スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日 金曜日からレッスン再開します
レッスンのお休み、有難うございました。
そして、ご迷惑をお掛けいたしました。


今週水曜日の生徒さんは、土日に振替を致しますので、
また、ご希望のお時間等をお知らせ下さいます様、
宜しく御願い致します


今週は、最小限の弾くからのスタートにはなりますが。。。
お休みをしないように、ボチボチと本調子に向けて行きます

お休み有難うございました




明日、16日金曜日 より レッスン再開いたします





スポンサーサイト
発表会の選曲
皆さんどうしてるんだろうなぁ~

自分の時は、少し背伸びした曲を2ヶ月きっちり、
重箱の隅をつつくようなレッスン&練習をしたんだけど・・・

先生がこれね!で殆ど決められた感じで。。。

今、3月末に向けて選曲を始めたのですが・・・
一応生徒に、この辺で弾きたい曲を選んで!とそんな感じで


節目の子は、少し背伸びを多めにして、早めに始めさせて・・・ 
悔いの無いように・・・


今回は、先生演奏をパスする予定ですが
前回も結局1週間でさらって合わせて、本番でしたので・・・
その後無理がたたり、大変でしたので、今回はその無理は出来ないでしょう・・・

最後かも知れないので弾きたいんですがね~
とぼやいてしまうくらい、凹んでるんですが・・・


さてさて。生徒さんたち、選曲終わったかな!
私は基本は、弾きたい曲を今の実力で可能なら、弾かせたいんです

何故なら、いつ弾けなくなるか、誰もがわからないから。
忙しくって、人前で弾くチャンスを作れなくなったりするから


忙しいから?って思うかもしれませんが、実際私も先生業をするまで、
10年近く人前で弾くというチャンスを無くしてました。


仕事で弾くことはありましたが、自分のソロで自分のために演奏をする!と言う場はありませんでした。


音大を出て、一般就職をしながら、同期の先生の代理で弾いたり
鈴鹿に来ても、ひょんなきっかけが生まれたから、先生をしてますが、
そのきっかけを貰わなかったら、きっと先生業をしてなかったでしょう


そう思うと、どんなきっかけでVnを人前で弾くというチャンスが少ないか。。

趣味でも、発表の場があるから頑張れる!と聞きます
そして私も、仕事であっても、弾くという事を真剣にするきっかけだったり、人前で演奏をするチャンスを得るわけです。


発表会。子供の頃は、嫌でたまらなかった。
練習きついし(笑)練習をしなくてはならないという精神的苦痛が大きかったんです。
弾きたいから弾く=練習 という人だったので(今もですが)
精神的苦痛のほか言い表せませんでした

ですが、発表会のあの緊張は、大好きでした(爆


もう、心臓が飛び出そうな舞台前。
ところが、礼をして弾く準備を始めてしまうと、緊張が怖さではなく、
快感になってしまうんです

それは、今でも一緒ですが・・・
ただ違うことは、快感の自分と、冷静に判断している自分が出来たことです。

学生時代についてれば、一番良かったのですが(まだ弱かったのです)

淡々とこなしていく自分と、酔ってる自分。
その状況を楽しみまくってる自分が居たり

1年半前の発表会で人前で演奏を復活してから、毎年ありがたいことに
ちょろっと弾く機会に恵まれてきました


そのたびに、思うこと(書けないので書きませんが)も増えてきました
生徒達には、弾きたい曲を出来る限り弾かせてあげたいと、今まで以上に思うようになりました


ボチボチ、育ってくださってますが、まだまだこれなんかどうよ!
好きそうじゃん!!っていえるところまでは届かない・・・

言えるまで私がね・・・

どうか、少しでも弾きたい曲を早く弾ける日が訪れて欲しいと思います

直接生徒に言えれば良いのですが・・・
言えないので、此方に書きました


どなたも(私の生徒達ではなくても)、いつか、ご自分が弾きたいと
憧れている曲を弾けるようになって欲しいと願います

私は、まだ、弾きたい曲を弾ききれてないし。
終わりたくは無いですが、どうなんでしょ


仕事復帰したら、やることだらけだな~
弾きたくない~ってそのときは思ったりして(苦笑

ま。喜んでるんでしょうね~お手軽な人なんで


弾ける時間を今後は大事にしたいなと思う今日この頃です

発表会。Mちゃん出る?ラロ・スペイン交響曲で出る?
出るなら、私も頑張るよ(汗
今の状態では復帰しても弾けませんって(お手本

ビリーしなくては。いえ、フィジカルトレーニングで、この1ヵ月半の
半固定、完全固定で落ちた筋肉を付けて、体力も戻さないと。
1P弾くだけで、息切れする(ちょい前の弾けた頃)状態だったので、
5P一緒に弾く体力を戻さないと(笑

という事で、これを見た生徒さんは、メールかコメで返事ください!!

鈴鹿ででも、でたいよ!なんて方がいらっしゃったら、メルフォかコメで(居ないとは思いますが、発表の場が無いからという事でしたら)
Vaも歓迎します(ジョーク。Vaは教えれませんもん。

発表会の選曲。ぶつからないようにしたいのと、弾きたい曲からできるだけ選びましょう!!

そして。国師を控えている子、真剣に選曲してね
間に合わないよ!!



肩当ての使用
肩当てを、嫌う派と絶対必要派とありますよねどちらも、ありだけど、身体のことを考えたら、絶対に必要派になりました


これは、私が感じた事ですが・・・

楽器に身体が合っていて、肩あてが無くても、不自由なく、身体に負担無く構えられる、Vn属を演奏するのに、恐ろしいくらい恵まれた身体を
お持ちの方は、無くても良いとは思いますが・・・

と、以前までは思っていました。



昔、肩の故障が酷かったとき、肩当てなしで過ごしていたのを思い出して、Drストップ寸前付近、肩当てなしで凌いでいました


ある日、熱発していて、レッスン中にタンクトップで弾いた事がありました。 (暑くてたまらなかったので。。。

楽器が、肩の先(上腕に近い部分)の部分が、楽器に触れているのです。

(服があるときは全く気付かなかったのです。)

顎当てに直接触れると気持ち悪くて、タオルハンカチを付けて弾く人が、肩に楽器が触れて、ギョっとしたのは、簡単に想像付きますよね!


ハイ、本当に気持ち悪かったです。
そして、思ったこと。

そんなに、楽器に触れてる部分があるということは、音が潰されている。振動を止めてしまってる。。。

そこで、急いで、肩当てを下げれるだけ低くして、つけて弾きました。
肩への負担(通常では負担はありません。これは故障に対しての負担です)はありましたが、音は断然響き渡るのです・・・

そして、肩当ての使用は、肩の故障による負担を無視したら、構えるのが非常に楽であることが分かりました。


通常の身体であれば、やはり肩当ては、身体にとって、非常に有意義で、楽器の鳴りや安定性を考えても、とても重要なアイテムであること
を、ひょんな事から知りました。

肩当ては、身体に負担が少なく、音もより良くなるアイテムが必要だ!と先人が苦労して作り上げて行ったものです。


是非、ご自分に合う肩当てを見つけ、使用し、
身体に負担をかけずに、姿勢良く、よい音を奏でていって欲しいと願いをこめて記載します
緊急連絡です 生徒さんへ
本日より1週間、レッスンをお休みさせて頂きます



振替等は、後日改めて相談の上。決定致します

左肩完全固定&左手使用禁止の為です

今週、安静治療に専念致します

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しく御願い致します
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。