スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒へ
3/23(日)~4/12(土) まで 

本日より
3週間、お休みを頂きます♪
発表会後に休みたくは無いですが。。。
ごめんなさい


4/13~また、成長したみんなと頑張れるように、
シッカリお休みを、お休みとして過ごす努力をします
スポンサーサイト
発表会 無事に 終了
読みに寄って下さった方々、
ずっと、更新せずにすみません

昨日、無事に発表会を終えることが出来ました。
手作りの発表会ですので、会場の準備等を、生徒&ご家族の協力で行いました


前回も、お父様方には、お力添えを御願いして、今回は、更に沢山の方々の
ご協力を頂きました。(力仕事のほうをお父様方に担当してもらいました)


プログラムは、仕事で発表会に出演出来無いのにも関わらず、
可愛く、見易いものを作製してくれた生徒 (こぱんだちゃん)


ビデオ撮影を、快く申し出下さって、撮影をしてくれた、Mちゃんお母様


写真は撮影を、新婚さんSさんのご主人。
結婚式でお世話になったから、頑張ります!と快く受けてくださった。


仕事柄、美術の先生をされているお母様が、看板を作るのをお任せしてしまっても、
てきぱきと綺麗に作ってくださったり。
生徒本人も、出来ることを見つけて、
「こうしたら良いから、僕します」と、私がオタオタしている暇も無い位、
どんどん出来上がって行きました。


会場作り終了後、リハ。
観客の皆様は、会場時間まで入室禁止の張り紙をし、
集中して、舞台での演奏、歩き方等練習をして。。。

前回とは違った方法で、入退場にその場で変更したり(汗



VNの発表会なのに、歌を歌ってから演奏するという、前代未聞のことを取り入れたり、
苦肉の策でなんとか!が、実は良作で!

良作=レッスンで話していることが、小さな生徒が実践して、舞台で、演奏出来た!!こと

歌えなくては、弾けないよ!
楽器弾きは、声の代わりに楽器演奏する。
勿論、声の高さ以上、以下も楽器は音が出るから、歌心を乗せる、気持ちを乗せるんだよ!
歌っているから、楽器も弾けるんだよ!


そんな事をいつも言うのです。


事の発端は、リズムが直らなくて、歌わせたら、歌のほうでリズムが狂っていて。。。
歌を直したら、Vnも何とかなってきた。
でも、Vnだけだと、緊張の為動こうとするけど、動けない。。。


「Nちゃん、歌って!歌い終わったら直ぐ弾いてみようか!」
伴奏レッスン時にだめもと!でやらせてみたら、なんとか動く。


そして、そのまま本番に採用
Vn演奏中も、歌いながら弾きました。

可愛らしさと、真剣さ、そして歌うからこそVnが弾けるんだと!
Nちゃんが、みんなにパワーを届け、
Nちゃんの頑張りを見えないバトンで、皆が最後の演奏者まで繋いでくれました


とても、間に合わない。。。
今回は多かったです。
ですが、私があんまりにも熱かったのでしょう(笑
生徒達もつられて、いつしかどんどん熱い練習をしてくれ、
レッスンを何時も以上にスポンジが水を吸い込むかのように、
みるみる成長していきました。


あまりに生徒達が頑張ってくれ、ピアノの先生も2回目というのもあり、
より良い(自己満足ですみません)発表会を行えました
不覚にも・・・
先生挨拶で涙がこぼれてしまいました。
ピアノの先生まで、もらい泣きをされて。。。


暖かな日に、温かな心を頂きながら、優しい時間と熱い時間を過ごした発表会でした。


あ~そうか。こういう体験してしまうと、先生業を辞めれなくなるんだろうな~と
しみじみ思いました。


当たり前のことと思われるかもしれませんが、
生徒達が頑張る、努力する、成長することは、素晴らしいことだし、幸せなことだと思います


誰がなんていおうとも、生徒達に挨拶でも言いましたが、
100点満点をあげたいと思います♪

また、楽しく&頑張ろうね♪
そして、ご家族の方、沢山のお力添え有難うございました。


アットホームな発表会を行うことが出来ました。


自己満足な記事ですが、忘れたくない、嬉しい出来事でしたので、
UPさせて貰います



そろそろ 本番・・・
発表会が、刻々と近づいております

嬉しいやら、忙しいやら、しんどいやら。。。

毎日があっという間に過ぎてます。


スティール弦で、小さなお子さんで、まだ指の未発達で
弦を押さえることを躊躇する場合に、使える弦を発見しました。

オヴァーチャー弦 KMJさん
ピラストロのクロムコアの様な太さがあるのに、柔らかいソフトな感触。
小さな力もまだ弦を押さえるのに抵抗のあるお子さんにも、一寸気合を入れれば、
押さえるという優れもの。


そして、お安い。スティールだから長持ち。
分数弦だったら、何時サイズUPかわからないから、良い弦は高いし、そんなに張り替えたくない!
と、お考えの方でも、気軽に張り替えて行ける弦です


音は、安めの細い、OEMで良く見かける弦よりも、伸びが良く、音量は、1/10の楽器で所有者本人が弾いても大きく出ました。
弓を扱うのも不自由な生徒です。


右手も左手もまだまだ、年齢的に不自由で、頑張ってる生徒ですが、選んでよかった!と
久々のコストパフォーマンスの良さに嬉しく思う、弦でした


大きな楽器にはまだ試してませんので、どうなの?のはお答えし難いですが、
分数で、押さえがまだまだ・初歩の部分で弾いてる方で、
弦を押さえるのが辛い時期には、とってもありがたい弦だな!と思いました。

「弦おさえるの、こわくないよ!」と張り替えたら、にっこりと呟いたので
本当に楽なんでしょう。

発表会のために張り替えた時に発見した、弦のご紹介でした


ガーナへの発送先
みにょさんより、ブログをコピーしてお知らせください!とご連絡いただいていたのですが。。。

すみません
諸事情で、かなり遅れてしまいました。

以下は、みにょさんのブログよりコピーして、ガーナへの発送先のご案内とします





使用済みの弦をガーナに送っています。



<弦の種類>

・Violin, Viola, Celloの弦(スチール、ナイロンは問いません。ガットは厳しいかも!?)

・Violinの弦は4/4サイズです(ガーナでは大人になってから西洋楽器を始めるため)



送付先

<直接送る場合>

c/o Dr. Willie Anku (Dean of Performing Arts)

Music Department, School of Performing Arts,

University of Ghana

Legon, Accra, GHANA

(P,O,Box の番号忘れました。でも、大学なのでこの住所でちゃんと届きます。)

手紙にMiyukiの友達だ、と説明してください。そうしないと相手が事態を把握できないため。

使用言語:英語



私の方は、みにょさんを通しての発送とします
大分弦が集まりました。
弦をクリーナーできれいにして、各弦ごとに分け、発送します

来週までには発送しようと思ってますが


ガーナへ直接の方は、大変おまたせいたして、申し訳ありませんでした
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。