スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
装具のお話 (肩故障)
ちっとも、拍手コメントを見ておらず(汗
もう2年以上の前の「ちょっと光? 」の記事に頂いた
拍手コメントのお返事を、記載します

私が見つけて頂いた装具は、肩の習慣性脱臼の患者さんに使用するものです

P.O.SHOULDER SUPPORT LA
〈肩関節用サポーター〉
用途:肩関節の外転動作制限

と箱に記載されています。
医療用ですので、一般に購入できるものでは無いと思います

近いものは

ZAMST ショルダーラップ

一番固定の軽いものですが、稼動域もあまり制約が無いのですが、
肩の安定感、肩から身体を動かす変な癖はばっちりと制限されるので
体の使い方の修正もしてくれます
夏場のエアコンでの、関節の冷え(気付かないでひやしてしまっている)、冬場の芯から冷えてしまう
そういった、保温保護もしてくれます

これ以上の固定は、装具をつけたままでは、Vnは弾きづらいです。

医療用の装具を試す前に、他社の肩サポーターは色々試しました。
ZAMSTにお手を出すか考えていた時に、医療用のに出会い、購入してしようしたので、
自分が使っているものに、一番近いもの!ということで紹介します

一応、試着できるショップ(家のそばの)で試着して、かなり近い物であることを確認してます

もっと固定力が強い物が欲しい方は、整形の先生に相談されると良いと思いますが、
簡単に装具申請をして貰えない可能性は高いです。
肩専門医でないと、知らない可能性があるのと、Vn弾くために装具を…ってあんまりしてくれないのでは?

私は、職業であること。痛くても何でも弾きたい。
現状はかなり難しい。
安静の装具では、対症療法であっても、使いたい時には
負担は軽減されない。なんとか、動の中でも、フォローして
私の弾きたいを、助けてやれないだろうか?と
数年、痛い、動かない。でも、弾くんだ!という。我儘な患者のQOLに答えて下さった
主治医の先生の頑張りです。

習慣性脱臼用だから、出し難い。とは話されてましたが。
元々が、習慣性脱臼患者で、手術を重ねて来た事で、なんとか
悪いながらも、緩いながらも、習慣性脱臼に戻らずに済んでいる状態です

医師が装具を必要と判断したら、抱えてない症例でも、仮の病名で、処方できるようには
して下さるケースはありますが、それも、先生次第です
私は、なんとか楽に現状改善を考えてくださる主治医に出会いましたので、
裏技的なことで、試行錯誤しながら、医療用の装具を処方して頂いて、色々試して来ました
私は私で、アドバイス頂いた、スポーツ用(医療現場から生まれた)のサポーターを色々試して、
主治医と相談しながら、と2人3脚で来て、TOPで紹介した、装具に出会い、今はそれがBESTです

BESTでも、現在は、必要性に応じてスポーツ用のサポーターを重ねて使用時もあります
医療用装具の重ね使用で、安静固定をさらに強化したり。
色々です。


肩の故障も、故障状況でも装具は変わったりしますので、
あくまで、補助です。
その補助も、人それぞれで、合う合わないはあることも、頭に入れて、試そう!と
なったら、試してください。決して安いものではないのです。

9000円は、肩のサポーターはします(ZAMST)
合えば、なんて安い買い物なんだろう!ですが、思った効果を得れなければ、
ものすごい高い買い物ですよね(汗

紹介はしてますが、購入される方に合います!と責任は持てないですので、
その辺はご理解下さい

医師ですら、あなたに合うかわからない、安いものではないから、慎重に考えて!と
装具業者に発注をかけての装具処方時は、話されます

私は、藁をもつかむ気持ちでしたので、迷いもせず、その場で、お願いしてしまいました
私のことを考えて、見つけてくださった、試してみるしかわからないんだから、
試してみよう!と簡単に考えられてしまったので、
主治医が、どうする?と訊かれるのが不思議でしたが、
自分が、紹介する立場になって、なるほど。。。責任取れって言われても取れないよね(汗
とわかりましたが

肩関節周囲炎(40肩50肩も含む)にもこのZAMSTのサポーターは、使用すると
楽だと聞きました
(サポーターで補助できないかなぁ、なんかお勧めない?と訊かれて私がお勧めした方の使用感です)

お役にたてれば、幸いです

スポンサーサイト
Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。