FC2ブログ
気をつけましょう

これは、昨日私におきた出来事です。




肩凝りが酷く、首も痛く、頭痛・・・ヤバイ!


で家事もソコソコレッスンもあるし、体を休めよう。。。


アロマもシップも色々しました。




その内。右肩も亜脱臼を持ってるのですが、痛いな~上腕付け根も痛い。。。


ヤバイ、少しずれたままなのか?




ハイ、ずれかけてそのままだったよう。。。


エラスコットで固定をして、肩サポーターも上からして。。。






遅かった。シッカリしびれて右手が動かせない。。。


いたくってもあるのだけど、経験されたことあるでしょうか、正座の後の痺れで、感覚はあるのに動かせない、


マヒではないんだけど、微妙にしか動かない。。あれの最強版




あわてて、生徒に連絡をとり振り替えました。


弓が持てないんですよ。。




調弦も出来ないでレッスンにはならない。。。とほほ




車の運転も料理も日常は 両利きですので、左手のみでこなせる物は


大丈夫でしたが。。。


あっという間に、右上半身があやしくなりました。


腰、背中、肩、首、後頭部の右側。。。痛い。。。




肩凝りは侮ってはなりません。


皆さん本当にご注意ください。




此処で、痛み止めを飲んで、外用薬の強烈のをぬれたら良かったんだけど。。。


私はどちらも駄目なひとなんで。。。痛みとお友達になるしかありません。




左の故障はなれてるの、あっという間に痛みになれてしまうのですが、


右は、さほど我慢できない痛みには遭遇しません。


ところが、今回は今日もまだ怪しいですが、鈍痛と激痛の波が繰りかえされます




此処まで来たら、できるだけ安静に固定して、痛みの緩和の対処するしかないのですが、


あまりに限られているので、チョビット大変です。




普通の人なら、泣きハイって病院に痛み止めを打ってもらうレベルでも、そんなん効かないのも知ってるので、


とにかく、痛みになれる、出きれば、やわらげれる努力をするしかないんですよ。




そんなこんなで生徒さんに迷惑をお掛けしてしまいました。


これも、左手だけで打ってるので、時間がかかる~




幸いにも両利きだたので、さほど苦しまないですが、大抵の方は利き手が決まってますよね!


ですので、ほんの一寸のうん?っていう違和感はどうぞ、耳を傾けて下さい。




歳を取ったのだと。。。思いますが、あれよあれよ、若い方でも故障が顔を出します。


痛みが痛みを呼ぶので、本当に故障が多い方は、そこだけでなく、あちこちが悲鳴を上げますので


どうぞ、おかしい!と思ったら、早めに、シップなんて、ばば~じじ~くさい。。。ではなく、


大好きなことが出来ないようにならないように、はやめに対処してください




私の様に故障をしていることが分かってる人は良いですが、


万一故障かも!と疑って、痛みが続くようなら、悪化した感じがあるのでしたら、


早めに病院へ行って、どうなってるかを知りましょう。




そして、痛みがあるときは、どうしてもれんしゅうをしなくてはならなくても、


少し弾いたら休憩と必ずしましょう。


弾いてる間にしびれてきたりは、絶対に故障の前触れです。


無理をしない


そのために、姿勢のチェックと、弾いてる姿の見直しを必ずしてくださいね!




そこで、少し治しただけで痛みが楽になるなんて素敵なことになるかもしれませんよ!




人に心配する前に自分を何とかなんでしょうけど、結構肩の故障って痛いので、


出きれば、経験して欲しくないですね~




片方故障すると対になっている器官とかは、無理が来てやはりいつか壊してしまいます。


膝が悪い方、右が駄目なら左も。。。なんてことありますよね!




特に、肩は、医療事故の多い箇所です。


治す為にいたい思いをして手術を受けて、壊されてしまう人も居ます。


というか、今はどうかは知りませんが


私が学生時代に再起をかけての手術をしたときの医師は、人にミスオペの尻拭いの患者の多さに


頭を抱えてました。


そして、私は漏れなく医療ミスがあったことが発覚しました。




何処の部位でも多いことかもしれません。


が、特に肩は深刻です。


命に関わる部位で無いからかも知れませんが・・・




脅かして申し訳ありませんが、Vnは故障の多い楽器でも有名ですので


早めにおかしい!と思ったら、医師に診察してもらいましょう。


肩専門外来のあるところでですよ!




医師曰く。整形外科でもちょこっと面倒な部位なんですって!




肘も故障が出やすいです。特に昔の体に悪い楽器の構えをしている方は。


私はそれでテニス肘のように、小指側のしゃっこつを亜脱臼して苦しみました。


今は、構えを変えましたので、体の調子が悪くて、勝手に亜脱臼をしない限り、


Vnには影響ありませんが!




体の使い方を気をつけさえすればVnは楽しい!で問題ないのです。


楽しむ為には、故障をしない弾き方、立ち姿等を、馬鹿にせず


大事にして欲しいと思います。




大事にしていても、故障している私は、寝方(右肩下にして寝て、亜脱臼を長時間したままにしたので)


を間違えて、その後の違和感にあんまり耳を傾けた無かったら、あれよあれよと痛いぞ~ってなってしまいました


自分に対しても反省ですが、


梅雨時期は何かと故障が多いです。


エアコンの温度の低すぎとか、体がまだ暑さに慣れてないから、それだけで実は体が悲鳴を上げていることもあるのですよ^^;




注意一秒、怪我一生!と改めておもいました。




肩凝りのある方は、やはり、柔軟や40肩用のトレーニング等をしてからお稽古した方が良いかもしれませんね!


勿論私も、しようと思います。。夕方までに弓もてるかな~・・・





2007-07-06
スポンサーサイト



Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.