FC2ブログ
Vnの姿勢
久々に、お稽古を書きます

先ほど書いたら、UPしようとしたら、消えた・・・
哀しい~・・・
これからは、Upする前にコピー必要だ・・・とほほ

では
●姿勢は大切
●姿勢なんて弾ければいいじゃん

極論するとこう、分かれてしまうのですが、どちらを選択されるでしょうか。。。


●姿勢なんて弾ければいいじゃん
こちらから、書いていきますね。

では、何故注意されるのでしょう。。。
弾けてないからなんですよ。
弾けるために、悪いであろうと言うところを潰していくときに、
どうしても、姿勢といところにぶち当たってしまうんです。

弾けて居れば、体の故障を無視すれば、特に問題ないですよね。
結果が伴ってるから・・・

ですが、私は、ご存知の様に故障を抱えてます。
ですので、多分他の先生よりメチャメチャうるさいです。
体を壊すリスクの損を知ってるから。

では、姿勢が悪くて、体を壊す病名、怪我を私が実際に見てきた人の
症例を挙げてみますね!
・顎関節症
・頚椎ヘルニア
・テニス肘(しゃっ骨の亜脱臼)
・まれに、普段の生活も+αで椎間板ヘルニア

音大生でも、お稽古事でやらされてるお子さん、やってるお子さん&大人の方(恩師の所で)で、見ました


これは、一応、恩師の名誉と信用の部分で。
きちんと、指導されてるんです。
ですが、受け入れない生徒さんが居るということ。

音大生では、今まで師事していた先生がどうだったか知りませんが、
音大に来た時点で、姿勢に関しては、よっぽど指導されません。
此処まで来たんだ、それぐらい自分で判断できるだろう。
必要性について。。。ということなんでしょうね


受け入れない生徒さんの言葉を挙げますね
・出来ないんだもん→努力しない口実
・出来ないんだもん→努力はするが、結果を急ぎすぎて、結局自分で諦める。。。
・必要性を理解できない

↑二つは、もう、本人の性格なんで仕方ないのですが、
必要性を理解できないのは問題です。
体を壊すこと。
弾けてないから、直せ!といわれていることが、受け入れないのは、
どうなんでしょう・・・

そこで、先生プロだから。。。

「いえいえ、私も普通~の生徒だったよ。。。ただね、弾けないで居たくなかったんだよね
泣いたし、悔しい思いもいっぱいしたよ。」

結局は、プロの弾いてる姿を見ると良い!と話します。
特に、ベルリンフィルやウイーンフィル
選抜されて、しかもソリストでもやっていける方が、オケで仕事をしてるので、よくTvで見かける、一番良い、素材なんです。

彼らは、努力したよ!といいます。
本当に半端でない努力をして、身に付けたのです。
あんなに、誰でも弾けそうな素敵な演奏姿勢を見せてるのに。。。


凄いですよね。本当に。
生徒も「先生、私もあんなに簡単に弾けちゃう錯覚した」
それくらい、脱力と無駄な動きがなかったんですよね。。。

努力というのは、ある意味才能の部分に触れるそうです。
・努力のボーダーを何処に引くか

姿勢が良くても、努力しても弾けない領域に入るとそこからは才能なんだそうです。
でも、努力をひたすら負けずに、未来のビジョンを描いて、
時間がかかっても継続できる部分が、才能とも言われます

でもね、努力を怠って、乗り越えれない壁にぶち当たって、
そこで努力で乗り越えるか、挫折するかで、未来が簡単に別れてしまうんですよ。
Vn、楽しく弾きたい夢を手に入れるか入れないかなんですよね


どうか、未来を思い描いてください(地雷だな~)

近い未来、5年後の未来.10年後の未来を。
弾きたい曲を楽しそうに弾いている自分を、イメージしてね♪

体は、壊したら絶対に元には戻りません
医学的には治った、という判断でも、生まれたままの元の体には
絶対に戻らないから。

そして、医学的に治ったといわれても、後遺症みたいに、
何かが、前と変わるんですよ♪

そして、一生痛いを抱えるかも知れないんです。

●姿勢は大切
なんですよ♪

姿勢の為に、Vnのフィッティングをカスタマイズ、肩当てを色々試す!
もとっても大切なんですよ。
私が言うのも、説得力ないかも知れませんが、

体が資本です。だから、壊さない為に姿勢を大切にして欲しいです


ちなみに、Vnで肩を壊したわけではありませんよ。
肩を壊してしまったあと、Vn弾けないでえらいこっちゃになってるのです。肘は、昔も構えで、もれなく壊しましたが、
現代の、生体力学にのっとった構えをすれば、Vnで支障は全く出てませんよ。
姿勢って大事でしょ!


↓此処からは記録なんで、放置して下さい
スポンサーサイト



Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.