FC2ブログ
Vnの譜読み
以前も書いたことですが・・・

出来ていますか?やってますか?という一応問いかけです。

まず、ドレミを普通に読めてらっしゃいますか?
その音を見て、Vn弦の名前は分からなくても、左からとか右から何番目の弦をどの指で押さえるのかを、聞かれたら言う&押さえて見せれますか?

どうしても、慣れてくると、楽譜に指番号がズラズラ記載されてると、
音符を見て自分で判断するのではなく、数字を見て弾く・・・・と哀しい
行動を、気付かないうちに身につけてしまってます

どうぞ、もう一度確認をして下さい。
出きれば、今までやったことの無い楽譜、童謡でもお好きなジャンルの曲でも構いません。
初見で、音を拾い(譜読みになるのかな)、音程を確かめてみましょう。
-えっと。ト音記号の楽譜で御願いします-

ポジション移動が出来る方は、特に1stを見直してください。
それこそ、調をどんどん変えて、1小節でも良いので、どんどんチェックしてください。
調合によって、指の開き方が違う事を確認。開き方によっては、得意不得意の指の形があって、音程が取れなくなることもあります

それから、ポジション移動の部分があるものを確かめてくださいね!

1stのみの方。
今が。体(♪を見たら反応する脳からの信号を体にきっちり流してね)
に叩き込んでください。今頑張れば、絶対に色々な1stの中でも指が、
超基本から、少しずつ変わりながらも弾いていくステップに入っても、
不思議と体が覚えていて、迷子になりながらも、きちんと戻ってくる方法になります♪

今でこそ私も初見が楽になりました
オケと、生徒さんたちのお陰です。

音が分かっていても反応するのに時間がかかるかも知れません。
でも、少し自分を信じて読めるのを待って、弾きましょう。
えっと、なんの音だっけ。。。どんな指だっけ。。。と過去の楽譜を見たりして、直ぐそれに頼った状態だけで弾かないで下さい。

勿論それが悪いとは言いません。
ですが、書いてあるのを見れば弾けるのでは、成長がありません

たまには、たった1小節を数十分かけてでも、ゆっくり音符を読んで、
指番号は?何処の弦?音符の長さは?
と、じっくり♪1つ1つと向き合って欲しいと思います。

譜読みで、音程だけでなく、スラーやスタッカートなどの記載をどうしても見落としがちになります。
それは、難しいから後回し!とされることが多いようです。

ぜひ、楽譜通りにゆっくりでも音程や指示を最初の段階でTRYして欲しいです。
よくも悪くも身に付くと、音程以外のをスルーする癖が付いてしまい、スラーついてるよ!スタッカート付いてるよ!アクセントは?等、何時までも先生に注意されます。そして、分かってるけど。。。という言い訳合戦が続くきっかけになってしまいます。

私も、きちんと失敗を踏んできてますよ♪
失敗をそのままにしては勿体無いですよね!
失敗は成功の元♪ 気持ちを新たに失敗を続けてしまっている方は、
シッカリと断ち切ってくださいね♪

音符の長さも、当たり前ですが1つの♪が教えてくれますよね♪
これを正しく理解し弾くのも譜読みですからね♪


スポンサーサイト



Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.