スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vnが弾けない・・・
Vnを弾けない辛さをここ一ヶ月、ずっと味わってきました

固定と痛み止めの注射、日常生活も利き手使用禁止。
レッスンの仕事だけは、固定を外しても良いという、
医師の指示で過ごしてきました。

本日断頭台に上がるつもりで、検査結果を聞いてきます。
また、弾けない宣告が飛び出るか。。。
一応、先日の診察では、大丈夫だろうとは言われてますが。。。

やっと、少し固定も緩み、練習を少ししても良い許可を貰ったので、
レッスンのために15分くらい、先ほどVnを弾いたのですが、動かない。
練習をサボって動かないのではなく、ポジションの移動すら反応して
動けないのです。

勿論、簡単に、弦をまたいで押さえることも出来るはずなのに、
どんなに動けと指令をだしても・・・
今までは激痛のさなかでも、倍の速さで指令を出せば、なんとか弾きたい速さに動かせた

しかし、動かない。
本当に良くなってるのか、固定を緩めたのが早かったのか。。。
検査結果で話を聞くときに、状況を説明しようと思いますが。


Vnを弾くことが、精神安定剤だった。
それを奪われてしまうことはとても辛いです。

どうか、皆さんは、故障を少しでも減らして、楽しんでVnライフを送って欲しいと切に願います。


私の故障は、Vnが原因ではありません。
Vnを始めた後に起きたことですが、全く関係ない部分での故障です。
ですが、その故障を抱えて、Vnを弾いてる為、Vnも負担になっても居ます。
その負担のVnが、筋肉を落とさないで、なんとか故障を止めている事実もあります。

弾くことで、負担をかけ故障を招く、だが、Vn弾くことで保たれている部分もあるという、矛盾ではありますが・・・


ここのところ、レッスンを休まねばならない連絡をしなくてはならなかった理由です。


ゆっくりとVnを弾ける状況になる兆しはあるのですが、
1ヶ月も経って、これでは。。。先が思い遣られるのが、本音ですね

本日の結果を聞いて、気持ちの整理が付いたら、また、
練習のこととかを書いていきます。


それでは、また。
何時になったら、楽しく弾ける日が来るのかなぁ~・・・と



最後になりましたが、
今日で、痛みのが慢の限界を超えて、大騒ぎをして丸1ヶ月。
病院へ行きたくない、色々な事情を知ってらしても、
病院へ行く気に少しでもなるように、助言や力を下さった方、
この場で(見てないかも知れませんが)、お礼をお伝えしたいと思います。

無茶も泣き言も沢山言いました。
それでも力になってくださって、有難うございました
感謝の気持ちでいっぱいです。




スポンサーサイト
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。