スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首が痛い 肩が辛い

よく、聞く言葉です




Vn弾くと肩が凝る


首が痛い、背中がつる等




これは、楽器と自分の相性を見直しましょう




まずは、肩当て。


未使用者ではまず、評判の良いものを使ってみましょう


では、使用者は


まず、高さを高めにして下さい。


脚の部分のねじ見たいのをくるくる回すと高さが調節できます


とにかく、めいいっぱい高くしてみてください。


構える時、首をうんと伸ばしてパックンと挟む。


その状態で、綺麗に構えて15分くらいその状態で練習してみてください




変えると弾き難いこともありますが、首が痛くなければOKです


数日様子を見てください




私は首が短いので、高すぎると、頚椎が伸ばされるかのように、首がもげる~(よく言ってます生徒の高めのだと)になるのですが、その感覚で怪しい時はほんの少し高さを下げてください


本当にミリ単位で下げて様子をみましょう




では、めいいっぱい上げても痛いかた


それでは、顎当ての高いものに変える必要があります


ネットでも今日日は買えますので、高い顎当てというものを購入して試してください。


素材は、黒檀=エボニー 紫檀=ローズウッド 柘植=ボックスウッド 棗=ジュジュブウッド


色々ありますが、長く使える為にお好きなのを選ばれると良いと思います




顎当ては自分でも簡単に交換できます。


大抵は購入時に、顎当ての金属に小さな穴が空いてます


そこに差し込むL字型の小さな部品がついてます


それを穴に通して楽器に当たらないように注意ですが、左に回して緩めてください


左右、少しづつ緩めて、カパっと外せる上体ではずしましょう


そこで、クッションのコルクがへばりついてる時もあるので、ゆっくりそっと剥がしてください


失敗するとコルクが使い物にならない、ニスを剥がしてしまいます




購入した顎当てを、器具を使ってシッカリ緩めてから、楽器に装着


これは、エンドピン、テールピースに触れないように確認してから、固定してください


最初は、コルクが縮むので、器具は残しておいてください


緩んできたら、締め直しが必要です




交換を終えたら、構えてみましょう。


肩当ては、高いままで。


あとは、肩当てを首と相談して調節しましょう


そして、先生にもチェックしてもらいましょうね!




では、肩凝り


これは、以前にも記載しましたが


腕の使い方の間違えもあります


腕は、腕の筋肉で上げ下げします


肩ごと、それって動かしている方はまず、それを直しましょう。


左手で右肩の腕の付け根を押さえ込み、右手を横に開くように、反動無しで


ゆっくりと腕を上へ上げましょう


出来てない方は沢山いらっしゃいます。


鏡をみてできるようにしてください




そうしたら、ボーイングの時も肩ごと動いてないかを確認してくださいね


肩ごとの場合は、普通にトレーニングして、Vnでも肩を注意してみながらやってみましょう


意外にこれも、多いです・・・




左手は、肩当て付けて、顎で挟むとき。


肩をグッと下げてしまう傾向にあります


これでは、肩が疲れて首がかなり辛いですよね


これも気付かず。(先生もですが)


vnのしたから左肩が鏡に映るようにして確認してください。


肩は左右同じ高さで構えれるように直しましょう




どうしても直らない場合は、左肩を少しあげてみましょう


構える時。多分自分ではあげてみても、鏡に映る自分は、丁度よいか、まだ低いかです


これは、初期の段階、構えの訓練時に注意して、2年くらいはチェックを怠ってはいけないんですけど


殆どされない先生もせいとさんも居ますので。改めてチェックする癖をつけましょう




悪い癖は、簡単につき、直すのは恐ろしいくらい時間がかかります


ですので、気付いたのが遅いのではなく、今しなければもっと大変だった!と


良いほうに感じて、大急ぎで直しましょう




故障の原因になります




後は、構えで。首が右に傾くくせがある方。


構えが出来てるつもりで、左手でVnを持ち上げながら弾いてる方。


左手の脇が開いていて、へんてこな格好で構えてる方




大急ぎでチェックをして、出来る限りはやい修正を試みましょう


初心者だけでなく、アンサンブル等で座って練習される方も、


出来てたはずが、楽しようとして壊れていることもタタあります


ですので、何時になっても、立ち姿がプロ顔負け!位の綺麗さであるかを


確認して、必要であればそのつど修正しましょう




無駄な力が多い場合も、肩凝り首凝りが起きます




本当に構えがよければ、普段の生活の肩凝りがVnを弾くと消えるはずなんです


Vnと言う名のスポーツだと思いますので!




ダイエット効果もありますし(爆)




家の生徒さんで、肩当てで駄目な場合は、顎当てを高くしてます。


その結果、左手がフリーになった、首こり肩凝りが消えた!


Vnって構えるの実は楽だったんですね~(笑)ってよく聞きます。




体に合わせて、細かい補助部品を交換して、より良いVnライフ!と言うのは投資としては


とても意味のあるものだと思います♪




楽器に体をあわせる この時代はもう終わったのです


私の子供の頃は、選択の余地がなかったので、あわせるしかなかったですが。


今は本人がどうしたいか!で選択出来る世の中です


是非、体の不調でVnが辛くなる前に、TRYしてみてください




移弦、ポジション移動とか弾きやすさが、構えによって断然楽になります


勿論、左手の動きが凄く楽になるのはいうまでもありません




こりにお悩みのかた、Vnがしんどい方、出来てる筈!のかたも


今一度、鏡でチェック!をして欲しいと思います




そういえば、腱鞘炎も(左右)発生率が下がるようですよ!


必要な動きだけで済むようになるからですけど♪




それでは




あ。お子さんでもチェックしてくださいね♪



2007-07-30
スポンサーサイト
お題を頂いて

■大人でも、頭でなんともならない場合


大人でも、頭でなんともならない場合は、どうしたら良いでしょうか?





確かにそうですよね^^;


体で素直に感じていくことが大事ですね


コメントをそのまま使わせていただきますね


ちさこさん♪



具体的には「重音」なんですが...?(A線、D線からの簡単な重音からスタートです。)

次が「メリーさんの羊です」。





お~新しい教本をお使いですね♪


我が生徒でも、どうしても納得いかないから、もっと曲と言うよりも


移弦等が体で分かる教本は無い?で、使用をすると決めたばかりです~


余談ですみません。




先生からは、A線とD線の間を弾くようなイメージでと言われ、頭では納得!

ところがいざ弾いてみると、A線だけの音だったり、D線だけの音だったり。

なかなか先生のようにはいきません。



これですが、まず、A線の角度確認。D線の角度確認を全弓でゆっくり、鏡で弓が


滑り台をすべるかのように角度を変わらずに、UPもダウンも出来ているかを確認して、


目をつぶっても音圧、音量、角度も安定して弾けるまでおさらいして下さい





次のステップ


目で確認しながら、AD2本にシッカリ弓が元のほうから乗っているかを確認しましょう


(重音メリーさんの羊の前の、開放で重音練習の所をしてみてください)





※1 そこで、ただ乗っているだけではなく、角度が2本の弦にのった弓が、GとEへの角度が同じように


なっているのも確認してください。


~どちらかに偏ってる場合は、AかDが弱く音が出て、修正しようと勝手に反応してしまい


余計に混乱をしてしまい、重音で音が出ない!ということに陥るので、必ず確認しましょう~


※2 それから、弓の毛が弦の上に乗っているときに、多少の圧力(腕の重さがのっていれば)がかかっていれば


毛が少し弦の当たっている部分が弓のスティック側にくっついた感じになっているかも確認








※1 2の確認が終わりましたら、弓の角度を確認しながら、全弓でスタートしましょう


その際、やはり滑り台ですべるかの如くに、角度が変わらないこと。音圧、音量を大にして少々を


ギ~音が出ても良いので、安定して慌てずゆっくりダウンにTRY(鏡で確認してね♪)





どうしても、弓が真っ直ぐ滑り台をすべるようにならない場合!


これは、生徒さんがどうしたら目安になる?と聞いてきたときにやってもらった方法ですが


弦の角度に合わせて、部屋の中に、紐(荷造りの紐や洗濯紐、家にあるものを利用してね)を、


目安のために張りましょう


紐と弓の動きが練習時にきちんと合う位置に設置します


一寸邪魔ですが、その角度の張った紐をなぞるかのように、ダウンもUPも練習してみましょう


そうすると、右手の動きが慣れるのが速いとと思います





ここでの注意。必ず耳は仕事をしましょう


ADも同じ音量で出ているか、どちらかがうるさい、若しくは、音がかすれてしまう!ということが無いように





最初は、どうしてもあちこちに無駄な力が入ってしまい、手首の外側に重心がきてしまう


手首がへの字の様にリラックスして弦の上から乗っていない


肘が残ってしまい、肘から先だけで弾こうとしてしまって、重さがのらないから、


腕ごとで弾いてないので、音が偏ったりしてしまいます





まず、それが無くせるように右手の訓練を重点において、練習してみましょう


右手が出来上がると、左手が追加されても焦らずに弾けるようになってきます





左手の練習


メリーさんの羊は、低弦が指を押さえますね!


ですので、きちんと指の関節が綺麗に曲がって、指先(爪先の際の肉?の部分)が弦と指板に


接地できる状態であるかを確認します


そして、A線をトンネルの様にきちんと触れずに、指が押さえれるかが重要になります





指先できちんと弦を押さえれる事、指の押さえる角度(にこちゃんシールの記事を参考に)ネックに添うように


斜めで押さえられて、弟1関節がきちんと立って、指先のピンポイントで押さえれるかが鍵となります





まずは、D線のみもう一度トンネルを意識して、メリーさんの羊をきちんと弾き直しましょう


ギターの様に構えて目で確認して押さえるのも大事な練習です


その際は、指がハンマーの様に真上から(実際は少し手前からにはなりますが)押さえる指をたたき落とす!


その際にタッチ音で音程が聞こえるように!を訓練してください


これが出来てると、トンネルも成功してるはずです


たたきつける時の方法としては、こぶしの部分の弟3関節に当たるのかな?


そこから、指を動かして振り下ろす、最初はめっちゃ博打だと思いますが、


失敗を、ただ続けるのではなく、今度はこんな感じでおろしてみよう!等を、


自分なりに感じながら、成功率をあげてください。


これが、大人の良い所!頭でやる部分です。





それから、重音メリーさんを弾いてください。





右手左手の分けて練習は、今後も何度も必要になってくる、大切なトレーニング方法ですので


今の内に身につけてください!





重音での演奏で、大分慣れたら、メロディーラインをきちんと歌いましょう


まずは一緒に声を出して歌いながら弾く。


出来たら、心で歌いながら弾く。





最初は乱暴な重音でのメリーさんですが、童謡メリーさんに代わるはずです。





此処で重要なこと。


単音でも重音でも。弓を返すときは、きちんと止まる。


力を入れずに、止まる。止まる際は、腕の筋肉をぎゅっとしてだけで止まること。


音がぎゅっと力が入る場合は、弓に圧力をかけて止まってますのでNG


止まれたら、改めて弓を乗せなおす。


乗せなおすのは、弓を弦から外すのではなく、弓を弦に触れさせたままで、


腕に重さをもう一度乗せて、弓に毛をしならせて、スタートします。


スタートしたら、圧力を少しだけ抜くとスムーズに弓が滑り出し、ガラスを引っかくような


異音は防げます。その繰り返しが、ボーイングの大大基本です♪





また、分からないことがあれば、コメントくださいね♪


最初は、どんな曲でも、いちいち弓を止めて、スタートしなおす弾き方を心がけてね♪


大根ギリ演奏が、自然に綺麗に止まってスタートが上手になれば、


その作業の時間が短縮されて、綺麗に音が繋がる演奏になります


繋げるのではなく、基本が出来て、休符が入ってしまう弓の返し部分が、訓練で


休符が消えて、♪どうりに弾いていけるようになる!と思ってください。





つなげて弾こうとすると、弓が止まってなかったり、弓に乗せなおしを忘れて・・・叫び



2007-07-29
嬉しかったこと

昨日のレッスンで。。。


バッハのメヌエットを、音楽的に弾いてみよう!となった生徒の話です




前々から私は、音楽性はその時、そのときで磨かないと技術もつかないし、


育たないといい続け、此方にも書いてきました




やっと現実が見えて来ました




お母様がピアノを弾ける方です。


お子さんと合奏できるくらいきちんと弾けるくらいの実力はあるようです




音に対して、こういう風に弓を使おう。


まず、手本で音を聞いてもらう




「こう弾いてほしい。○チャンはこんな感じ。違い分かる?」


とまず聞いてもらう。勿論生徒の様な弾き方は出来ないので、こんなかんじを極端に弾くよ!ですが。。。




そして、横から手伝いながら、弾き方を言いつつ。


イメージを言う。




子供のVnでも表現が出来たことをお母様が喜んでくれた


本人も、あれ?なんか今までと違う? 先生みたい。。。




そんな風に受け止めくれ始めた。


嬉しいねぇ~




Vnのとりこに、おやこでなってくれました




だから、『大事なの、覚えてかえって。出来たね、こうすると音が滑らかに』


ちょこっとづつ、同じパッセージを彩っていく方法を伝えさせていく・・・




勿論直ぐにできないのは分かってるけど


手伝ってもらいながらでも、曲が華やかに、音が駆け上っていくさまを知ると、


難しい~って顔しながら、お遊戯も大嫌いな子が、まずは動きをつけないと


音が鳴らないから。。。も、どんどんクリアしていく




必要性をやっと体感したから、恥ずかしいことでなく、必要な動き=お遊戯弾き


となってくれました。


さて、来週どうなるかしらん♪




ただ、いえること。


親に欲が出てきた。


凄い大事なことだ。


ピアノでは絶対出来ない、こうしたいという限界が


Vnなら出るんだよ!っという話が、話でなく


自分のこととして解ったから♪




本人も、何かがスッと入ってきたみたい。


まだ、私のぬか喜びかもしれないが、


もしかしたら、ひと皮剥けてググ~ンと音楽性や表現力に目覚めるかも知れない。


勝手に喜んでるだけかも知れないけど


今まで言い続けて、音には反映されてなくても、こう弾こう!と伝え続けて、そして、


弾き続けて(私)




擦弦楽器ならではの表現力の魅力にとり憑かれたッポイ


嬉しいのでありました




本当に、たかだか一寸の弓の使い方で音が変わるの。


スピード感も


そういったのを、表現しやすい曲、音楽に出会ったときが勝負です。


まさに、勝負どころでした。


そこで、目覚めてくれた。これがとても大事なんだな~




スタートして3年もかかったけど


3年たってやっと1つ目のつぼみをつけてほころんできたのかな~って思うだけで


嬉しくなってしまいました。




大人の方は、頭でなんとかいけてしまう部分を子供は感性で身につけていく


そこのきっかけを見出せてよかったな~♪




嬉しかったこと


結構久々な喜びだったりして♪



2007-07-28
ビブラート編 補足

読んでくださってる方有難うございます


勢いでそのままUPしていて、あまりに気になったときは修正してますが・・・


基本は、書きたいままに、考えたままでUPされてますので、


同じような文面があっても読み飛ばすと、意味合いが変わってくることもあるようです


私をよく知る友人曰く、話が前後しているから、読み飛ばされるとあ~勘違いで話伝わってるね!


って昨日教えてもらって・・


面倒ですが、一応読み飛ばし無しで読みきってください。




補足部分


ちりめんビブラート。


これって、やっては駄目ってことです。


聞き苦しいとか。それしか出来ないならビブラートかけないほうがマシ!という


意味合いだったのですが


すっかり、打ちながら次のことを考えていたので抜け落ちてました^^;




指板に平行に振れるで


小指と手首の真ん中方向でしょ?と話してくれた人がいます


正しいんです。ですがね


きちんと構えが出来ていることが条件なんです。


その話を持っていけるのは・・・




右足に体重かけて、リズムごとに膝曲げてスクワットの軽い版?のような動きをしたり・・・


左肩を下げて肩当てと楽器が合わないの・・・という姿勢の悪さに気付かないとか・・・




一寸きついこ書いてますけど、姿勢、構えの基本がきちんと身についてないと話せないこと、


伝えれないことも多いのです。




ビブラートをかけるときにネックが揺れるのも NG






半音下から の話ですが、


基本の出す音は記譜上の音。


ビブラートがかかると、半音下と記譜上の音が波となって出ます!という意味です。


半音下からかけるというのは、下からわざわざかけるのではありません


意図的にかけることはありますが常にそうしていなければならないということではありません。




ビブラートは、どこかが軸になってかけるという考えがあるとすれば、


押さえている指が指板にくっついて離れない~でそこを中心点と言うか、支点にして揺れるんですね


ある先生が、指が接着剤でくっついちゃった~をイメージして!と指導されてましたので。




ビブラートに関しては、今まで以上に伝えるのが難しいです。


音が欲しいから逆算してというか感覚で、その音を求めて出してるので、


こう?こう?って自問自答して解決してきてしまった


ニュアンスを言われてそれに近づけたり。。。


本当にこの辺は自分のセンスだったりするし、本来指導される部分なんでしょうけど、


一度も習ったことの無い部分・・




対生徒だと、体でこんな風!って説明できるけど、決まり文句「感で弾く、盗んで」です


ですので、文章に一応してはありますが、それを今度は体で実践してみて


分かったに持って行ってください。


それは。師事されてる先生から、盗む。世界的に素晴らしい基本も兼ね備えている演奏者の映像をよく見て盗む。そして、まねてみる。まねたのを客観視、客観聴して確認。という作業は必要だと思います




理想の高い低い関係なく、いつかどこかで、この作業全てをこなしているはずです。


私も現在もしてますよ♪


ビブラートに限らず、ボーイングとかね、手の小さい人はどうやって手を使って弾いてる?


あ、それ頂き!なんてね♪




ではでは、補足&蛇足&独り言も含む!でした






PS、プロでも基本がおいおい。。。と言う方もいらっしゃいます


生体力学的な持ち方をされてない方も(VN、弓)いらっしゃいますので、この人好きだからだけでなく、


沢山のソリスト、外国のプロオケの綺麗な演奏姿の方を、よ~く観察して欲しいな♪







2007-07-25
独り言?誰の?

題名通り。さて誰のでしょう・・・・・・


まずは。




セミ。 今日も暑くなるぜ~今の内に歌っておくか♪(朝5時には大合唱)


此方は、クマゼミが多いので、関東に住んでたときよりはうるさくない。み~んみ~んではなくワシワシ シュワシュワ?です




むぅ~。 「ごにょごにょむぅ~」自分の名前の所だけ高かったり低かったり、シッカリ強調してしゃべってます


元気の声真似も上手になり。在りし日のまりんも参加


彼の独り言は、人間3種、鳥3種の練習中でおかしなことになってきました(笑)


でも、よくしゃべる・・・ うちの子たち(鳥)はリビングに居るので、我が家の不思議な生活時間帯に順応してます




「人がいるときは仮眠対応。いない時は爆眠対応。だから何時でも絶好調~」


って歌いながら踊っているように見えるのですが。。。。


むぅ~よ。まだ、セミも目こすってる、4時台でそのさえずりダンス。。。テンションいっちゃってるよ^^;;;;




元気 くえっくえっとなんか牧草と戯れてる。


とにかく出して出してダンスをしてますね~ 勿論無視でございます(笑)


「くえっくえっげんき~で~す♪」メロディーは歌えるようになってます 元気


ですが、言葉がおっつかないみたい。女の子だからかな~・・




キョロちゃんのテーマの替え歌


むぅ~ VS 元気   


むぅ~は言葉が上手いがふし危うし・・・音程甘いぞ!! 元気は音程もリズムも良い♪ 言葉がメチャメチャ怪しい~よーー;




そう、元気は女の子でした


というか、オカメはどうやら女の子しか買った&飼ったことが無いことも知りました




息子に。鳥さん本を買ってと請われ、購入したら、オカメに見分け方が載ってました


そこで初めて、尾羽に黄色がある子は女の子と知りました


顔の色で判別して合っていたんだけど、もっと簡単に分かったらしい^^;


でも、購入時にその方法を知らなかったけど、こりゃ女の子だね!と思って買ってきました


だって、女の子はパパが好きなんですもの(笑)




セキセイがオカメに恋することってあるのでしょうか・・・


不思議な光景を放牧ではなく、放鳥で見てしまって・・・




あ~また脱線した




私の独り言。


まとめて6時間眠りたい~ 時間、暑さに邪魔されずに・・・というか、何も気にせずに爆睡したいよ~


眠い~眠すぎて体重落ちてるよ(笑)


ま~食も落ちてますねぇ~ 眠いからまともに食べると、一瞬で夢の中~へ旅立てそう(笑)


不眠ではなく。あれ、ふみんかな ○さんどう思うだろ・・・


入眠も時間かかるときと。3秒ルールカウントできないほどの速さで寝たり・・・


でも。途中で暑くて起きる


エアコンかけっぱだと私が風邪治んないから。入眠2時間タイマーで切る。


窓あけて扇風機の方が私は暑くても寝れるんだよね~


エアコンは温度高めにしないと私が駄目


人に合わせると、綿毛布被って寝ないと、翌日は高熱出してますし・・


此処まで弱くなかったのだけどね~ 今年はまだこの暑さなのに。タオルケットで寝てないんですよね^^;




あ~独り言というか愚痴ってすっきりしました~


本当に眠いんです。


昼寝はするんですけど、明るすぎてと昼間はエアコン使わないぞ!で頑張ってるので、


結局寝れないんですね~(笑)とりも人がいるとすご~くうるさいし(怒)




お、久々。今年初かな~油蝉が鳴いてるかも・・・網戸でなかんでくれ~


因みに つくつくぼうし が らぶり~です



2007-07-26
ビブラート編
0

ビブラートって難しい!と思われているかも多いかも知れませんね


でも、使えると曲が凄く音楽的に仕上がる




ちりめんビブラートってご存知ありますか?


和服の生地のちりめんです。


細かすぎて、ビブラートと言うよりも、ただ音が波打って聞いていて疲れる奏法です


では、ちりめんになるビブラート。


まずは、ギターの様に指板に直角というか、横に指や腕を振る方法です。


これは、簡単に音が震えるのですが、Vnのビブラートとは音の振れ方が違います。


音を上から下へ触れますこれはNG




本来は下から上にかかります。半音下からかかるような感じです。




ビブラートの練習は


色々ありますが、とにかく、ゆっくり腕を指板と平行と言うのでしょうか、


縦に(渦巻きからボディに向かって)振ります。


最初にTRYは腕ごと揺らす。


その際に、ノックをする手。ドア等に肘から伸ばしてこぶしあたりをぶつける動きだそうです。


(私は見よう見真似で出来てしまったので、細かく指導を受けてません。


これは、沢山の生徒さんを輩出されている先生の最初の一歩の方法をそのまま記載してます。)




ユダスマカベスに入る生徒に、まずビブラート練習曲なので、ず~っとこの曲は弾き続けるからね!と


決まりも文句ではなしてますが


ドアノック方法を宿題で出します。勿論レッスンで大雑把になんとなくを感じていただいてからですが。


結構、いい感じ♪




ゆっくりと縦方向に腕を振ることが出来ます。


ここで、ビブラートが苦手で下手だと悩んでる生徒に、二の腕の力瘤が出来る筋肉で、腕を押し出し、引き戻す動きを加えたら、


力いらずで腕触れない?とアドバイスしたら、あっさり♪


「今までもっと力と気合でビブラートをかけようと思ってました」との返答でした。




とにかくぶるっと振るわせればビブラート!と思っている方!大間違いです


慌てずゆっくり、ワンワン言うくらい、気持ち悪い波をきちんと出せるようになってから、


メトロノームを使って、音が揺れるのを40→60→80と確実にクリアしてから、速度を上げましょう。


そこで注意!必ず、縦で腕が揺れてるかを確認!鏡を使いましょう♪40→60と記載しましたが、


これは目安で書いただけです。それこそ偶数で少しづつ速度UPして下さい




ゆっくりから、速くを単体で出来るようになったなら、次のステップです。


ゆっくり→速度の途切れが無いように、クレッシェンドの様に段々速くしていきます。


意図的にしましょう。 段々と速度を上げるのはかなり難しいですが、音楽表現で必要になります




そして。ノンビブラートから(全くビブラート無し)ゆっくり、速く途切れなく一弓の中でTRY


1つ1つの指で必ず練習してください。


1→3→2→4とビブラートをかける頻度が高く、かけるコツを掴みやすい順番でもあります




出来たら、逆。速くから、だんだんゆっくり。ワンワン気持ち悪いくらいまでを途切れなく。




出来るようになったら、本当に音楽表現の幅が広がります。


勿論、腕、手首、指と3系統のビブラートがあり、組み合わせも自在です。




ビブラートでアタックをかけるとか


消え入るようにフェードアウトなんてことも、上記の練習をまず出来上がってくれば、自在に練習次第で


操れるようになります


そのうち、意識せずにこの音!はこう出す!みたいに勝手にかけれるようになってくると思います。




ビブラートが出来ている!と思う方も、一度TRYして見てください。


意外にいまいち><という部分があると思います。


1つの音符の中でビブラートの表現が1つしか出来ない方は多いと思います。


頭からどんぴしゃでビブラートがかからない。。。とか




音楽性のビブラートは長くなったので、また分けて書きます。


初心者だから出来ない、ビブラートってかかってるじゃない!なんで先生出来てないって言うの?


とかの疑問も少しは上記の方法を試してみたら、分かるかも知れません。


何が足りないのかが。。。




鏡の使用ですが、弓側からと左の背中側からとか、色々配置を変えて見ると、


出来てない部分、ハッとして直さなきゃ!という部分を見つけれます。




手首がネックによりがちな方は、左後ろから移したり、ご家族見ていただいてに聞いてみると


あれれ?何てことも多いようですので、是非試してください。




2007-07-23
「譜面どおりだけど、何かが違う」

みなみ花音
さんのコメントから頂いて、少し、曲の解釈時のボーイング紹介をしてみます





舞曲 は踊る曲ですよね


言葉のイメージから楽しくステップを踏んで踊るイメージを持ちましょう。


そうすると、軽やかに端切れよい音を出していくと良いですね!


作者にもよりますが、弾んだ感じを表に出すのか、すっきりさを出すかは多少違う部分もありますが、


まずは、楽しそうに踊れるように歌ってみましょう!ドレミでもリズムでも。


まずは音楽を体に流して、譜読みが終わったら、歌えたとおりを目指していきます。





弾き方(技術面は)師事されてる先生に、”イメージはこんなんででも音が出せないので教えて”


と、大それたこと!ではなく、セッションしましょ!


そこから作り上げていくのは初心者でも中級者異常は絶対に必要です。


そこで怒られても、めげない!


余談ですが、私も音大時代、生徒が先生の言いなりにならない初めての生徒で


最初は凄く生意気で鬱陶しかったようですが、卒業時は、君とのレッスンは面白かった。


音楽に対して純粋に学ぼうとしてる姿と理解できたら、本当に僕も勉強になったし、今日はどんなことでセッションするのか!と自分も勉強したり、弾いたりしたりした!とおっしゃっていただけました。


N響のコンマス経験者で先生様的な教授が!


伝わるんですよ!だからめげずに、感じて先生に怖がらずにどんどん聞いていきましょう!そして伝えましょう


それが、先生の技を盗むし、自分の音楽性を伸ばすチャンスにもなりますよ





ロマンス


これは、作者によっては理解できん!この曲名もありますが、悲恋も含まれたりするので、


出来るだけしっとりと弾きます。


しっとり感を出すのは、実は弓を止める瞬間をほんの少しゆっくりと弓を動かす感じで止めて、


丁寧に弓を返して、頭をシッカリ突くのですが、乱暴にならないように丁寧に弾き始めるだけで、


超初心者でも、しっとり感が出ます。


ビブラートが使えるようになったら、長い音符と小節の頭、盛り上がりの最高音は必ずビブラートをかける。


音が上に行く所は自然にクレッシェンドで最高音が頂点に音が下降するときは自然にデクレッシェンドをかける


音に丸みのイメージものせるだけで、大分変わってきますよ!





バッハ


これは・・・ボーイングは歯切れよく。元気すぎず、軽すぎない。


音階のメロディアスをさを生かす。そのためには3度とかのアルペジオ(分散和音)を、徹底的にマスターして、


曲の中でも綺麗にオルゴールの様に響きを大事にして、正確さを出します。


一番大変なのはダウンとアップがびっこを弾かないで安定して弾けること。


スラーはスラーらしく重たくならずに弾く。これ、結構難しい。


この時代は、本当にメロディアスで大変です。ごまかしも効かない。


それでも、譜面通り弾けたら、色々お手本を此処でよく聞いて、息使いを覚えてください


本当に、弓を返す間や、移弦をきっちり弾く為に慌てない間とかあるんですよ。


音符で表現できない間


これを、ブレスとか息継ぎとも言うのですが、そこを大事に見つけ、オンタイムで突っ込まない間を


知り弾けるようになると、味が生まれます。


そこの間は実は個性がうんと出ます。やりすぎてその後の音を引っ張ると演歌になったり。。。


間の後も結構大事です。プロの演奏でも間の取り方や間のあとの弾き方で好き嫌いのある演奏評価が出るんですよ





仕上げの段階になったら、一音一音どういう音を出したら、自分のイメージの音になったり、曲として


弾けているかを確認しながら、こう弾いたら?と繰り返しして、自分のイメージと重ねていきましょう


ですので、録音して確認は必要な作業になるとは思います。


音の出し方を覚えていけば、録音に頼らなくても何とかなりますが、一応、確認のために聞くとよいですね!





ビブラートのかけ方も同じでは味も素っ気もありません。


これはまたかきますね!




2007-07-20
音楽性

音楽性なんて大それたタイトルですが。




スラーや、ボーイング、で音楽がまず変わりますよね


そして、お花を見て可愛いとかそんな感情が湧くのでしたら、まずは大丈夫です。




何故こんなことを・・・


どうして、音楽性がみにつくのですか?どうして、感情表現ができるようになるのですか?




こんな、ことを悩まれてる方が多いのに気付いたのです。




簡単に分かりやすいお話を書きます。


ちょうちょう


という曲、有名ですので皆さんご存知ですよね!


そ~みみ~ふぁ~れれ~っと移動ドで歌う曲です(発達段階で調を変えて勉強することがあるので、主音をドと読み替えるどれみを移動ド)




では、ちょうちょうはどんなイメージでしょう。


ふわふわ飛ぶ。


可愛い~


まったりする


春、花の周りにいる。


春を感じる




こういうイメージをまず持てると思います。


では、ふわふわ、まったりというイメージで歌いましょう


歌えたら、譜読みが終わった後の話ですが、うたった通りに弾いてみましょう。




丁寧に音を出して、ぶつ切りにならない。硬い音を出さない。


音が丸く柔らかになるように。




勿論この曲をやる時に、全て表現なんて出来ません


それでも、心にイメージを感じないでは、音楽性を育てることは出来ません




お手本で、ちょうちょうを弾いて聞かせてみたら、


「ちょうちょが飛んでる。可愛い。こんなに深い曲なんですか?」と。




イメージがどれだけ大事か!を知ることからスタートです




もう少し上のレベルの話をすると





バッハのメヌエットです


れ~れっれし~らしそ  という曲ありますよね


その。れ~れっれのダウン、一弓のUPUPの曲の弾き方


3拍子の123の感覚が身に付いてない人に3拍子を感じさせる弾き方


1のダウンを楽器ごと腕を上から乗せておろす動きをする。


23のUPUPで下げた所からUpごとに弓の動きと連動して楽器を上げていく。


こんな、お遊戯を交えると、3拍子が表現できます。


それで。ズンタッタッタのイメージが付きます・


美女と野獣のダンスの様に!とか、色々イメージして弾く。




これが、お遊戯から音に変化してきます。


変化が合格の時にまだまだ未熟でも。


どんどん進んだ後に戻ったときに、自分の成長を確認する時に弾いた時に、


当時に音楽性を、表現を追い求めてれば、その時に弾けなかった雰囲気や音が技術が追いついて、


必ず弾けるようになってきます。




表現力と、音楽性は同じとくくるのは変と感じるかも知れませんが。。。


実は同じことを求めてます




些細なことですが、必ず音のイメージを感じてください。


何故、UPなのか、スラーなのか。スラーが先で刻む、刻んでスラーなのか


ゆっくりでも、確実に楽譜通りで弾く、そして、なんでそうなるか


それが分からなくても、お手本とかを聞いて、どう感じて、


自分はどうなのか。。。




そういったことを、面倒がらずに、感じること、こんな音が欲しい!こんな風に弾きたい!


と、常に心に描きながらで無いと、音は作り上げれません




ちょうちょうが、ちょうちょうの羽を蜂に付けて、ビュンビュン飛んでいる音しか出ないなら、


それは、ちょうちょうがふわふわというイメージを持てば、それなりに弾けるようになる




蛾がとんでる~とか、モスラ~とか、出てる音をイメージして教えてる声をかけると。


勿論落ち込むこともありますが、どう弾きたい!を心を大事に持てれば、


弾けて来るのです




ですから、どんな事でも、曲でなくても音を楽しむ事が、イメージしていく癖を


つけることが、感情表現、音楽性をつけていく近道です。




この音が出したい、ちょうちょが花畑を気持ち良く飛んでるとかそんな事を感じれる、やってみると言うことを


大事にして行ってもらえたら嬉しいですね




簡単なことから気持ちを音楽として結びつけることをして欲しいです








2007-07-17
台風でそわそわ

セキセイのむぅ~もオカメの元気もそわそわしてます




雛鳴きが大分おさまっていた元気


ところが変




それもそのはず


まず、今朝門扉の壁にセミが羽化してました


クマゼミです


羽を乾かしている最中に雨がガシガシと降り出してきたので、


そっと抜け殻の上で困ったな~ってしてたように思ったので(勝手に思っただけ)


抜け殻ごとそっと、空いている虫ケースに入れてあげました




バタバタもせず、今もケースのそこにじっとしてます


台風が去ったら、直ぐに離してあげる予定です




その子のケースが囲って見えないはずなのに、ほんの少し囲ってあるケースが見えるところにいるからか


気になって鳴いてます




気になってそわそわ。


台風の異変なのでしょうか。むぅ~もそわそわしてるから


元気もつられてそわそわ




久々に雛なきをして、大丈夫よ♪お家の中よ♪台風対策殆ど外回りしたから大丈夫♪って声を


かけると、そうなの?って遊びに戻ります


少し姿が見えないと、鳴き、声をかけれないと雛鳴きがはじまる




用事が済んだら放鳥してあげるからそれまでご飯食べて、牧草で遊んでて!と


言ってますが・・・




はたして分かってるかは不明。


まだ、出さないよ


と声をかけると、子供の様に首をがくんとしてうなだれる。




それに負けて出そうかな~って思うけど、出したらやらなきゃいけないことが終わらない




片付けたら遊ぼうね!と負けそうになる 私・・・




むぅ~は待ってて!が分かるのかな?あっそう。。。って感じです


せみさんは台風通過まではそのままよ♪台風過ぎるの待っててね




昨日の夜から外の虫たちが鳴かないです


どこかに避難してるのでしょう


野鳥もあまり姿を見せません


ヒヨドリくらいが外で鳴いてます




我が家は絶好調でむぅ~はしゃべり、元気もまねっこしてますが


直ぐに、あのね、寂しいの。。。といってるかのような鳴き方に。。。




甘えんぼちゃんです 元気は。むぅ~は逞しいな♪そわそわしてても、泣き言は言わないぞ!位の気迫が


あります。むぅ~大丈夫よ~で、此方をじっと見てます。


それがそれで、おにいちゃんだね~って思って可愛かったりします




鳥関係の方が見に来てくださってるので、ブログカテゴリーでたまに元気&むぅ~


を書いていこうと思います




2007-07-14
1と2がくっつく♪

昨日、面白い質問が来ましたので


補足説明を




ご存知だと思って書いてしまったので、知らない方にも


Gdur=ト長調 ♯1つ(ファに♯)の調号の話を書きました。




G線 G A H C D  (ソ ラ シド レ) 0 1 2.3 4


D線 D E Fis G A (レ ミ  ファ♯ソ ラ) 0 1 2.3 4


A線 A H C D E (ラ シ ド レ ミ)     0 1 2.3 4


E線 E Fis G A H (ミ ファ♯ソ ラ シ) 0 1 2.3 4




GDは今まで、基本といわれる1stポジションの迷うことなくこの指の場所で弾きましょう!という場所で頑張ります




今まで押さえていたのは


A線は2の指がド♯でした ピアノで言えばドの右上の黒鍵です、そうするとシドド♯なので1と2が離れる形です


E線は2の指はソ♯でした ピアノで言えばソの右上の黒鍵です、そうするとファ♯ソソ♯なので1と2が離れる形です




Gdurの話に戻します。


ファ♯1つの調号です。


A線 2の指がド  ピアノの白腱のドとなります。ですので、鍵盤のシドはくっついてますので


Vnの指も音の作りは共通ですので、1と2がくっつく形となるわけです




E線 2の指がソ  ピアノの白腱のドとなります。ですので、鍵盤のファ♯ソはくっついてますので


Vnの指も音の作りは共通ですので、1と2がくっつく形となるわけです




では、1と2がくっつかないって???という質問だったのです


それは、まず、1と2が半音関係の練習に突入されてなかった方からの質問でしたので、


そこをお伝えしますね♪




まず、上記のをピアノの鍵盤やピアニカなどで、確認しながらなるほど!とまず、知識で合点してください




半音関係1と2がくっつかない。そう、これはね、普通に指遊びではくっつきますよね!


ですが、弦を押さえる手をすることを少~しイメージしてください




そして、人間の手の構造を脱力した手をして見てください。赤ちゃんの手を見れる方でしたら、余計に分かりやすいので、是非よく見ていただいたらと思います


人間の手は中指と薬指が何故か寄り添うように設計されてます。まずこれを分かった上で、次へ




構えの手から 1と2がくっつくのはその作業だけならば数回の訓練でなんとか正しい音に近づけるのです。


でも、残念ながらそれだけでは練習曲すら弾けません。


2と3が離れる次の音が出てまいります。離れると言うよりも3の指は今まで勉強していた場所から動きません


動いているのは2の指なんですよ♪


ですが、2と3の指は中指薬指関係です叫び


そう、1と2は綺麗に押さえれるようになって一安心もつかの間・・・3の指登場によって、


まず起こること。3の指が今まで2の指にくっついていたので、開く!と言う感覚が分からないのです。


頭で分かるとかそんなのはどうでも良いです。


体が分かっているかが重要




何度やっても上手くいきませんよね。


そこで、1と2をリボンやマスキングテープでくっつけてみます。


そして、少々の音程の狂いはまずほっときます。


何故なら、開く訓練のエクササイズに重点を置きたいからです。


2本くっついてれば、3の指をうりゃって伸ばして、今までの3の指の音が出るようにひたすら訓練するしかありませんが、何故か、(手の分離が出来てないからなんですが)2の指がつられて、動いてしまう・・・


それを防止する為に、ちょこっと荒業ですが、最初から踏ん張れば、そんなもんだと入ってしまうのが人間の凄い所なんですよ♪


そこで、3の指だけは、鍵盤の楽器で音を出して確認し続けてください(チューナーも可)


3の指の音程はどんぴしゃで取れるまで、続けましょう。




よし、何とかなった。では、1と2の指を楽にしてあげましょう


此処で注意! 1と2がくっつくを勉強しているのでその音階の弦を練習しましょう


開放、 1 2 3 4と音階を確認しながら弾きましょう。(勿論新しくなった指の音階に当たる弦ですAEを)


2の指が踏ん張れないです。


お子さんならお母さんが、2の指が脱走しないようにぎゅっとしてあげたり、自分で頑張らせたりの交互の様な練習をして、とにかく、体で分かってもらいます。


大人の方は、どなたかに頼める方に、恥ずかしがらずに頼んでみましょう。


押さえてもらう手伝いをしているときに、3の指を、どんどん押さえて離してと、繰り返し沢山しましょう。


もともと弱い指ですから、鍛えつつ、体に叩き込むことを繰り返ししましょう、


気合でパンパンと叩きつけて、博打状態でも構わないので、間違えることを恐れずに、薬指を自在に動かすつもりで頑張って欲しいと思います。




Vnではしんどければ、トイレットペーパーの芯かサランラップの芯をご用意ください


ネックに見立てて!出きれば、Vnの時と同じで、1と2の指はくっつけた状態にして(物を使って)


2の場所と3の場所に目印をつけて、ひたすら、淡々と1と2の指はじっと、3の指だけのトレーニングをしましょう


ひたすら、ご自分が納得いく感覚が付くまでしましょう


それから、またフリーにした1.2を自力でじっとさせます。3の指を気持ち良く動かし、2の指がつられないよう!トレーニング


(これは、ピアノをかなり弾かれる方も、手の使い方の向きが違うので、また分離の仕方も多少違うので、


やってみると効果的です。ピアノで分離出来てる方は、早めに感覚が付くとは思います)




そうしたら、もう一度Vnに戻ってみましょう




それの繰り返しなんですが、初めてすることですよね♪


初めてなんだから、出来なくて当たり前。出来るようにしたければ、また訓練なんです。




「今まで上手だったのに、下手になった」と聞きますが、次のステップが一寸厄介に思えるだけです。


実際は、弾けるようになれば、何で???苦しかった???ってなるはずですから・・・




そして、訓練を怠ると


A線ですが。限りないド♯に近いドを弾いたり、ドに近いド♯を弾く人になってしまい挫折への一歩を・・・


中途半端な音が出てしまうのがVnですので、どうか、切り替えの指を、初めて指を押さえていって、


音が増えた喜びの時を思い出して、ちょこっと苦難と思われても、音が増えたことによって、世界が広がるんだ~って思って頑張ってもらえたら、指導する側は物凄く嬉しかったりします




そして、私個人ですが、1ヶ月で1と2が体になんとなく入ればしめたもん!って思ってますよ♪




2007-07-14
色々な成長

最近、鈴木1巻の習作付近の生徒が続いてます


大人も子供も・・・




今まで、1stポジションの大大基本の1 2.3 4 という指の形で弾く!と言うことを


重点において、場所を体で感覚で覚えることと、楽譜と一致する能力をこつこつと


慌てずに確実に入れていく訓練をしていました。




楽譜を見て、音符がどういうことを言っているのかを見て判断して、


じゃ何処を押さえたり、弓はどう?姿勢は?と懸命に学び努力してました。


それでも、あんまり曲を弾いていても楽しくないな~という部分です。




そして、習作でいきなり、DGは基本と同じ。 AEは 1.2 3 4 という形で押さえろ!という課題にいきなり


ジャンプする




大抵そこで、挫折を味わうのですよね




DGを基本の形で、軽く流してしかしてないので、楽譜と呼応してない、場所も覚え切れてない。


そこで。AEがナチュラルということで、白腱の所になるんだよ!とピアノを見てもらいつつ、


音も聞いてもらって、覚えていくが、今までといきなり違うということに頭で分かっても


反応できない。




そこで、私は、篠崎の1巻を投入します。


こつこつ、アレグレットをやりながら、1と2の指がくっつく簡単なバージョンから丹念にエクササイズで


弾いてもらう。


此処で、大人も子供にも「此処で挫折する大きな山場だよ!負けないで!丁寧に新しいことを始めると思って」


と言います。




幸いにも私の教室でそこで挫折した人は居ませんが、友人や知人に聞くと、気持ち良くそこで


間引きされるのだといいます。




その人のあったレベルに噛み砕いて、必要なことを話、ゆっくり納得いくまで身に付くことを優先にすればよいのではないのでしょうか。。。




さて、色々な成長


丁度、先のトライをしている生徒さんが、色々この子、私どうなんでしょう。。。と不安になって聞かれてます




完全左利きの子


この子は、弓すら持てませんでした。赤ちゃんが、ガラガラを握ると凄い力で、離せない。。。なんて時期の状態からの弓のもち方からのスタートでした。


勿論、ビックリするほど、亀の歩みです。


「先生、僕ってうまくなってないよね、のろまだよね」と。。。お母様に○はのろまだからシッカリしろ!って発破かけられてるのですが、多少辛い台詞だったのでしょう


『人と比べたら、いい加減にしろ!という進歩かもしれないね。でもね。○くんは、弓が赤ちゃんのギュ~からスタートしたんだよね。当然、音を出すまでに人の何倍もかかったよね。でもさ、今、弓のもち方で注意されてる?新しいことを少しずつ覚えてもらって、大人の弓のもち方まで来たじゃない!他の子は、最初がある意味器用だったから、身につける!という事を頑張らなくてがむしゃらに進んでいたりするから、何時までも弓の注意、○くんでは絶対に注意されないことをされてるよ! 他の子と比べてじゃないんだよ。その子がどれだけスタートからの伸びたかが、大切で、弾きたい!という気持ちがあり続けてくれるなら、どうやってその思いをつなげて、弾けるようにするかが、私の仕事という先生なんだよ。私は知ってるよ。○くんがどれだけ成長したかをね!』




長ったらしいですが、こんな話を水曜日のレッスンでしました。


本人は、なんかすっきりしたよう。でもシッカリ釘を刺しました。


『今サボったら、基本のきの字も体に入らないからね!音と楽譜をよ~く見てね』


当然、新しいことは一切させませんでした。


復習と、もう一度何が足らなかったかを確認、修正。


それでも、違いを少しは体感していたからこそ、レッスンの最後に次の生徒さんがいるのに、こんな話をしてきたのでしょう。




どうしても1.2がくっつかないの先生・・・


せっかく、曲らしいところに入ろうとしてるのに、これが難関なんて。


私は諦めるべきなんでしょうか・・・・




訓練あるのみ。左手でご飯を食べるとか、暇さえあれば空気Vnの指練習をして、開くということ、


動いてはならない指は踏ん張る!を日常化しましょう。


箸が最初から上手に持てた人いないと思うの。


手づかみ→スプーン、フォーク→箸と順序よく学んで、苦労して、今は何も考えなくても箸でご飯食べてるよね!


では、お家の方の了解を得て、手づかみは抜かして(笑)


スプーン、フォークでご飯を→箸と左手で訓練


これが、何よりも、体を使うということで、クリアしやすいと思うよ!


私の両利きだって、上手く親が右利きにさせていたのを、


小1のときに右手骨折で左手生活になって、Vnのお陰で、動かしていて苦も無く切り替え出来たので、


実は左利きであったかも?と思うようになりました


実際、左手を少し練習すれば、あっという間に右手に近い状態、うっかりすると左手の方が器用じゃん!でした




もしかしたら、生来の左利きではなく、使っていたから、使うというハンディに苦しまなかったから、


あっさり両利き状態になったのかもしれません。




後天的でも、努力次第で、両利きにはならなくても、左手もとりあえず使えるよ!にはなります。




Vnを始めてから、意識して左手を使うようになった子は、気付くと、気にせず左手を必要に応じて使っている


ことを知るそうです




これは、子供は利き手が逆転する子も出ますが、大人でも、あれ?左利き?なんて聞かれるくらい、


気にせず仕事場でも使っている自分に出会った!というお話をされる方もいます。




何かにTRYする為に、日常からの努力は不可欠ですが、慌てずこつこつ、悔しくっても


人と比べないで、自分のペースで確実に成長を確認して行って欲しいと思います。




比べるな!とは言いません。競争心、闘争心も大事な成長のカンフル剤です。


が、そこで、心が萎えてしまうなら、気にしない。


先生に成長してるか聞きましょ!


心ある先生なら。どう成長していて、今の必要な成長を教えてくれるはずですよ!




日とそれぞれの成長です。


亀の歩みでも良いのです。進んでさえいればね♪







2007-07-13
湿気対策

あちこちで、みなさん湿気と闘っているので




急激な湿気対策は、これまた危険を伴いますので、


湿気を吸いすぎて危険な場合は、ペグが回らないだの、明らかに音変!とか




さて、まずは、楽器のある部屋を除湿しましょう。


そして、ケースを開け、楽器は物が落ちてこない、倒れない、勿論楽器が落ちないところにおきましょう。


そのときに座布団の上に乗せるのはNG


湿気を又吸ってしまうからです。




どうしても怖い方は、よく乾いたバスタオルの上にでも。。。


出きれば、ソファーとかに立てかけたり、Vnすたんどなんて物もをお持ちの方は


そこにのせて、とにかく、楽器全体に空気が当たるようにしましょう。




最低30分は楽器を「ケースから出して、ケースも開けて出来るだけ除湿をしましょう。


それから、楽器をしまったりしましょう。




弓ですが、この時期はスティックもかなり湿気を吸います。そして毛も。。。


ですので、練習中、弓の張り具合もチェックしましょう


最初は良い感じで弾いていても、除湿効果で気付くと、スティックが真っ直ぐ、酷いと弓なりになります。


音が抜けやすいとか、バウンドして今日は扱いづらいな~・・・と感じたら、まず弓の張り具合をチェックして下さい。


思ったよりも、張りすぎになってます。


30分のレッスン時間でも、生徒さんの弓張りすぎてしまい、緩めよう!と声をかけることもしばしば。




レッスンで来る間に湿気てしまうので、レッスン部屋が乾燥してますから、当然なんですが・・・




出きれば、練習後は直ぐ仕舞わずに、少し5分でもよいので除湿のかかった部屋に少し放置して、湿気を抜いてから。楽器をしまってほしいです。




弓の毛ですが、何処かのコメントにも記載されてましたが、ばさばさに毛がなるまでシッカリ緩めて下さい。


もし、緩めれなかった場合は、一度スクリュー(弓を緩める部分)を抜けるまで、緩めて、一度抜いて、


毛をシッカリばさばさにしてからスクリューを入れて下さい。


毛が短めの場合は、もしかしたら少しでもねじを締めたら、弓の毛がばさばさしないかも知れませんが、


落下さえしない状態であればその状態で、仕舞ってください




そして、弓張替えを考えましょう。


毛が短めで困る!と工房の職人さんに言えば、きちんとしてくださいます。


張り替えたばかりであれば、一度相談されると良いですよ。




張替えの作業も職人さんによって、毛をぬらして張り乾かして、毛の状態を確認される方法と、


乾いたままを張るタイプの方法を取られる方もいらっしゃいます




私の経験ですが、乾いたままの張るタイプは×でした


毛が短くて、シッカリ緩めれなくなってしまって、


結局早めに張替えを余儀なくされました。勿論、二度とそこの職人さんは使ってません。




除湿から、色々書いてしまいましたが、除湿は大事ですが、楽器苦しそう!でも、急な変化でなく、


じんわりとしてあげて下さい。


乾燥剤の用意も。


乾燥剤をケースに沢山入れるよりも、楽器ケースのそばにみずとりぞうさんのようなものを置いた方が、


楽器には優しかったりします♪




若い楽器の内に色々経験して、実際に楽器が歳を取って大事にしなくてはならないときに、


きちんとしてあげれると良いですね!




湿気でも楽器が剥がれたりしますが、急な乾燥も楽器が割れたり剥がれたりする、ちょびっと神経質なのが、


アナログ楽器ですから!






2007-07-10

>>押さえる指の所や、手首、肘が痛いとか言います。練習の加減を見極めるのが難しいです。


此方でとりあげますね!




まず、力が入りすぎて、固まっている状態の腕と手でVnを弾こうとしている結果の痛みです。


手首や手を軽く触ってあげてみてください。


お子さんなのに凄い力でびくともしないと思います。




これは、レッスンでもレベル関係なく、うん?って気になると私はよく触ります。


大抵の方が、ビブラートの様に触って動きません。


カッチンコッチンです。




脱力して~私が触って手が揺れないのは力みすぎだよ~んって・・・




それと、親指の位置が人差し指と並んでいるか、正しい位置にいても親指と人差し指とで


ネックを握りこんでいるか!をチェックしてみてください




多分お子さんで始めたばかりだと、両方かもしれません。




Vnを持ってなってしまうならば、空気Vnで持ってるふり!をしましょう。


そこで、ご自分の手を自分で支えて指を置く姿勢が綺麗に出来ているか!をかくにんしましょ!




出来てなければ、トレーニングメニューに入れてください。


さいしょが肝心です。


壊れて、直しての繰り返しですが、やはり早めに直す!はとっても大事です。




空気Vnが上手になったら、Vnと親指に消しゴムかスーパーボールを入れます。


握りこみ防止で。


そうしたら、様子を見ながらですが、手が脱力していながらも、弦を押さえているかを確認しましょ




弦を押さえる


これはね~文字にするの難しいな~・・・


物を掴む手!をイメージしてください。


こぶしからの関節を曲げて、まるく包み込むように手を動かしますよね!


その延長線上に指がネックや弦を越えます。


そして、弦の上からその包みこむ指が舞い降りる!位の感覚で降ろします。


ただし、ゆっくりおろしたって、押さえ切れません


これが弦楽器の辛いところ。




押さえてあっても、ぎゅ~ってしても、音はきちっと立ち上がらないのです。


これはピアノも同じですけど、音を発音する時にシュンパツが必要です。


タン!て素早くタッチ音が聞こえるくらいの素早さ。


これは、小さいお子さんには難しい。そして大人の方でもそんなん動き日常してない~><でやはり難しい




ですが。このシュンパツを身につけないと、音が立ち上がらないのと、


右手のボーイングの隙間に指を置いたり離したりして音を準備する、ゲームの様な楽器なんで、


これは絶対に左手の機敏さが要求されます。




弦の上から舞い降りる表現も理由があるのです。


上から振り下ろせれば、ミスタッチも減り難い。


ハンマーの様にかつんと最短距離で下ろせるので無駄が無い。


そして、力はさほどいれずとも


弦と指板までの距離をきっちり凄い速さで押さえられると良い音になるので


痛いから、押さえる最後に一番大事な部分がおろそかになってしまうのを防止できます


最初は痛いと思います。間違いないでしょう


ですが、指先は皮も厚くなりやすいですし、そして、爪がその叩きつけの振動とかショックをきちんと吸収します。


指が丸くきちんと上からであれば、指の関節たちが吸収します


ですので、脱力して無いと、車のサスペンションの様にショックを吸収しないから、余計に痛い。


固まってるから、動かせない。。。悪循環です。




では、どうやったら出来んのよ!そうよね


これがね~ もう繰り返し、誰かに手を触ってもらったりして、確認したり、


まず指を動かす前に、肘から手の間の部分の筋肉が、かた~ってないかを自分でも確認しましょう




構えからそれをチェックして、脱力をきちんとして。




脱力したら、動かせないし支えられないじゃん!


ハイそうですね。


此処での脱力は、必要な力以外はいらない!の脱力です





時間をかけてゆっくりと、体に叩き込んで欲しいと思います。


3歩進んで2歩下がるくらいの成長でよいです。


必ずガシガシ前進!なんてできる人は少ないですし。、


迷って、苦しんだ経験があるから、どうしても成長と共に見直しが必要な時が来ます


そのときに、経験が役立ちます♪




逆を言えば、直せなかった身に付けなかった経験があれば、最悪で挫折してやめる。。。に繋がるか。


1からやり直す勢いで、身に付けなおすか!のどちらかです。


これはしんどいのでお勧めしませんけど




どうしても指先痛いのが苦痛ならば、太目の弦にして差し上げて!弦の種類で、拷問の様な弦もありますので


特に小さいお子さんの弦は細いですからね^^;




2007-07-07
気をつけましょう

これは、昨日私におきた出来事です。




肩凝りが酷く、首も痛く、頭痛・・・ヤバイ!


で家事もソコソコレッスンもあるし、体を休めよう。。。


アロマもシップも色々しました。




その内。右肩も亜脱臼を持ってるのですが、痛いな~上腕付け根も痛い。。。


ヤバイ、少しずれたままなのか?




ハイ、ずれかけてそのままだったよう。。。


エラスコットで固定をして、肩サポーターも上からして。。。






遅かった。シッカリしびれて右手が動かせない。。。


いたくってもあるのだけど、経験されたことあるでしょうか、正座の後の痺れで、感覚はあるのに動かせない、


マヒではないんだけど、微妙にしか動かない。。あれの最強版




あわてて、生徒に連絡をとり振り替えました。


弓が持てないんですよ。。




調弦も出来ないでレッスンにはならない。。。とほほ




車の運転も料理も日常は 両利きですので、左手のみでこなせる物は


大丈夫でしたが。。。


あっという間に、右上半身があやしくなりました。


腰、背中、肩、首、後頭部の右側。。。痛い。。。




肩凝りは侮ってはなりません。


皆さん本当にご注意ください。




此処で、痛み止めを飲んで、外用薬の強烈のをぬれたら良かったんだけど。。。


私はどちらも駄目なひとなんで。。。痛みとお友達になるしかありません。




左の故障はなれてるの、あっという間に痛みになれてしまうのですが、


右は、さほど我慢できない痛みには遭遇しません。


ところが、今回は今日もまだ怪しいですが、鈍痛と激痛の波が繰りかえされます




此処まで来たら、できるだけ安静に固定して、痛みの緩和の対処するしかないのですが、


あまりに限られているので、チョビット大変です。




普通の人なら、泣きハイって病院に痛み止めを打ってもらうレベルでも、そんなん効かないのも知ってるので、


とにかく、痛みになれる、出きれば、やわらげれる努力をするしかないんですよ。




そんなこんなで生徒さんに迷惑をお掛けしてしまいました。


これも、左手だけで打ってるので、時間がかかる~




幸いにも両利きだたので、さほど苦しまないですが、大抵の方は利き手が決まってますよね!


ですので、ほんの一寸のうん?っていう違和感はどうぞ、耳を傾けて下さい。




歳を取ったのだと。。。思いますが、あれよあれよ、若い方でも故障が顔を出します。


痛みが痛みを呼ぶので、本当に故障が多い方は、そこだけでなく、あちこちが悲鳴を上げますので


どうぞ、おかしい!と思ったら、早めに、シップなんて、ばば~じじ~くさい。。。ではなく、


大好きなことが出来ないようにならないように、はやめに対処してください




私の様に故障をしていることが分かってる人は良いですが、


万一故障かも!と疑って、痛みが続くようなら、悪化した感じがあるのでしたら、


早めに病院へ行って、どうなってるかを知りましょう。




そして、痛みがあるときは、どうしてもれんしゅうをしなくてはならなくても、


少し弾いたら休憩と必ずしましょう。


弾いてる間にしびれてきたりは、絶対に故障の前触れです。


無理をしない


そのために、姿勢のチェックと、弾いてる姿の見直しを必ずしてくださいね!




そこで、少し治しただけで痛みが楽になるなんて素敵なことになるかもしれませんよ!




人に心配する前に自分を何とかなんでしょうけど、結構肩の故障って痛いので、


出きれば、経験して欲しくないですね~




片方故障すると対になっている器官とかは、無理が来てやはりいつか壊してしまいます。


膝が悪い方、右が駄目なら左も。。。なんてことありますよね!




特に、肩は、医療事故の多い箇所です。


治す為にいたい思いをして手術を受けて、壊されてしまう人も居ます。


というか、今はどうかは知りませんが


私が学生時代に再起をかけての手術をしたときの医師は、人にミスオペの尻拭いの患者の多さに


頭を抱えてました。


そして、私は漏れなく医療ミスがあったことが発覚しました。




何処の部位でも多いことかもしれません。


が、特に肩は深刻です。


命に関わる部位で無いからかも知れませんが・・・




脅かして申し訳ありませんが、Vnは故障の多い楽器でも有名ですので


早めにおかしい!と思ったら、医師に診察してもらいましょう。


肩専門外来のあるところでですよ!




医師曰く。整形外科でもちょこっと面倒な部位なんですって!




肘も故障が出やすいです。特に昔の体に悪い楽器の構えをしている方は。


私はそれでテニス肘のように、小指側のしゃっこつを亜脱臼して苦しみました。


今は、構えを変えましたので、体の調子が悪くて、勝手に亜脱臼をしない限り、


Vnには影響ありませんが!




体の使い方を気をつけさえすればVnは楽しい!で問題ないのです。


楽しむ為には、故障をしない弾き方、立ち姿等を、馬鹿にせず


大事にして欲しいと思います。




大事にしていても、故障している私は、寝方(右肩下にして寝て、亜脱臼を長時間したままにしたので)


を間違えて、その後の違和感にあんまり耳を傾けた無かったら、あれよあれよと痛いぞ~ってなってしまいました


自分に対しても反省ですが、


梅雨時期は何かと故障が多いです。


エアコンの温度の低すぎとか、体がまだ暑さに慣れてないから、それだけで実は体が悲鳴を上げていることもあるのですよ^^;




注意一秒、怪我一生!と改めておもいました。




肩凝りのある方は、やはり、柔軟や40肩用のトレーニング等をしてからお稽古した方が良いかもしれませんね!


勿論私も、しようと思います。。夕方までに弓もてるかな~・・・





2007-07-06

セキセイインコのむぅ~♂とオカメインコの元気(多分♀^^;)




この2羽は、おかしな関係です。


むぅ~は、半手乗りです。 自分から遊ぶのは好きだけど、おいでとか触られるのは嫌い


いや~はっきりした子です。ハチドリの様に元気に飛ぶのですが、ある意味弾丸とびで、人間が彼に頭突きをされ、いたくって大変です


それで。風きりばねを切ってあるのですが、関係ないようです。


ガンガン飛んでます><




では元気


どうやら、色がはっきりしてこないので♀のようです。


この子はやっと、自分でご飯を食べれるようになりました。


粟の穂を何袋購入したかな~それで、小屋のなかでお腹すいたら食べると言うのを覚えてもらいました。


物凄い闘いでしたよ♪


く~く~と雛鳴きでままえさ頂戴よ!ご飯~っと叫び続ける。


でも、もう若に入ってる時期なので、そのうにもう溜めれる時期は終わった。


餌をあげるのは苦ではないです。人間の離乳食に付き合うよりも短期間だし、食べますから!


鳥は!でも、元気のためによくないのです。


自力で食べれる食べれないは体をシッカリさせる為に最後の大事な部分。




ペットショップや獣医さん、ブリーダーの方にと色々とアドバイスを頂いて、


元気VS私 でした。が、ある日すんなりく~く~言っても、粟の穂を補充だけでして


知らん顔したら、粟の穂が欲しいのおねだりのく~く~であったことに変わってました!




遊んで欲しい時と餌の追加は未だにく~く~言う甘えん坊ぶりですが・・・


く~く~夏の虫状態から開放されたので少し嬉しいです




さてさて、むぅ~は元気が大きいので大きさ負けしないように威嚇をします


では元気は、それでもあそぼ~って寄って行きます。


むぅ~が限界だな!と思うと離したり、どちらかをゲージに入れたりします。


むぅ~がゲージにはいっても元気はそばに行っています。




そんな数ヶ月。最近は変化が!


むぅ~が初めて発情期! 凄い荒れっぷり。 凶暴化してます。


男っぷりが良いのですが、むぅ~は普段穏やかな子なので、気が小さいとも言うのですが、


凄くあ~発情してますね~状態です


ですので、元気にも食って掛かるので、元気がおびえてしまってます。


体格差はすごい、大人と乳児くらいの差があるのに、元気はおびえてます




それでも。お互い居ないときになるようで、どちらかの姿が見えないと呼び合ってるようです。


仲がいいのか悪いのか・・・そんな 愛鳥たちです




見ていて飽きない!いいえ。甘えん坊だらけで、私は癒されるはずが、お母さん役ばかりです


おかしいな~^^; 鳥といて癒され幸せ~と思ったら、手がかかりすぎて、未だに癒されるどころか


時間で、ご飯のの量の確認をして、食べてるから差し餌無しでも大丈夫とか


夜だけはあげるか~・・。なんて考えてます


本来はとっくに一人餌なんですよ。


3月初旬生まれの子なのに、未だに私からまんま貰うって、鳥の世界では問題なくらい


危ないです。自分は鳥と思ってないんだろうな~元気




それでも


面倒見なくてはならないから、可愛くって仕方ないのもあるんですよね


矛盾してるといえばそうですが、馬鹿な子ほど可愛い!まさにそうかもしれません。




く~く~泣きが落ち着いたと思ったら、なにやら急にしゃべってます。


元気?む~?よいしょ?とよく聞く言葉を練習中。


いきなり、む~おしゃべり上手になったね!って声をかけたら、むぅ~は寝てました・


よく聞くと下手なくせに声がでかい・・・元気だ~って驚き喜んでますが、それはそれでうるさかったり・・・




なんにしても手がかかる子たちです(愛鳥)



2007-07-05
指導って

これから指導を目指している人へになってしまうかもしれませんが。


そして、色んな分野での先生をされている方へ、そして生徒さんである立場の方へ


どう思いますか?と投げかけかもしれませんが。


私の思いを書きたいと思います




先生を目指されるならば、読譜は音大いけた人にはなんで?と思うことかもしれませんが、そんなことはただの上からものをみた人です。


指導者として必要なのは、自分と同じ教わり方ではいけないのです。

良い部分は勿論伝えて、生徒に合わないというか、人それぞれですから必ず、目線を出来るだけ合わせましょう。

但し、私のレッスンを見て噛み砕くに反応した人は自覚してます。


初期の生徒は教えれない。ある程度以上の状態で無いと無理!と。

此処が弾けない!という大変さや苦しみが理解出来ないし、想像も出来ないのだそうです。




指導に向く向かない人も居ます。演奏家でも指導がてんで駄目と言う方も普通です。

ですので、指導も視野に入っているのならば、初心者等を沢山観察して、どう分からないとか、苦労しているのだろうと、知ろうとすることからスタートだと感じてます。




自分が、新たに始めることがあったとき知識だけでは語れない何かに悩むのは普通ですよね!

そういう感じを忘れずに、音楽を純粋に真っ白なスケッチブックに先生次第で、どんな色にも染まっていくのです。


そんな重さを感じてます。




私が正しい指導者とは思ってません。


淡々と事務的でもきっちり教えれるのは素敵なことです。


私には出来ないのですよ。--;




でも、人間相手です。


感情があります。お互いに。


そして、心を表現するのが楽器ですよね!


では、生徒に愛情が注げない先生に指導される生徒さんはどうなるんでしょう。。。


そつない演奏でも、心がこもった演奏は絶対に(本人が勝手に身につけてしまう場合は除外)


身に付けていけないと思ってます。




なぜなら。


よそから移ってきた生徒さん。


わたし以上に基礎を大事にされて、練習曲等のトレーニング本を沢山してますし、


音程にいたっては物凄くうるさいようでした。


ですが、直せてないのですよ。


移籍先を探しての体験レッスンでいらして2ヵ月後移籍されたのですが、


同じ曲を弾いていたので、音程や音楽の作り方など、覚えていたのですが(私が)


2ヶ月何してたの???じょうたいでした。


とっても哀しかったです。




ポジション移動も、エクササイズでは出来るけど、曲に対しての応用と言うか置き換えが出来ないのです。


それこそありえない。


読譜も調号見て最低限のイメージを作る(どの音に♯♭等)ことすら、指導されてない


音程が合わないなら、どうしたらそこの音程をスムーズに取れるか!


そんな簡単なことを指導してなかったのです。


姉妹でVnをされていて、「お姉ちゃんはそんな指導受けてない。


この子にこの指導ですか?」とお母様


でも、一緒に楽譜をみて指導をしながら、どういうことを言ってるかを弾いて見せながら説明


「なるほど、○チャンやってみなさい」とお母様が声かけするくらいでした


あっという間に、さわりだけでも分かったら、何ヶ月も弾けない音程がさらりと取れるのです。


そういったことが指導ではないかと思ってます。




最初は手探りでしたよ。勿論。


だから、全部初心に戻って教本を弾きまくりました。


何処に注意して自分は弾く?と分析しながら。


それを頼りに注意だけでなく、どういう意識で弾くことが次へ繋がるかを


させていく。


人それぞれで沢山の情報が入って、後から来られる生徒さんが一番お得かもしれませんが、


そうやって、自分の指導という引き出しを増やしていきました。




エリートでこられた方は、多分思いも付かないことなのかもしれません。


注意して弾く?そんなこと・・・なんて真面目に言いますから。


上から見たのではなく、本当に難しいとかも思わずに弾けるまで自分を追い詰めて、常に必死で


毎週課題を1週間に1曲あげる!を実践した人には、人に教えてもらうものか?という感覚のようです。


それはそれ。


と思ってますが、指導と言う点では、初心者等は指導できないですよね。




自分がそういう人だから、指導できない!といえるのも凄く勇気があることだと思ってます。


そういう方は、高レベル専門で指導するスペシャリストでよいと思います。勿論演奏家に徹する




その人があった指導という方法で、間違っても、初心者無理なのに初心者教えれます!とか


ハイレベル無理なのに、教えてみたりするという、畑違いをしない!と言うことが大事だと思ってます。




私は、ハイレベルよりも、草の根活動の方が向いてると思ってます。


弾けない!が弾けるようになるのが、私の喜びです。


そう、仕事としてなってしまうので、何処に喜びを感じて、達成感を味わえるか!が


向き不向きかもしれません。


努力しても、目線が近くならないのは、向いてないのだと思います。




初心者。勿論スタートから指導が一番怖いです。


責任が重いから。その分頑張ったら(生徒も私も)結果がいつか見えるので、見えたときが


とっても楽しいし嬉しいのです。


だからこそ、続けてこれたのかも。


悩みは多いですよ。仕事時間以外にも考えること山積みですから!


それが、面倒か苦痛かを感じる方はやはり指導に向いてないと思います。




人の喜びが自分の喜びに少しでもとらえらる位、頑張れるならば、


それだけで指導に向いてると思いますよ




自信なんて誰もが無いです


向いてると思えれば頑張れるだけ、楽しい=楽しいから頑張れるから向いてる!


なんだと思います。




これは、私個人の考えですけどね♪


どう感じるでしょうか。。。




いらっしゃいませ~ トーンさん


レス入れようと思ったのですが、一度取り上げたいと思っていたことなので


此方で書かせて頂きました



2007-07-04

みなみ 花音
さん フルフル
さん のところで、読譜についての記載がありましたので


こちらでも、取り上げようかと思います。





フルフルさんの所で、Vn専用の絵カードの優れものが紹介されてますので、


是非ご興味ある方はそちらを見て、購入してみてください。


リンクの貼り方が分からないので、お手数ですがフルフルさんのところで御願いしますm(_)m





Vn専用♪カード。


これは、まず表にドレミの五線にト音記号と♪が書いてあります。


裏に、ドレミの答えとドイツ音名が記載されていて、更に、


弦と基本の最初にテープで目安を貼る線が記載されていて、押さえる指の場所が記載されてます。





昔から音楽教室専用でそこでしか購入できない、(塾の教科書の様に)物としてはありましたが。


現在は一般販売されております。





わが教室では、希望者に貸し出しして、コピー対応をしてました。


手間なので、よっぽど気合の入った方で無いとされてませんでしたが・・・


お母さん先生は非常にあると便利のようです。


勿論、お子さんも単語帳のようですので、楽譜のこれ?と同じ物を探して、自分で音を見つける、


簡単辞書?みたいな感じで使ってる子もいます。


勿論、音楽は学校の授業だけで、♪がおたまじゃくし~って方にも好評です。





多分生徒がみたら、先生売ってる~私買います!って方が激増しそうです。


教室用にストックで私も何個かまとめて購入しようと思ってます。


ポジション移動に行ってしまっている方も、1stに戻ったら場所分からなくなった~(泣)


となっても、おちついて♪カードを見て、弾けたり、音符を♪として捉えてドレミと自然に指がおける!


となったりできるので、これは大事ですね~


今でこそ、鈴木の教本の最後の方の頁に、指の置く場所が実は乗ってますけど、


一音一音での解説では無いから、迷子になるケースもありますし、


「これ見て参考にするとよいよ!迷子になったらね・・・」と言うと、『えっ?知らなかった・・・』


なんてこともあります。





教本今のところで無くても見てね~と思ってしまいますが、みなさんいっぱいいっぱいですものね





先生によって、そんなもん頼るな!って言われてしまったら・・・


気にしなくて良いのよ♪


分からなければ、辞書で調べるのといっしょですよ♪単語帳作ってみなさんべんきょうしましたよね♪




覚えたい、知りたい!という手段はいろいろです。


自分にあった手段であれば、なにをとがめられる必要があるのでしょう!!





私はね、つかいませんでしたよ。そんな存在すら知らなかったから。


私は疑問にも思わなかったし、まがりなりにもピアノを弾いてました。


そして、母がクラッシックギターを弾いていたので、見よう見まねでギターを触って、母の指使いを真似て弾きました。(弾いてるつもりですが)


だから、指は無駄なく動かせば、簡単に音が出る。決まりを覚えてしまったら、感覚で弾ける!と


有り難い事に、考えなくても大事なことを環境から知ってしまってました。





決まりごとに大嫌いな私が、言われておぼえたのでなく、環境で覚えてしまった!と言うことが


多分弦楽器を一生の友に出来たゆえんだろうな~とおもいます・





ピアノは同じ音を弾くのに連続で弾くのに指変えをいちいちする・・・これ、結構納得いかない人ですーー;


Vnは、音色を変えるために指変えやポジジョン移動をしますよね♪


ちゃんと意味があり、必要性を感じます。でも、Pは感じれないので、やっぱり向いてないのです><





どちらも得意な方は、きっと頭が器用なんだろうな~って思います。余談ですが・・・





Vnの指番号は、音と連動して決まりごとを作って、まずそのとおりに弾ければ、何とかだれても弾ける道を


示してくれます。ですので、覚えたもん勝ち!位の感覚で、自分にあった方法で、さっさと小脳で仕事させれるようにしましょう!!





小脳で仕事は、自転車に乗りながら、今日の夕飯なんにしよう?と考えれることです。


考えるのは大脳でしてます。考えながら、なんも考えずの自転車を運転している行為が小脳での処理。


♪をみたらその指が押さえれる。そしてその♪に何が付いてるかを考えたりそのとおりに弾くのが大脳の仕事!


位になると、すご~く、今まで以上にVn楽しくなりますよ♪





たとえ簡単な曲でも、考えないと音が拾えないなんて勿体無いです。


こう弾きたい!こういうイメージの音が出したい!なんて思いの邪魔にしかならないです。


勿体無いです。 そう、九九を覚えたら先が広がった!という世界位、大事な部分ですね♪





極端な話でなく、出来るようになると、感情表現が乏しいと先生に注意されてたかた、


自分で思いが音に出せない!と悩んでいらっしゃる方、きっと、♪(ドレミとして)と場所が一致したら


あれれ~なんか急に、曲になった~楽しくなった~自分上手になった~ってなると思います。





読譜は本当に難しいと思うと難しくなってしまうので、読めるよん♪て思える、


簡単なものから、ドレミで読み、ドレミにあわせて、Vnをギターの様に持って、ドレミと連動して


指を動かしましょう。


分からなくなったら、Vn用の♪カードで探して、押さえてみる。


そうしたら、その前後をもう一度、口でドレミを言いながら、押さえてみましょう。


どうしても詰まったら、つまらなくなるまで、繰り返しすると、ご自分の必要回数をきちっとしたら、


絶対に出来るようになります。何故、動く?になったときが、小脳に移行したということです。


そうしたら、自分の欲しい音、音楽に移行できたりの一歩を踏み出せます♪





まだまだ、初期の方は、曲もままならないの・・・


そんな方でも、先に単語の暗記では無いですが、音を出さなくても、ドレミで読めて、


そしてギターもちできちっと押さえる練習をして、指を開く、閉じるを意識して、


まず、反応できるご自分を作ってください。


いざ、その場所に入ったときに、先生の指導がすんなり素直にふっと入るはずです。


『大丈夫!動かしてトレーニングしてあるから、先生の言われるように動ける!』


そう思えるだけでも、新しいことに前向きに取り組むきっかけにもなれると思います♪




1つだけ注意があります。自分でこれだけやってるのに、何故先生いちいちうるさいの?は×


一番怖いのは、独りよがりで出来てると誰にも評価されてないのに、思い込むこと。


私は完璧!なんて思わないでね♪ 今まで挫折、何でもできるわね~って言われてきた!という方が


陥ることなんですけど・・・





実技は恥かいて何ぼ!成長する為に、何時も完璧だと、実は体に染み付いてる所までではなかった・・・


と言うところを、見逃してしまい、気付くと何故こんな簡単なことが・・・・二度と這い上がれない・・





そんな、怖いことも実技はあります。


誰が見ても簡単に分かる教材は、誰がなんと言おうと、導入するのはとっても自分のためになると思います。





導入するか迷ったのなら、手にしてみて、使ってみることかな!


いらん、自力で頑張る!!それも有りなんですよ♪







先生の方針で色々です。読譜が出来ない状態で教本終了者を知ってます。


CDで曲聴かないと、分からないんだそう。。。だから、その人は、一生懸命知らない曲で、


今、自分を磨いてますよ♪


弾きたい曲を弾けるようになりたいから、一生懸命読譜にチャレンジしてます。





読譜は出来るようになりたい!と思ったときが、一番入ります。


そして、何時から始めても、自分の意思で始めたい!と思った時期がVn暦がつまれていても、


決して遅くないのです。


遅いかもしれませんが、時間的には。


でも、必要性が出たときに覚えるのであれば、決して遅くは無いと思いますよ♪



2007-07-03

更新がのんびりになるかも知れません




ネタと言うかそういったものは、日々仕事をしていれば出てくるのですが。。。


今のところ。




先生だから、シッカリ書かなきゃに。。。少し疲れてしまいました




先生だから、先生を演じていたのですが(先生っぽくゆるぎなく。。。)


私を直に知っている生徒さんたちは気付いていると思いますが、


本来、結構失敗談も含めて(勿論自分のも)、指導される側、する側が1つに向かって


取り組んでいきます。




それこそ、音程間違えて、大笑いして、こんな風に聞こえるよ~とか、できる限り、


「出来ない!失敗しちゃった!!」に捕らわれないようにして、レッスンが楽しくなるように。。。




ほんと。私もそうですが、自分がレッスンで特殊な雰囲気や感じが嫌いなので、できるだけ


そうならない雰囲気とかで、先生という仕事をしてます。


でも、仕事ですが、仕事で無いんです。




先生様でありたくないから。


偉くないよ。頑張ったよ人よりは。


結果に導いた経験を、伝えていければ、もっとVNを弾く事が身近になるだろうと。




仕事と割り切れないのは、時間でさばくが出来ないのです


伝えなければならない、と感じている今を手放したら、次回は無いからです。




頼りにしてくださったりしていただいていたみたいで嬉しいのですが、ひとの輪が・・・


でも、一寸つかれてしまいました。




だはは~って笑い飛ばして、その場を和ませる、リアルが無いので、きついことを書いたらかきっぱですもの。


チョビット疲れてしまったので、少し、ゆっくりもう一寸、演じないでかけるように


なっていけたらなぁ~と思ってますが。




愚痴ったら。突っ込み満載なんてこともありましたからね。


わたしは偉くないんだよ。


エリートでない自分を誇りにも思います。


エリートで音楽の道まっしぐらの方には絶対に、この苦労が理解できない!というところを


私なりに苦労して(人並みだと思ってますが)クリアして先へ行ったと思ってます。


なぜなら。私のレッスンを見て


「何でそんなに噛み砕く?そこまでしないと分からないの?」


と言われたことがあります。




弾ける様に導くのが私の仕事です


それに対してお金を頂戴してるのです。


ならば、どんなに噛み砕いても。自分の知識に無い高度な部分があれば自分が取り込んで、


アウトプットして行く必要があるんですよね。


私はそう感じてます。


先生らしく。おたかくとまって話すや書くは実は凄く苦手です。




私は、下手な横好き、好きこそ物の上手なれ!(でしたっけ怪しい~)


で、その貪欲さで音大に行き、やっぱり好きだから、上手になりたい!で


一風変わった生徒と言われながら、音大生もしました。




音大生らしくなかったのですよ。蹴落として、欺いて・・・だいきらいでしたから。


そんなことしたら、音が汚くなるし、演奏もピュアでないから。




そんな人です。とりとめもなくなってしまいましたが。


今の心境です。


先生らしい、書き込みを望まれる方は、私には無理です。


生徒の一人に、先生、凄い頑張って書いてますね~--;


そう、先生っぽく頑張っているのはらしくない!と言って下さったのです。




それもあって。そして、色々あって


少し。ゆっくりペースか、もっとらしさを出した書き方にするか。。。


模索していこうと思います。




最後まで読んでくださった方いらしたら、有難うございました。


取りとめもない文章ですが、素直って何処までが素直なんでしょう。


上辺でもぽんと言うのは、言葉を呑んでいても素直な意見。


言葉を呑んだいけんは素直ではない。。。なんでしょうか。。。分からなくなりました




では。


書きたいことはありますので、落ちたのが少し落ち着いたら、あっさりまた書いてると思います






2007-07-01
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。