でこの曲の聴き方も、感じ方も違う部分があります。


多分、ずっとこの曲は大好きな曲の1つで、自分にとって、精神的な部分の目安に


なるのかも知れません。




そんなことでdanse-macabreを使ってます。


かつて死の舞踏でこの人危ない?と思われてしまったことがあったのでした。


説明して曲聞かせたら、こら私が好きそうな曲だね!と


曲の説明よりも聞いたら、あっって言われました。


だよね~はまるんですよ。明確にこうしたい!こう弾きたい!と打ち出されてしまう曲なんですね~


そして、やりすぎても誰にも文句を言われないくらいの曲って滅多にないのでよん




興味のある方は、聞いてみてください。ゲーテの詩の曲だったかな・・



2007-06-09
取り扱い注意 のテプラ

あれから、2回目のレッスン。


テプラは健在でした


そして、はがせるかな~ってちょこっと引っかいてみた


顎当ては、引っかかりもしないほど べったり 貼りついておりました




どうしたらよいのだろう~泣けてきます。


楽器がかわいそうで。。。


生徒の一人は、テプラ貼ってる人、入室禁止とはりがみしよう・・・って




そんなんで、剥がしてくれるかな~




何か良いアイデア下さい~(泣)




レッスンで楽器をケースから出して、やはり10分で音が良くなります。


ドライをかけている部屋で、レッスンに外から来て、ケースを開け、楽器が湿気を吐き出しかけてきた時間です。




本日は湿度は高いですが、雨は前日も降ってません。


海風の方角からなので、じめって感じはありますが。


洗濯物が乾かない~ってほどでもなくて、そんな時間がかかりました。




ペグがやはり窮屈が少し楽になったのも。


目安になるかな?と思い記載しました。



2007-06-06

丁度、どこかでコメントしたのをきっかけで


そういえば書いてなかったな!と




さすがに、イライラの文章を書いたので、真面目に書きますね。




まずは、全弦の角度をもう一度確認する為に、鏡を見て(お一人練習)、どなたかにチェックしてもらいつつ、


綺麗に全弓を使えているかと滑り台をすべるかのように綺麗な角度で運弓が出来ているかを。確認しましょう。




それから、一番重音が分かり易いのは、A&Dです。


まずは、AオンリーDオンリー。


それから、此処は目でシッカリ確認して下さい。


まずは上からADめがけてシッカリ腕を下ろしてください。


ADに乗っかる。均等に!シッカリ弓の毛がしなるくらいのせてしまってください。


きちんと確認をしたら、もう見ない。


何故、見るかと言うと、移弦やどうしてもミスが多い所は必ず、確認は必要だからです。


慣れてしまえば見ないですが、目で確認。そして、体でも確認をしましょう。




さ。スタートです、角度を維持しながらゆっくりと。


そこでの注意。必ず重音の2本の弦の音量が同じであるようにすること。


途切れたら、すぐさまストップ。そのまま固まること。


鏡等でどうなってるかを客観的に必ず見ましょう。


止まった所からスタート。


もう一度、腕を乗せなおす。2本均等に重さが乗っているかを確認。


さ~もう一度スタート。


そんな繰り返しです。




曲などで重音が出てくるまで、きちんと身につけて欲しいことでもあります。


実際。曲で弾かなくてはならなくても、単音で弾いているつもり。


だって弾けないもん(またか・・・)は本当に多いです。




それでも、さ~重音もう一度見直そう!とゆっくり繰りかえししてますけど


心の中は煮えくり返ってますが、表情は真面目一本やり。


こうしてみ!う~ん気付きてる?聞いてる?少し音抜けてるの。出てないの。


そう、重箱のすみをつつくようにしてますが。


一瞬でも良い音でたら、頭ぐりぐりなでてしまう。


「やった~そう。今の音」って。




少しでも成長が見えたら、きつい指導になったら、べた褒めして脱出口を用意します




さてさて、余談でしたが、ADが出来たら、AEを。


また同じ方法。各弦を確認して。。。




さ~難関のDG。


此処で一寸した感覚を!


G線をD線のような角度で弾いてる方。


出きれば。Vnのボディーのウエスト部分を利用してください。


左側にくびれている側に先弓を落とし、元弓が上になるような角度をつけてみましょう。


そして、上に引き抜くように弾く。


そうすると、腕の重さがのせれなかった人は大抵乗るようになります。


そして、低音の振動に体も震えるくらい、楽器が鳴ります。




ではDGでの重音。


これはどちらかと言うと、引き抜く(真横より右上に)感じで弾くと、良いですね。


かなり、最初は戸惑うかも知れませんが、やって感じが慣れてくると、なんであんなに苦労した???て


なるくらい、弾きやすいし、音抜けしなくなります。




勿論これが絶対に正解な弾き方ではありませんが、手っ取り早いです。


先生によっては、先弓を落とすことを否!とされる方もいらっしゃるので、その場合は師事されている先生が勿論大事ですからね!




こんな方法があるんだ~くらいで思っていただいてTRYしてみると面白いかもです。


実際、この方法でやってもらってます。




白い教本の1巻のこぶた~の重音曲は、初期にやるのにはとっても楽しくって、重音って楽しいじゃん!


難しいけど弾けたらさいこ~なんて曲なんですけど。


ある程度、左手の押さえと、開放の重音がさまになってきたら、使用してない生徒さんにも、


コピーをして楽しんでもらったりします。


スラーは無視して、重音へのTRYと楽しみ!を重点において♪




苦しいばっかりで頑張れる生徒ばかりでは無いから、苦労した、頑張った。。。結果は


面白い曲が出来上がった!!と、頑張る、努力するプロセスと、結果がセットでもれなく付いてくる大事な曲だったりします。




かえるの歌の重音も楽しいですよ。


げげげげげげげげくわっくわっくわ~をそこだけ開放弦を足した重音にするだけでも、楽しいので♪。




ちょこっと重覚えたら、片方低音開放で高音のほうを指つけてと弾くだけでも、楽しいし、


実際コンチェルトを弾くようになったら、バリバリその難しいバージョンが出てくるので、


遊んで楽しんで!が余裕に出来るときから、先を見越した勉強ではあるのですが、


勉強と言うより、楽しんじゃおう!音楽ってこんな風に広がるんだ!って楽しんでTRYして欲しいですね♪




そんなことばかりしてるので、初心者から大変なんですね~Vnって言われてしまうのですが、


でも、面白かろ?と言っても、悔しいけど面白い!と返事が返ってきます。




重音が重なる音が楽しい!大変だど弾けたらきもちいい~ってなってくださることを祈って♪





2007-06-05
不思議なこと

皆さんは、楽譜と指を抑える指板と両方みて弾いてらっしゃいますか?


Vn暦4年のこの話です。




物凄くマイペースでやる気があるのか無いのか。。。不明ですが、レッスンにやってくる子です。


家に移ってそろそろ2年半。


バッハのメヌエットまで来ていたのに、全く弦も分からない。


読譜も出来てない、指の場所も分からない。。


お母様と相談して、それこそ「ちょうちょう」まで戻りました。




やっと、鈴木の2巻まで辿り着き、また分からないと泣き出す。


さすがに同じ曲を3ヶ月もかからないはずの曲を3ヵ月越え、それも出来ない箇所がずっと同じ。




逃げてばかり、弾いた!弾けてないから弾いたとはいわないを4回つづけ。。。(レッスン回数)




楽譜を見なさい!(怒)


指見なきゃ楽譜見たって弾けない(泣)


指なんか見ないで弾くって言ってるでしょう(怒)


そんなことしたら音が分からない(泣)


それでも楽譜見なきゃ、弓の使いかたや移弦とか分からないのだから見なさい楽譜(怒)


泣く泣く指を見ながら楽譜を見て。。。弾く。


当然指は見れなかった。


どんな人だって指見ながら楽譜は見れないし、もう体が覚えているのだから、楽譜を見て感覚で弾きなさい。


それでも、弾けないなら、また簡単な楽譜に戻すよ(怒)




ひょろひょろ演奏ながら、止まらずに楽譜を見たら弾けた。。。


本人は弾けてないと泣く。


私は、弾けたじゃない!そこからスタート。今のが譜読み。


それを繰り返して、弾きたいように弾くのではなく、まずきちんと弾ける所と弾けないところのレベルをそろえる。


上手くなくても良いの。まずは、きちんと弾けてからその中で楽しく音を出そうよ!


「知ってる?海外でちっとも上手な演奏じゃないのに、路上でお金を稼げる人。


それはね、一生懸命心をこめて弾いていて、技術とかじゃなくて、心を惹きつけるからだよ!


聞いてくれる人に不快にならないように、出来るだけきちんと。そして自分の心をこめて!


だから、下手だって稼げるんだよ」


この生徒さんのお母さんが望んでること。上手くなくても、海外等に出たときに、人とのつながりを作れる音楽を


Vnなら持ち運べるし、万一食べるのに困ったときに少しでも食いつなぐ手段にも替えれるように!という話を聞いていたからです。




親の心子知らず・・・まさにそんな状態で。。。


毎週泣いて帰り、練習せずに来る。


理由は分からないから。


分からないのじゃなくて、弾けないところは無視。




根気良く教えても、レッスン中に歯を食いしばって覚える努力も、弾けるようになってこの曲終わらしてやる!も無い・




それでも、昨日のスパルタで、楽譜を見れば見ないで弾いてるよりは先生が褒めてくれる!が少しは分かったよう。




なぜ、何時までも指を見てひくのだろう。


楽譜を見ないのだろう。


耳コピが出来て楽譜と同じく弾けるなら、どうぞ指を見て弾きなさい。です


どんなプロのピアニストでもヴァイオリンニストでも楽譜と同時に指なんて、弦の位置なんて見れません。


では、どうするか。


感覚で弾けるまでトレーニングするのです。




楽譜が目で追えない。追えないなら追えるまで頑張るしかない。


指が分からない、弦が分からない。


音階をゆっくりさらいなさい。




当たり前の手順を踏めば、数年Vnのレッスンを受けて来て、弾くことをしたら出来るはずです。


出来ると信じて弾けば弾けるのです。


弾けないもん!と言い張った本人ですら、たどたどしくたって、間違えずに止まらずに弾けたのです。




何処で、どうなって、指見なきゃ弾けない!となってしまい、何処がどうなって分からないのかが私の不思議なことです。




たかだかVnを弾くという行為でも、その人の生き方が見えてきたりします。


そう、この子は本当に何でも投げてしまってるのです。


自分は出来ない子!やってるのに誰もわかってくれない。。。と悲劇のヒーロー演じたいのです。


それでも、私は出来る事を知ってますし、ヒーローを演じても決してその子のためには良くないのです。


何故なら、どんどん深みにはまって、自虐行為に走ってしまうのです。




なんとか、次回にレッスンではおまけ合格で、気持ちを新たに、譜読みをしてくることを宿題にしたので、


たとえ1小節でもよいから、自分で楽譜を読み、楽譜を見て、指を見ずに譜読みをして弾いてきてほしいと願います。




そこから再スタートです。


楽譜を見たら弾ける実力は付いてきてるのに、出来ないと決め付けてしまう事が不思議でとても勿体無いです。




皆さんはどう克服したのでしょう。


指を見ずに楽譜オンリーにして弾くということに変える経験のある方は。


私は覚えてませんし、スラーが出てきた時点で、指見てる暇が無かったです。


ピアノと違い、スラーの弾き方が擦弦楽器ならではの方法があると分かったときから、


指をもし見てたとしてもそんな余裕は既に無かったはずです。


当時、一般的に普通のゆっくりした成長の生徒でしたが・・・




次回も直らないようならついたてをつけて貰って、指を見ようとしても見れない状態にお母様にしてもらうようにします。


最終手段ですけど。。。。




本当に、分からなくて、場所が分からない生徒なら違う方法をしますが、出来るのにやらないのです。


面倒、難しい、分からない、やってるもん。。。。で




半年前までは出来たのに・・・です。だからこそ不思議なんですが。。。


頑張って欲しいな~●くん



2007-06-05
調弦で苦しむ季節・・・

ボチボチ、梅雨入り前でも大変な雰囲気が。。。


調弦をする時にペグが気持ち良く、固くなってはまってしまってることが増えてきます。




雨が降り出して、少し時間が経ってくると、室内も気付かない間にじめっと来てたりします。


除湿機を頻繁にかけてれば良いのでしょうけど。。。




さてさて、ペグが回らなくて困ったーー;と言うときは。


まず、軽くペグを引き抜いてみてください。


それで、引き抜けなければ、除湿機、エアコンドライを稼動させてください。


その時に、Vnはケースから出して、扇風機があればそよ風程度でVnに風が当たるように稼動すると


除湿が早いです。


10分もしたら、大分ペグ等のパンパンに吸湿してしまた湿気は抜けていくと思います。




そうしたら、またペグを回してみてください。


回らなかった、もう少し待ってあげて下さい。


決してうりゃ~って力技に任せないで下さい。


ペグのホールをひろげてしまうのと、運が悪いと破壊神になってしまいますから・・・




後は、湿気だけでなく、潤滑が悪くなってしまってることもあります。


蝋やクレヨン、鉛筆(4Bとか6B等のこ~いのがベター)を、ペグに塗ってあげてください。




弦張替えが出来ない方は、巻きを緩める時に、片手がペグ。もう片手が弦を軽く引っ張りながら、


どこか行かない様に添えて置いてください。


完全に巻きが無くなるまではしないで下さい。


弦の種類によっては、弦を通す穴から弦が抜けて、二度とその穴に通せないないなんて曲者の柔らかいが言うことを利かない弦もありますので、、、




さて、蝋やクレヨン、鉛筆をどれか1つ塗ってみましょう。


べったり塗るのではなく、少し塗って、片手で弦を必ず引っ張り支えている手はそのままで、ペグをぐりぐり細かく動かして見ましょう。


そこで注意、少し動き鈍いかな?位で止めておきましょう。


良く滑りをよくしてしまうと、弦を元の張力に戻す時に、今度は止まらないのです。


かなりの張力をペグの押し込みで止めているだけですので。。




確かにね、また面倒な手順を踏みたくないから、シッカリ塗っておきたいのは良く分かりますが、


止まらなければ、今度はふき取りの作業があります。


ところがふき取りの方が思ったよりふき取れなくて困ってしまうケースもあるようです。




ですので、大雑把な私でも、少しずつ様子を見ながらします。




潤滑のクリームVn用もありますが、既にご用意されてる方はそちらをお使いください。


お持ちで無い方は、昔から普通に行われている、先生から伝授される方法ですので安心して試してください。


潤滑の作業も、必ず除湿して、ペグが動ける状態でしましょう。


当たり前ですが、楽器に負担が来ますから。。。




もし、お一人で片手ずつ違う作業を出来そうも無いときや不安な時は、恥ずかしがらずにご家族の手をお借りしましょう。


此処持ってて!で。


必ずしも2本の手で作業しなくてもよいのです。


たりなければ、3本4本とふやして、少しでも安全に作業を終えてください。


1度クリアーできれば問題ないですから。


次回はもし4本でしていたことが3本の手で!になるかも知れませんしね!




当たり前ですが、Vnと硬いものの接触でVnを傷めないように、作業時はテーブル等の上に座布団等を敷き(柔らかいが、楽器が動かない作業のしやすい硬さと安定性)その上でしましょう。


しかし、楽器が落とす心配のある方は、床や畳の上に座って、やはり座布団等を敷いた上に楽器を置いてしましょう。


私も、床や畳の上で落下が怖いのでします。それに、作業がしやすいですし。




梅雨時期は、夏は暑くてエアコンをかけた中で練習することが多いので、練習中湿気はあまり気にならないのですが、


微妙にエアコン作動させると寒くて、除湿無しで練習をしたりしてしまいます。(今はしませんが昔はエアコンも無かったり知れましたしね)


思ったより、真夏の時より負担が大きいときもありますので、自分の為にエアコンをつけるのでなく、楽器の為につけてあげてください。エアコンでなくても除湿機稼動でも勿論OKです。




特にこの時期に楽器の負担を軽くしないと、楽器のあちこちが剥がれたりする事故も増えます。


新作の楽器は5年くらいはよっぽどの扱いが悪くなければ、膠が剥がれて。。。なんて無いのが普通ですが、


人間と同じで、若い時に無理してると、その時は大丈夫でもやはり、故障が出やすくあります。




まだまだ、ひよっこの20年クラスのVnでも簡単にこの季節は剥がれ!が発生しやすくなってきます。


20年でオールドと言う方も居ますが正しくはヴィンテージですから。


100年越えないとオールドではないですね~


でも、Vnからしたら、100歳は青年期人間でいうと18歳くらいのやっと大人の仲間入り?位なんでしょうけど。


まだまだひよっこ以降は色々説もありますので、あんまり突っ込まないで下さい(笑)


名器といわれる楽器は100年越してからが本領発揮しだすんですよね・・・




話がそれましたが、湿気は本当に大敵です。


私も、気をつけてるつもりだった学生時代。


しかし、試験直前に剥がれてしまい(その年の梅雨は雨の日が多く、蒸し暑い、長い梅雨の年でした)


工房に持って行きましたが、修理に時間がかかるから梅雨時期は、試験をそのまま受けて、その後きちんと直そう。。。


その際に、今より悪化は覚悟して!と宣告されました。


本当に、気持ち良く悪化してましたね~


それでも、練習するときは、エアコンやクーラーのかかった部屋でしてたんですけどね。。。


若かったから、汗多し、体温も高かくて熱かったのでしょう・・・




ただ、一度はがれを経験すると、連鎖反応の様に、直してもまた別な場所が。。。となりましたので


ペグが窮屈だとうったえているときに、楽器にすこし負担来てるから、大事にしてやるか!と心がけてくださると良いですね♪




2007-06-03
そろそろ 梅雨入り ><

季節つながりで。。。




皆さん、楽器ケース、保管場所は梅雨に向けての準備は万端でしょうか?


Vn、サイレントVnもどちらも、湿気は大敵です。




海苔や煎餅に入っている、石灰の乾燥剤をご用意ください。


楽器ケースに対して、1/4までは1個 1/2~は2個 ご用意ください。




梅雨入りする前に、必ず オーブンレンジor電子レンジで乾燥剤の湿気を飛ばしてから


ケースに入れてください。


繰り返し使えますので、少し湿気を含んだらチンして下さい。




冬までは、湿気との闘いの日本ですから!!


そして、防虫剤(無臭)も切れてないかの確認を!




Vnの練習時ですが、楽器の為に除湿をして、温度も高くしないようにしてください。


どうしても、テールピース付近からエンドピンまでは、人間と熱で触れ合います。


そう。汗で熱で練習と言う名の拷問のような状態に、湿気や温度を気をつけないと起こるのです


ですから、くれぐれもご注意ください。


出きれば、ハンカチ、ガーゼ、タオルミニハンカチなどを、顎当て周辺にカバーして直接の熱と湿気から


守ってあげて欲しいと思いますが、つけると構えられない方も多いと思いますので、


練習したら即Vnをケースにしまうのでなく、自宅の場合は少し、扇風機の風にさらしてや除湿にかかった部屋に


何も落ちてこない、Vnが落ちない所において、湿気を飛ばしてから、仕舞って欲しいと思います。




レッスンで帰宅したら、勿論して欲しいとは思います♪




石灰の乾燥剤は、家庭菜園をされてる方は、もうお疲れ様!にしたいわ!!と乾燥剤に暇を与える時は


土に巻いてあげてください。


袋だけゴミに!と、環境にも優しいですし、良い土改良にもなり1石2鳥です。




ではでは、できるだけお早めにご準備ください!


西の方は今週末付近から来週初旬で梅雨入りかもと今朝ウエザーニュースで聞きましたので!!




シリカゲルは×。和ダンス用の湿気とりも×(ジェルになるまでは良い。ある程度ジェル化が進むと、湿気を吐き出して来るので)





2007-06-01
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。