スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指開きトレーニング (楽器なしバージョン)
「むすんでひらいて」で良く出てくる”ラ”の音(D線4の指)をぱっと定位置に置くのに、何か良い方法(技)があったら教えてください。

D線は、遠いので開くの大変ですよね~♪
鈴木3巻まで弾いていたのに、先生変わったら、新しい教本1からやり直し。。。
その時に思いましたね。
楽譜簡単なのに、D線4でラを弾く大変さを(笑 普通でしょ♪私


さてでは、今苦しんでいる生徒に指導している方法ですが。

指開きトレーニング (楽器なしバージョン)
まず、空気Vnの手の構え(手ですよ!腕とかはシッカリとVn構えの様にガッツリと構えなくて良いです、腕はリラックスで構いません)

手首は少し起こしてくださいね
(手の甲のほうを分度器で測ると、160度~140度くらいです)

STEP1

肘から手間での腹を見えるように。
その中心に人差し指から小指まで、縦に一直線に並ぶようにします
指の間はキチンと開いて、
指の関節は弦を押さえるように、
軽く最低でも弟1&2関節は曲がっていること


小指を一直線に並ばせるには、第3関節(こぶしの部分)から入ってますよ♪


手の甲から見た手の格好は、中指の部分が中心線の様のなっていて、
そこから、親指側に引き寄せられた感じです
必ず、手の掌(たなごころ)という、手のひらのくぼみに、大人だと鶏の卵を包み込んで、落とさず、潰さない、丸みを持った形で行います


卵料理を夕飯に予定されている方は、手の下にボール(料理用の)をおき、万一潰しても、リサイクル料理に使えるように、準備をしてされると良いです


手っ取り早いのは、スーパーポールなんですが、固いのであんまりかな
軟球テニスボール、少し空気抜けてへたってるのがいいのですが、
それを包み込むように


物を掴む手が基準です。物を掴む時、空間を作って手を丸く掴むんですね!
その手から、少しVn用の手の形に変形させていく感じです



今まで書いたことを、ふっと出来るようになるまでして下さい

出来たら


STEP2

小指を右手で掴んでください。
肘方向に、気持ち良く、引っ張ってください。
左手は脱力してね!

まず、指を開く、手の甲の指に向かってる骨や、筋肉等を分離させます
これは、努力でしか分離しませんので、気合を入れて長期戦で取り組んで下さい


鍵盤楽器の方の分離とは、方向が違います。
鍵盤は横開き(VnではNG)
Vn属は、縦に開いていく分離が欲しいので、頑張ってみてください


慣れてきたら、1の指(人指し指)を、曲げたまま、指を伸ばす方向に、
引き上げます。親指はそらせるように、指先方向に引き上げてね
これは、自力で左手を自分で調教します


そして、それ以外の指を、下方向に(肘の腹というか曲がる内側の中心を狙って)全ての指を広げていきます。
小指は特に気合で開きます


とにかく、自分で左手に指示を出して、指示通りに動く(開く)
訓練をします



STEP3
それも出来たら、また、右手が、小指を引っ張ります

更に、分離が進みます。
此処からが、大変ですよ。
全て、全音以上の指の感覚で開けるまでトレーニング
出来たら、小指を引っ張ります(右手で)その時に、
1.2.3はつられて動かない訓練をします


仕上げ
小指を引っ張って来た位置まで、せ~の パッ と自力で開けるようにします

1.2.3.4全てを自分でコントロールして開くことが出来るように。それも、パッと、瞬時でね!
仕上げが完了するのは、長期戦だと思います
ですが、続ける事が、大事で、サボると、簡単に開かなくなるんですよ~
サボっても開くのは、5年以上かかるかもですよ♪

めげずにね


つづく
楽器を構えてバージョンに続きを書きます

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ちさこさん
たぶん・・・
そんなにかからずに、雰囲気や感覚を見に付けると思います
生徒の一人、物凄く指も固い、開かない、動きを普段から最小限にする合理的な方が居ます。
それでも、大分感覚を掴んでますよ~

エクササイズ何セットではないですが、1日に何度もしてると、ステップごとにさえ、順序よくすれば早いですね~
いきなり3からだと、かなり感覚すら難しいです

ステップを踏むのは、沢山の生徒達のお陰で、此処まで細かくすると、物凄く早い結果が導き出せたのです

と言うことです

生徒も何人か見てるので、忘れかけた頃、再チェックになってるのではないでしょうか。。。

特に、右手が利き手の方は、意識して左手を使わないんですよね。
意識!ということからスタートですから
歯磨きとかね。スクエアでも話題にしましたが。。。

自分で知るから、努力するから、引き出しになります
養成ギブスは・・・ないです。
ただ、タッチの為に、指の筋肉を付けるのが欲しければ、ギター用の指トレのをワシワシやるくらいですかね~

フルフルさんのところの過去記事で、箸に穴が空いていて、指の場所を覚える道具が紹介されてました。
それを使うかかな~・・・

ちさこさんは、私のイメージですが、凄い負けず嫌いの、頑張り屋さんだと思ってます。
くじけることなく、くやし~とやってそうですけど。。。
私が出来るんです。出来ますよ♪
先生ですが、エリートではないですから
まりん | URL | 2007/09/26/Wed 08:13 [EDIT]
星まりんの(小指オープン自在ギブス?)
さっそく、ご回答頂きまして、ありがとうございました。
読んでいくにつれ、だんだん気が遠くなってきました。
やはり、近道や裏技などはないのですね。
いっそのこと、星まりんの(小指オープン自在ギブス?)を開発していただけないでしょか?

D線4でラを弾く時、小指が届かなくて音が少し低いので、先生に「分数バイオリン」なら届きそうですけどね と言ったら、この音だけ「分数バイオリン」使うんですか??? と
冗談が通じなかったような...

とにかく、地道に頑張ります。
ちさこ | URL | 2007/09/25/Tue 21:38 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。