スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
防虫対策 & 湿気対策 されてますか?
そろそろ初夏ですね^^;
お久しぶりです

もう 夏?と思うほどの、暑さが・・・

外を見ると、八朔の新芽に・・・揚羽の幼虫が元気に大きくなっておりました


そんな事で、防虫対策を思い出しました?


ケースの中の 無臭の防虫剤のチェックをしましょう鰹節虫は、とても怖い虫です

一晩で、落ち武者の様なザンバラな弓の毛に出会えます

まだ、ケースの防虫剤のチェックをされて無い方は、大急ぎでチェックしましょう。
出来れば、弓のそばに設置しておくと、万一ケースの中に忍び込んでいても駆除できます
鰹節虫は、全長2~3mmの茶色い硬い、まるで ほこり? と見える虫です。
見つけたら、潰すor掃除機でケースの中には1匹たりとも居ないようにしましょう


そして、防虫剤を入れてない方は、必ず入れましょう。
たまたま運が良く、被害に遭っていないだけです


これだけ暑い日が続いています。
そして、明日から雨予報。
湿度が上がれば、虫は絶好調で食事=弓の毛を元気に食べます
ご注意ください


無臭の防虫剤は箪笥用の小さな物で構いませんが、防虫効果が切れないように注意してくださいね


そろそろ、湿気対策もして下さい
モイストガードという優れものも商品として販売されてますが、効果は大雨の時に
どうしても楽器を持ち出さなければならなかったとき、湿気にやられずに済みましたが、
Vnなのに、VC用を入れてましたので、無事でした。
Vn用では試してませんが・・・

安価で手っ取り早い物は、過去にも書きましたが、一応紹介しておきますね
海苔や煎餅などに入っている、石灰の乾燥剤を使用します。

レンジでチンして何度も湿気を抜けますので、そしてさほど脱湿気能力が
強力すぎないことが、楽器の負担を少なくするからです


普段は1~2個ケースに忍ばせておきましょう(フルサイズ)
梅雨時など、酷く湿度が高い場合は、3~4個入れて、様子を見ましょう


あとは、楽器を演奏したら、汗を良く拭き取り、レッスン時は仕方ありませんが、
自宅練習等でしたら、練習後、肩当てを付けたままで、楽器をケース外に少しを置いておき
気持ち汗抜きをしてあげるのも、汗をかく季節は必要かと思います。
10~15分くらいは湿気抜きをしてあげると良いですね

注意*何かが落ちてきたり、倒れてきたりする所に楽器を置かないで下さい。
ケースに守られていませんので、万一地震で何かが直撃・・・という悲劇が
生徒にちょうど1年位前に起きましたので(涙


季節が良くなって、楽器を弾くのが楽しくなりますね♪
是非、弾くだけでなく、ちょっとしたメンテも気にかけてくださると
もっと、楽しく楽器を弾けると思います


暴露話ですが、鰹節虫に過去被害に遭いました
小学生の時ですが、かなりのショックでした。
一晩で・・・
ケースを開けたら、毛がバサバサ・・・
そして、まさにまだ、食事中だった鰹節虫を見つけ、凍りつき、そして潰そうとしたら
硬かった。。。
掃除機で吸い出したあとも。。。ボーゼン


皆さんは、ご注意くださいね(涙






スポンサーサイト
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。