スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご心配をお掛けしてることの説明です

最近、気付いてる方もいらっしゃり、何人かに心配されてしまいましたので、記載します
左手の固定が、明らかに医療用になってる件です

腱鞘炎、腱炎の悪化で、手首をシッカリ固定して、手首の負担を減らすことで、
故障悪化を防止作戦を試みてます。
高巻の生徒さん時には、外さないとレッスンになりませんので、いざという時は外しますが。

左手使用の基本は、仕事以外、左手使用禁止(今は出来るだけ使わないようにまで解禁ですが)
私にとっては、もう2年半以上の左手使用制限で慣れてしまってますが。
レッスン以外でお会いしたりして、固定してる姿の私を発見されて、驚かれてしまうこともあるので(汗
世間は狭いので、どこかでお会いしたり(声をかけられて気付くというボケボケの人ですが)で、
そんなに悪いんですか?と聞かれてしまい、答えられない。
一般的には凄く悪く見えるんだと思いますが、私には日常…、答え方がわからないので、苦笑い

気にしなくて良いですよ。
日常犠牲しても、仕事をしたい。
それは現主治医も判ってくださっての今の対応をしてくださってます。
家族にも相談して、やれる間はそのときが来るまで、やってよい!頑張れよ!と許可&理解をしてくれてます。
数人の生徒さんに、深刻に気にして頂いたり、心配して頂く事が増えてしまったので、一人一人にお話するのも
しんどいので、記載します。

ご心配おかけしてますが、Dr.Stopかけられてしまった時は、お休みをちゃんと頂戴します。
そうならないように、最低限、主治医の指示に従える所は、従う、守るをしてます。
弾いたら、アイシングと完全に固定して、休ませる。
普段も負担を減らす努力(固定方法をその日の体調でチョイスして使用)をする。
無理無茶をしない。(私はしてないつもりでも、まだしてるようですが)

包帯を見てビックリされてしまうことも増えたので、予防と、負担軽減で効果を試しているところです。
実際使用しているとかなり違います(かなり楽です。手首のヴィブラートは使えないや、これ以上は駄目よ!と阻まれる為) ので、しんどい時は、いつものスポーツ用の黒いリストラップではなく、医療の固定にします

発表会まで、多少改善出来る故障は改善して、出来ないならせめて維持!をします
今年の目標というより、現状改善の為の目標ですね(汗

包帯外してシーネ固定からの変更をレッスン中に見た方は、とても驚かれてしまったので、
そういうことなんだ~と思っていただけたら助かります。

自分を大事にすることが、結果、生徒さんの為になるんだ。
と、考えるように今年はしてます。
そうしたら、色んな問題点を、きちんとしていかなければならないことが見え出しました。

故障が気になる方は、健常な先生に移っていただけば良いですし、
ただ、装具してるだけだよね、ファッション?と思えば気にならないと思ってくださる方だけ、
生徒さんでいてくださればよいと思ってます

実際、装具は色々変わって、増えてとここ数年ありますが、長い付き合いの生徒さんは、
それが私と、受け入れてくれてるのか、気になったら聞かれますが、
「ふ~ん、先生辞めない為なんだね!ならいいや!」と、生徒さんも慣れていってくださって、
感謝してます。

はぁ。次から次へと、手を打つのをためらった為に、問題を大きくしてしまいました。
これは、私自身の弱さですね。
今後は、母親なら…という部分を蓋して行きます。
それがあるから、今回こじれたと思うので

ボードを見て気付いてくださってる方もいらっしゃいますが、生徒さんが何故か増えてます(汗
と言うことは、ちょっとしたつもりが、トラブルに発展しやすくなり、その為に、
規約で押さえつけなくてはならなくなってしまいますので、お互いを思い遣って気持ち良く!として頂きたいです

時間を気にしてレッスンにならない生徒が居た為に、生徒から時計が見えないようにしてましたが、
時計を見えるように変更します
レッスン時間でアラーム鳴らせば?と意見が出てます(汗)が、アラームは、様子見して考えたいと思います

楽しく、気持ち良くレッスンして行きましょうね!



スポンサーサイト
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。