FC2ブログ

更新がのんびりになるかも知れません




ネタと言うかそういったものは、日々仕事をしていれば出てくるのですが。。。


今のところ。




先生だから、シッカリ書かなきゃに。。。少し疲れてしまいました




先生だから、先生を演じていたのですが(先生っぽくゆるぎなく。。。)


私を直に知っている生徒さんたちは気付いていると思いますが、


本来、結構失敗談も含めて(勿論自分のも)、指導される側、する側が1つに向かって


取り組んでいきます。




それこそ、音程間違えて、大笑いして、こんな風に聞こえるよ~とか、できる限り、


「出来ない!失敗しちゃった!!」に捕らわれないようにして、レッスンが楽しくなるように。。。




ほんと。私もそうですが、自分がレッスンで特殊な雰囲気や感じが嫌いなので、できるだけ


そうならない雰囲気とかで、先生という仕事をしてます。


でも、仕事ですが、仕事で無いんです。




先生様でありたくないから。


偉くないよ。頑張ったよ人よりは。


結果に導いた経験を、伝えていければ、もっとVNを弾く事が身近になるだろうと。




仕事と割り切れないのは、時間でさばくが出来ないのです


伝えなければならない、と感じている今を手放したら、次回は無いからです。




頼りにしてくださったりしていただいていたみたいで嬉しいのですが、ひとの輪が・・・


でも、一寸つかれてしまいました。




だはは~って笑い飛ばして、その場を和ませる、リアルが無いので、きついことを書いたらかきっぱですもの。


チョビット疲れてしまったので、少し、ゆっくりもう一寸、演じないでかけるように


なっていけたらなぁ~と思ってますが。




愚痴ったら。突っ込み満載なんてこともありましたからね。


わたしは偉くないんだよ。


エリートでない自分を誇りにも思います。


エリートで音楽の道まっしぐらの方には絶対に、この苦労が理解できない!というところを


私なりに苦労して(人並みだと思ってますが)クリアして先へ行ったと思ってます。


なぜなら。私のレッスンを見て


「何でそんなに噛み砕く?そこまでしないと分からないの?」


と言われたことがあります。




弾ける様に導くのが私の仕事です


それに対してお金を頂戴してるのです。


ならば、どんなに噛み砕いても。自分の知識に無い高度な部分があれば自分が取り込んで、


アウトプットして行く必要があるんですよね。


私はそう感じてます。


先生らしく。おたかくとまって話すや書くは実は凄く苦手です。




私は、下手な横好き、好きこそ物の上手なれ!(でしたっけ怪しい~)


で、その貪欲さで音大に行き、やっぱり好きだから、上手になりたい!で


一風変わった生徒と言われながら、音大生もしました。




音大生らしくなかったのですよ。蹴落として、欺いて・・・だいきらいでしたから。


そんなことしたら、音が汚くなるし、演奏もピュアでないから。




そんな人です。とりとめもなくなってしまいましたが。


今の心境です。


先生らしい、書き込みを望まれる方は、私には無理です。


生徒の一人に、先生、凄い頑張って書いてますね~--;


そう、先生っぽく頑張っているのはらしくない!と言って下さったのです。




それもあって。そして、色々あって


少し。ゆっくりペースか、もっとらしさを出した書き方にするか。。。


模索していこうと思います。




最後まで読んでくださった方いらしたら、有難うございました。


取りとめもない文章ですが、素直って何処までが素直なんでしょう。


上辺でもぽんと言うのは、言葉を呑んでいても素直な意見。


言葉を呑んだいけんは素直ではない。。。なんでしょうか。。。分からなくなりました




では。


書きたいことはありますので、落ちたのが少し落ち着いたら、あっさりまた書いてると思います






2007-07-01
スポンサーサイト



Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.