FC2ブログ

みなみ 花音
さん フルフル
さん のところで、読譜についての記載がありましたので


こちらでも、取り上げようかと思います。





フルフルさんの所で、Vn専用の絵カードの優れものが紹介されてますので、


是非ご興味ある方はそちらを見て、購入してみてください。


リンクの貼り方が分からないので、お手数ですがフルフルさんのところで御願いしますm(_)m





Vn専用♪カード。


これは、まず表にドレミの五線にト音記号と♪が書いてあります。


裏に、ドレミの答えとドイツ音名が記載されていて、更に、


弦と基本の最初にテープで目安を貼る線が記載されていて、押さえる指の場所が記載されてます。





昔から音楽教室専用でそこでしか購入できない、(塾の教科書の様に)物としてはありましたが。


現在は一般販売されております。





わが教室では、希望者に貸し出しして、コピー対応をしてました。


手間なので、よっぽど気合の入った方で無いとされてませんでしたが・・・


お母さん先生は非常にあると便利のようです。


勿論、お子さんも単語帳のようですので、楽譜のこれ?と同じ物を探して、自分で音を見つける、


簡単辞書?みたいな感じで使ってる子もいます。


勿論、音楽は学校の授業だけで、♪がおたまじゃくし~って方にも好評です。





多分生徒がみたら、先生売ってる~私買います!って方が激増しそうです。


教室用にストックで私も何個かまとめて購入しようと思ってます。


ポジション移動に行ってしまっている方も、1stに戻ったら場所分からなくなった~(泣)


となっても、おちついて♪カードを見て、弾けたり、音符を♪として捉えてドレミと自然に指がおける!


となったりできるので、これは大事ですね~


今でこそ、鈴木の教本の最後の方の頁に、指の置く場所が実は乗ってますけど、


一音一音での解説では無いから、迷子になるケースもありますし、


「これ見て参考にするとよいよ!迷子になったらね・・・」と言うと、『えっ?知らなかった・・・』


なんてこともあります。





教本今のところで無くても見てね~と思ってしまいますが、みなさんいっぱいいっぱいですものね





先生によって、そんなもん頼るな!って言われてしまったら・・・


気にしなくて良いのよ♪


分からなければ、辞書で調べるのといっしょですよ♪単語帳作ってみなさんべんきょうしましたよね♪




覚えたい、知りたい!という手段はいろいろです。


自分にあった手段であれば、なにをとがめられる必要があるのでしょう!!





私はね、つかいませんでしたよ。そんな存在すら知らなかったから。


私は疑問にも思わなかったし、まがりなりにもピアノを弾いてました。


そして、母がクラッシックギターを弾いていたので、見よう見まねでギターを触って、母の指使いを真似て弾きました。(弾いてるつもりですが)


だから、指は無駄なく動かせば、簡単に音が出る。決まりを覚えてしまったら、感覚で弾ける!と


有り難い事に、考えなくても大事なことを環境から知ってしまってました。





決まりごとに大嫌いな私が、言われておぼえたのでなく、環境で覚えてしまった!と言うことが


多分弦楽器を一生の友に出来たゆえんだろうな~とおもいます・





ピアノは同じ音を弾くのに連続で弾くのに指変えをいちいちする・・・これ、結構納得いかない人ですーー;


Vnは、音色を変えるために指変えやポジジョン移動をしますよね♪


ちゃんと意味があり、必要性を感じます。でも、Pは感じれないので、やっぱり向いてないのです><





どちらも得意な方は、きっと頭が器用なんだろうな~って思います。余談ですが・・・





Vnの指番号は、音と連動して決まりごとを作って、まずそのとおりに弾ければ、何とかだれても弾ける道を


示してくれます。ですので、覚えたもん勝ち!位の感覚で、自分にあった方法で、さっさと小脳で仕事させれるようにしましょう!!





小脳で仕事は、自転車に乗りながら、今日の夕飯なんにしよう?と考えれることです。


考えるのは大脳でしてます。考えながら、なんも考えずの自転車を運転している行為が小脳での処理。


♪をみたらその指が押さえれる。そしてその♪に何が付いてるかを考えたりそのとおりに弾くのが大脳の仕事!


位になると、すご~く、今まで以上にVn楽しくなりますよ♪





たとえ簡単な曲でも、考えないと音が拾えないなんて勿体無いです。


こう弾きたい!こういうイメージの音が出したい!なんて思いの邪魔にしかならないです。


勿体無いです。 そう、九九を覚えたら先が広がった!という世界位、大事な部分ですね♪





極端な話でなく、出来るようになると、感情表現が乏しいと先生に注意されてたかた、


自分で思いが音に出せない!と悩んでいらっしゃる方、きっと、♪(ドレミとして)と場所が一致したら


あれれ~なんか急に、曲になった~楽しくなった~自分上手になった~ってなると思います。





読譜は本当に難しいと思うと難しくなってしまうので、読めるよん♪て思える、


簡単なものから、ドレミで読み、ドレミにあわせて、Vnをギターの様に持って、ドレミと連動して


指を動かしましょう。


分からなくなったら、Vn用の♪カードで探して、押さえてみる。


そうしたら、その前後をもう一度、口でドレミを言いながら、押さえてみましょう。


どうしても詰まったら、つまらなくなるまで、繰り返しすると、ご自分の必要回数をきちっとしたら、


絶対に出来るようになります。何故、動く?になったときが、小脳に移行したということです。


そうしたら、自分の欲しい音、音楽に移行できたりの一歩を踏み出せます♪





まだまだ、初期の方は、曲もままならないの・・・


そんな方でも、先に単語の暗記では無いですが、音を出さなくても、ドレミで読めて、


そしてギターもちできちっと押さえる練習をして、指を開く、閉じるを意識して、


まず、反応できるご自分を作ってください。


いざ、その場所に入ったときに、先生の指導がすんなり素直にふっと入るはずです。


『大丈夫!動かしてトレーニングしてあるから、先生の言われるように動ける!』


そう思えるだけでも、新しいことに前向きに取り組むきっかけにもなれると思います♪




1つだけ注意があります。自分でこれだけやってるのに、何故先生いちいちうるさいの?は×


一番怖いのは、独りよがりで出来てると誰にも評価されてないのに、思い込むこと。


私は完璧!なんて思わないでね♪ 今まで挫折、何でもできるわね~って言われてきた!という方が


陥ることなんですけど・・・





実技は恥かいて何ぼ!成長する為に、何時も完璧だと、実は体に染み付いてる所までではなかった・・・


と言うところを、見逃してしまい、気付くと何故こんな簡単なことが・・・・二度と這い上がれない・・





そんな、怖いことも実技はあります。


誰が見ても簡単に分かる教材は、誰がなんと言おうと、導入するのはとっても自分のためになると思います。





導入するか迷ったのなら、手にしてみて、使ってみることかな!


いらん、自力で頑張る!!それも有りなんですよ♪







先生の方針で色々です。読譜が出来ない状態で教本終了者を知ってます。


CDで曲聴かないと、分からないんだそう。。。だから、その人は、一生懸命知らない曲で、


今、自分を磨いてますよ♪


弾きたい曲を弾けるようになりたいから、一生懸命読譜にチャレンジしてます。





読譜は出来るようになりたい!と思ったときが、一番入ります。


そして、何時から始めても、自分の意思で始めたい!と思った時期がVn暦がつまれていても、


決して遅くないのです。


遅いかもしれませんが、時間的には。


でも、必要性が出たときに覚えるのであれば、決して遅くは無いと思いますよ♪



2007-07-03
スポンサーサイト



Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.