FC2ブログ
ふと 思うこと
Vnの練習は楽しいですか?
Vnwo弾くことは楽しいですか?


もし、苦行にしかなっていないのなら、
どうして辛いのかを、見つめてみてください

先生との相性
スランプ
色々あるかも知れませんが、ちょこっとだけ、自分を見つめてください


苦行でしか感じられない時は、今の課題曲ではなく、
以前弾いた曲を弾いてみましょ♪
そこで、楽しかったと思うなら、苦行から脱出できると思います。

少し時間はかかるかも知れませんが


ですが、以前弾いた曲も、苦しくて、楽しくないのなら、
少し。心の休憩を、思い切ってしましょう。


嫌いになる前に、潔く休暇をとりましょう
たった1日でも良いです。

休暇と決めたら、休暇が練習のひとこまにしましょう。


そのあと、又、感じてみてください。
自分探しではないですが。。
苦行になってない?と


苦しくても、ポジティブの時は、苦行にならないです。
闘ってる自分は、そのとき苦しいかもしれませんが、
苦行にはならないんです。
乗り越えられると信じて、努力してるから。


苦行は、乗り越えれない。努力しても無駄
そんな気持ちで居る時は、本当に苦行そのものです。


どうか、苦行に感じたら、嫌いになる前に、お休みをしましょう
気分転換して、また、仕切りなおして、楽しく、しかし、
苦しいかも知れませんが、頑張れると思います


弾けることの些細なことでも、嬉しい。楽しいは、とっても大事なんですよ


好きだから、楽しいから、嬉しいから、人は頑張れるんだと思います

苦しい中の楽しさを見つけて、是非、Vnライフを楽しんで欲しいと
切に祈ります
スポンサーサイト



歌って弾いてますか?
先日、楽しいやり取りがありまして。
その時に、ふと、どうしてる?と思い♪


苦手なパッセージ、フレーズってありますよね
このときに、譜面を、音符をひたすらに追ってませんか?

ただ、ひたすらに追ってるだけでは、とてもとても、
ボーイングの意味(何故スラー?スタッカート?)が、感じ取れないから、ただ音を出している。
言い方を変えれば、音符だけ見ていてその他の大事な部分を見落としてしまっていることはありませんか?


譜読みの初期段階では、なかなか分からないかもしれません。
それでも、1曲1曲、学んできた事を、引き出しから出して、
今弾こうとしてる曲に、試してみて、口でも心でも、まず歌ってみましょう!!


CDが頭に流れてるのでは、分からないです。
自分なりの解釈、若しくは、先生がレッスン中にリズムを口で言ったりしているのを思い出して、心で、頭で、声でと歌ってみましょう


♪⌒♪ 4分♪と譜面があったとします。
これで、皆さんどう感じますか?



私なら、タラター 軽快な曲なら タラタン と心で歌います
これが上の♪が小節頭で来れば、タラのタに重さをシッカリのせて、
弓の配分は2/3 ラは自然に抜いた形をとりながら残り1/3で弾きます。

そうすると、タで重さがかかるので、タラがボールがポーンと弧を描いて空を飛ぶような感じの音が出て、ラで戻ってくるんですね


歌ってみて、弾いてみて、初めてスラーの意味を知る方もいらっしゃるかもしれませんが。
擦弦楽器の良い所でもあり、特徴でもあるので、そういう細かいことから、音作りや、雰囲気つくりをしたら、音楽性にも繋がるんですよ!


勿論、私は、弓の配分なんて考えて弾いてません。
これはA型さんに説明する時に、自分が弾いて、解説しての一説です。
結果から出た話なんですが、
私の様に、考えて弾くというよりも、音を出したくて、こうならどうよ?って人は、必ず、心に頭にイメージや出したい音が流れています。
それに基づいて、出るまでやって、体で習得してるんですけど・・・


こんな人は、実は少ないのかも知れません。
最近、かみ合わない会話が多いので。。。

一風変わってるようですが、理論で考えても弾けるようにならないなら、感じ取れ!自分の心や感性で!!と無茶なことを言ってるかもしれませんが、やる価値はあると思います。


典型的なA型さん
考えすぎて、考えないと弾けない。だけど、感覚で掴めない。
だから、余計に混乱する。。。
そういった方に、考えるな!感じ取れ!と(こんな乱暴な言い方はしませんよ(汗))、考える暇も無いように、どんどんエンドレスで、手伝いながら弾いてもらうことを、続けました。

何かが弾けたようです。
「感じ取るしかないんですね・・・」と何度かめのレッスンで、
本気で話してました。
まだまだ、考えすぎてしまうみたいですが、そうなった時は、
歌いまくるそうです。

そうすると糸口が見え、感覚からの逆算で計算して弾くんだそうです。
それが、弾けたことによる、今へ進化したようですよ♪


たまたま、こういう風に弾いたらね~あ~ら不思議!とか、
文字でのやり取りで、弾き方を伝えたことがありまして、
面白かったのと、たまたま何人かが、歌うことに目覚め始めたので♪


私の持論ですが、歌って何ぼ!自分を表現する手段なんだからね、
Vnは♪


是非是非、歌いながら、リズムだけでも。
どうしても指がもつれるパッセージは、ドレミできちんとメトロノームで歌える(音程は無視していいです。高さによっては声出ませんから)ようにしてから、弾く。
口が動けば、手も動くようになるんです。
何故なら、譜読みを口で終わらせてるから、頭が指に動け~って指示出せる余裕があるからです
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.