スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手の普段の使い方を意識して
手を普段使う時
あんまり意識してませんよね

自分はどう物を掴むとか
キーボードはどういう手の形で打ってるとか
そんな、日常を確認してみてください


Vnは非日常的な使い方を手や、腕や色々としますよね
でも、その非日常的な動きの中にも、
日常の動きや形もあります

掴む時、指の関節は全て曲がってませんか?
しっかり曲がってる関節もあれば、軽くまがってたり


そんな事を知ると、弓のもち方の時、指が突っ張ったり、
硬直してるのは不自然だと気付きます


そんな些細なことから、気付いて、どうしようかな?と
思って、研究してみるのも良いですよね!


勿論、左手にもいえますよ。
脇を開いて、肘から先をふっとあげるはしないし、
空気Vnの様に手を上げた所で、数秒とまることをしたとき、
肘が外向いていたら、長い時間自分の手を、腕を支えられないことにも
気づくんです。


左の脇があき、壷を抱え込むような手でVnなんて弾けないんだ!と言うことに気付くはずです

だから、左手の形が決まらないんだ!と言うこともね


結構、自分で見つけられるんですけど、てんぱってるときは
自分も含め見つけれないでしょう。


普段の動きは?から少し、見直してみてくださいね♪

スポンサーサイト
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。