スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーフリング
偶然、生徒の購入楽器に、嬉しいおまけが!

パーフリングって、絵で書いてるんでしょ?安いお手軽な楽器は。。。等
お疑いの方が沢山いらっしゃいますよね!!

実際、アー●ザンとかは、トラ柄までお絵かきしてます
そうでなくても、パーフリングはソコソコのお値段の楽器で無いとお絵かき???
ってことがあるようです。


しか~し
私が良く利用させていただいてるKMJさんのVnは、パーフリングちゃんと埋め込まれてます!!という証拠品が、おまけで入ってました

生徒に渡す前に試奏をして、問題が無いかをチェックして!出てきました♪
到着時は問題なし。
レッスン直前にもう一度試奏 (弾きたかっただけ)

かさかさ・・・なになに?マジですか?
楽器をひっくり返して、F字孔から こんな物が飛び出て来た
パーフリング 2
パーフリング 1



私自身も初めて見ました

パーフリング(ボディ全体に2重の黒い線のこと)は、
Cパウツ(Vnボディーのウエストに当たる部分)を
弓でぶつけて欠けたりしても、埋め込まれたパーフリングの黒檀が破損を防いでくれます

私の楽器もフロッグをぶつけて欠けて仕舞った時に、パーフリングで止まりました。
パーフリングの外側の黒檀が見えてるくらい破壊してしまいました(涙


この写真は、一度生徒に渡してしまったのですが、みてみたい!という方がいらしたので、
頼んでお借りして携帯で撮影したものです

おまけの部分を触ったかんじでは、黒檀の部分がやはり硬かったです


Cパウツ破壊しやすいのは、弓の叩き落し練習をしている時が危ないです。
そういう奏法をされる勉強し始めの時は、要注意です




スポンサーサイト
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。