FC2ブログ
 習い事を始めるにあたって
何度も記載してきましたが、習い事を問い合わせる時等の注意を書きたいと思います。

人として、問い合わせをする際、目的や勿論ご自分の名前や連絡先(最低限の)を伝えましょう。
ひやかしで、連絡してくるとは信じたくありませんが、そういった方が最近、私の教室だけでなく、増えてきております。

体験や見学等をした際、最低でも3日以内には、人として、どうするかを伝えるべき姿ではないでしょうか?
勿論、沢山のところで比較して決めるのも当たり前のことです。
未決定だとしても、探している最中であっても、そのことを伝え、断ることになったとしても、
見学をさせてもらった人は、言い方は悪いですが、
「レッスンというのは、指導してもらう時間をレッスン代として先生から買ってる時間」
ギャラリーが付くだけで、緊張もします(生徒さん) 普段のレッスンと変わらない指導でレッスンを私はしますが、ギャラリーをある意味無視した、普段の姿を見てもらって、私の姿を知ってもらって、決めて頂くのが当たり前だと思ってます。ですので、今目の前にレッスンをする生徒さんに集中します。
ですが、見学者付きレッスンになっている生徒さんは、人に見られる行為もなれてませんし、レッスンに集中できる人ばかりではありません。
貴重な生徒さんの時間を、見学してるのです。

人として、連絡すべきではないでしょうか?
来る者拒まず、去る者追わず!とは思ってますから。
縁や相性と言うものがあります。

連絡が無ければ、見学をさせてもらった生徒に返答も出来ない。
自分のレッスンが良くなくて先生に迷惑かけたまで、心配しだしました。
決めるのは見学者ですし、是非を問われるのは先生の私だよ!とは伝えますが。。。。

普通の音楽教室(企業の)での見学や、体験をしたら連絡しないとしつこくどうするのかと連絡来る筈ですし、勿論、連絡先を聞かれ連絡を取れない状態でないと、見学や体験はさせてもらえない筈です。

個人だから、ばっくれてもよい(言葉が悪いですが)という態度は納得いきません。

はっきり言います。
私は、時間でさばく、生徒をお金としか見ない先生と一緒にしないで下さい。
故障は抱えてます。生徒さんにお休みを頂戴するような、困った先生でもありますが、
生徒数がたとえ何人居ても、生徒さんと同じで、常に私にとっては1対1なんです。

レッスン時間はリアルタイムで指導するしかない。
その時間のために、どれだけこの子にはどうやったら伝わる?こうしてみようか?
色々なアプローチを考え、出来るだけ情報を自分の中で整理して、リアルタイムに備えてます。
レッスン時間の少しの時間の為に、膨大な時間を費やしてます。
少しでも、Vnを好きになって欲しい。弾けるようになってほしい。その願いだけです。
そして、それが私の仕事です。真剣に仕事してます。

問い合わせてくださった方は、真剣だったのか冷やかしだったのかわかりません。
一人の方は、連絡がありません。
ちょびメールも不調だった時期があるので、修正してきちんと作動できる状態にしてあります。

秘信も普通のメールも珍しくチェックしてます。見学させてくれた生徒に申し訳ないから。
ちょびは携帯に直接来るように設定してあるので、連絡とれます。

縁が無いも解ってます。連絡しないのだから。教室の電話番号もしってるのですから。
それでも、人として、人を介した時は連絡して欲しいと切に願います。

当たり前のことを、私は当たり前に指導という先生を真剣にしてます。仕事として。
勿論家庭もありますので、出来る時間を作ってます。
洗濯機が回ってる間に、考えたりVnを弾いたり。そんな当たり前に時間を作って、仕事を出来るようにしてます。

今後、問い合わせをしてくださる方がいらしたら、選択権はそちらにありますので、
「連絡先と必ずどんな返事でも返事をする」という事を必ずして下さい。

私だけでとまってる場合はよいのですが、生徒を巻き込んでになってしまうのです。
自分のお子さんがされたら怒りませんか?憤りを感じませんか?貴重な時間を使われたんですよ!

そういったことを当たり前に考えて、理解してくださる方だけ、教室の生徒さんで居て欲しいと思いますし、実際そういう生徒さんしか居ません。
勿論、未連絡の方で、此方に来たいと連絡が来ましたら、最低限謝罪と、今後は自分のお子さんがされたらどう思うと、相手の立場も考えていただけることを御願いしたいと思います。
お断りよ!でも。必ず連絡がほしいです。秘信、ちょびメール(問い合わせ)、電話、FAX色々ありますので。どの方法でも構いません。

色々あって、今までうちの教室は規約があってなかったような、人との付き合いで出来る範囲で!としてきたりもしてたのですが、今年度より規約をとうとう作り、それに基づいて動いてます。

新しい生徒さんと長く居てくださる生徒さんとの、ギャップが生まれてきたりもしたので。

トラブル無く、仕事に没頭したいですね。本音です。
問い合わせてくだされば、手配もします。生徒さんに負担もかけます。
でも、みんな。快く自分も見学させてもらったから、教室来て良かったから。
思い遣りで動いてくださります。感謝です。
だから、そんな思い遣りを持ってくださるから、此方もまた出来ることは無いだろうか?と
更に頑張ってしまいます。
温かな教室ですね。

進級、進学、親にやらされてもう限界・・・と辞めていかれる生徒さんも勿論いらっしゃいますが、何時まで続けるか解らない、と言い続けながらも4年頑張ってる生徒さんも居ますね(笑
色々です。一番辞めちゃうだろうな~って子が、中学受験受かったらVn続けさせてやる!と約束を自分(生徒さん自身が)で親と交渉して、レッスンも休まず、受験見事合格しました。
でもね、その生徒さん、全然練習しないの。進まないの。レッスン楽しいから、ストレス解消になるから。なんだそうです。ですが、受験で頑張ることを結果を出すことを学んだのか、練習もチョビットするようになったし、レッスンも真剣に受ける時間も増えてきました。今、一番私にとって嬉しい時間かもしれません。諦めずに頑張ってきたことを。

真剣に、指導してる人間も居るんですよ
楽器店だと制約が多すぎて、時間やお金で捌く、酷い人は、生徒はお金にしか見えない。とまで言ってる人居ます。勿論熱意のある先生もいらっしゃると思いますが、やはり捌くになってしまうんだとも言ってました。
だから、私は個人教室をしてるんです。縛られずに自由に、生徒さんを一番に考えれる方法を作り出したいから。
個人教室をされてる方は、殆ど、そういったケースが多いですね。
そういうことも片隅において、問い合わせをしたりしてほしいと思います。
家の教室だけでなくね・・・

重たい話ですみません。読んでくださった方有難うございました。





スポンサーサイト



Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.