スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慌てないで
Vnを習い始めて、嬉しい、早く弾ける状態になりたい
はやる気落ちはわかります
最初に習うことは、構えや使い方の超簡単に誰でも出来るじゃん!!という訓練みたいな事
その簡単な事を、頭だけ理解して出来るようになるのでは無く、
体に叩きこむ事を、覚える時期なんです
それが身についたのを確認してから、次へ進みます。先生の指示もいろいろだと思いますが、
一生ずっと大事な部分を今指導されてるはず

勝手に、指導を受けてないところをやらないでください。
悪い癖をつけたら、つけた時間の倍の時間で修正して、叩き込み直さねば、先はありません
簡単だと思うことが、先に進むと、出来なくなったり、サボったりするようになる。
そのつど直していく必要があるのは、当たり前です
ですが、初期にきちんと入れていたか、踏ん張って頑張ったか?で、次に修正しなくてはならないとき、修正しようと思わない。
出来てるはずなのに、なんで?と

習いに来ている意味を理解してください。
簡単に教則ビデオやDVDで、独学で勉強できる時代です
習いに行くのは、どこが出来ていて、足らないのか、そして、修正が必要なら、修正してもらう為。
そして、リアルタイムに、体感&経験していくことが大事なんだと言うことをわかってください

私の経験で、勝手に出来そうだから、出来るじゃん!とやって来た方は
思わぬところで、はまりこみ、そこから抜け出せなくなり、Vn弾きたいけど・・・無理、気持ちが。。。

基礎に戻ることも拒否。だって私やったじゃない。出来るようになってるんでしょ?

基礎が入ってないから、はまり込んだ事を、戻る必要性を説明しても、初期に勝手にやったから、
当然、新たに頑張るなんて、本人さんが気づいて頑張りなおさない限り、無理です

だってこんなの簡単じゃない、一度やったじゃない、本気で取り組みなおさない
たとえ趣味であっても、最低限の基礎は無ければ、心を込めた演奏でも、でたらめにしか聞こえなとい
自己満足の世界でよいなら、それでよいでしょう。
誰かに心を、音楽を届けたいと思うのなら、初期の基本
KIHONNのKの字すら書き始めてないのに、そして一生弾く間は、絶対に必要な大切な部分を
簡単だからと勝手に判断して、先に勝手にやらないで欲しいです

一見出来てるように感じるでしょう
でも、本当に体が覚えた?ということがとても重要なんです。

以前にも書きましたが、大脳で処理している間は身についてないんです。
小脳に移行して、初めて身につき、注意点ややりたいことを+αになるのです。
小脳で必要な動きの基本を、必要な+αを大脳で処理しながら弾いて行きます。

どの楽器でも同じです。
はやる気もちはわからないではないです。
私も生徒だったから。でも、出来て無ければどんなに先の練習を勝手にしても、
先に進みません
それだけ、大事な部分です。

楽器の構え、ボーイングの為の練習を、体に叩き込んでください
ずっと、付き纏うことです。

30年以上弾いてる私でも、まだ課題です。
故障を抱えてるだけでなく、如何に無理がかからないように、そして、必要な力と脱力は
ゴールはありません
だからこそ、初期に踏ん張った人が、壁を登れるのです。

先生の立場から、そして、Vnを弾き続けている人からの願い。
基本を大切にしてください
後から付け直すのは、本当に大変です

楽器を持ち直さねばならない事を、経験した私
何がVn弾いていて苦しかった?と聞かれたら、12年身につけ、その間に音大受験で
叩き込んだものすべてが、壊れた。
それを2ヶ月で音大レベルに付け直さねばならなかったこと
今までの自分のVnの弾き方、構え、指の押さえ、すべてを否定して、新たに付け直す。
これは本当に辛かったのです。
勿論、わかっていたことでは無かった。だからこそ、自分で決めたことだから、必死でなんとかした。

それは、自分で選択し、音大生だったということが支えただけです。
もし、普通にVn好きなだけで、趣味だったら、こんなことが出来たか?と問われれば、
わからないと答えるでしょう。
弾ける事をとるか、辞めるか。。。どちらを選択したか今でもわかりません
ですが、多分、短期間では弾けるように改善出来るかどうかはでないけど、時間をかけても
弾けるようになりたかったとは思います
せめて楽しむくらいにはしたでしょう

正直何度もくじけそうになりました
一度身につけたものを、破壊して、再構築するのですから

そんな思いを、生徒さんにして欲しくないです。
慌てないで!! なんです

せっかくはじめたのだから、大事にして欲しい時間です。
勝手な判断が一番危険です。

だから、私は、生徒さんにうるさく言います。故障の原因にも発展するから

私自身も、今までを改めて、出来るだけ主治医の注意を守ろうと、譲れない部分は譲れませんが。。。

せっかく習いに行かれてるのですから、その先生を信じてついていこうと決めたのなら、
絶対に、慌てないこと。
こんなの簡単だから出来てるのに、先に進ませてくれないの?と思う方がいらしても不思議ではないです。
その簡単なところが、一番大事で、そして、先に進めば進むほど、それが出来ているか出来ていないかを問われ、苦しむか、楽しむかという道を、ご自身で作り出してしまうのです。

慌てるのは、ご自分のためにならないんですよ。

勿論、持論ですからね。たくさんの考え方があると思います、
ですが、自分自身(まりんが)苦しんだのです、
きちんと身につけた基礎すら、壊して付け直した経験。
そして、生徒さんが、ここまでを守らずに、進んだ結果、苦しむことをみてきた経験から

新しい生徒さんが増えたからこそ、世間ではもっとVn人口が増えてると思いました。
だから、この記事を書きました。

慌てないでください。
それが、私にVnをならっている方に伝えたい事です。
弾ける楽しさをずっともっていって欲しいからです。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
うるさい事を書きましたが、遠回りをするのも大事ですが、その遠回りが生きないことにならないためにも、少しでも、気づいた時点で慌てるを辞めて欲しいと思います。

スポンサーサイト
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。