スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌って弾いてますか?
先日、楽しいやり取りがありまして。
その時に、ふと、どうしてる?と思い♪


苦手なパッセージ、フレーズってありますよね
このときに、譜面を、音符をひたすらに追ってませんか?

ただ、ひたすらに追ってるだけでは、とてもとても、
ボーイングの意味(何故スラー?スタッカート?)が、感じ取れないから、ただ音を出している。
言い方を変えれば、音符だけ見ていてその他の大事な部分を見落としてしまっていることはありませんか?


譜読みの初期段階では、なかなか分からないかもしれません。
それでも、1曲1曲、学んできた事を、引き出しから出して、
今弾こうとしてる曲に、試してみて、口でも心でも、まず歌ってみましょう!!


CDが頭に流れてるのでは、分からないです。
自分なりの解釈、若しくは、先生がレッスン中にリズムを口で言ったりしているのを思い出して、心で、頭で、声でと歌ってみましょう


♪⌒♪ 4分♪と譜面があったとします。
これで、皆さんどう感じますか?



私なら、タラター 軽快な曲なら タラタン と心で歌います
これが上の♪が小節頭で来れば、タラのタに重さをシッカリのせて、
弓の配分は2/3 ラは自然に抜いた形をとりながら残り1/3で弾きます。

そうすると、タで重さがかかるので、タラがボールがポーンと弧を描いて空を飛ぶような感じの音が出て、ラで戻ってくるんですね


歌ってみて、弾いてみて、初めてスラーの意味を知る方もいらっしゃるかもしれませんが。
擦弦楽器の良い所でもあり、特徴でもあるので、そういう細かいことから、音作りや、雰囲気つくりをしたら、音楽性にも繋がるんですよ!


勿論、私は、弓の配分なんて考えて弾いてません。
これはA型さんに説明する時に、自分が弾いて、解説しての一説です。
結果から出た話なんですが、
私の様に、考えて弾くというよりも、音を出したくて、こうならどうよ?って人は、必ず、心に頭にイメージや出したい音が流れています。
それに基づいて、出るまでやって、体で習得してるんですけど・・・


こんな人は、実は少ないのかも知れません。
最近、かみ合わない会話が多いので。。。

一風変わってるようですが、理論で考えても弾けるようにならないなら、感じ取れ!自分の心や感性で!!と無茶なことを言ってるかもしれませんが、やる価値はあると思います。


典型的なA型さん
考えすぎて、考えないと弾けない。だけど、感覚で掴めない。
だから、余計に混乱する。。。
そういった方に、考えるな!感じ取れ!と(こんな乱暴な言い方はしませんよ(汗))、考える暇も無いように、どんどんエンドレスで、手伝いながら弾いてもらうことを、続けました。

何かが弾けたようです。
「感じ取るしかないんですね・・・」と何度かめのレッスンで、
本気で話してました。
まだまだ、考えすぎてしまうみたいですが、そうなった時は、
歌いまくるそうです。

そうすると糸口が見え、感覚からの逆算で計算して弾くんだそうです。
それが、弾けたことによる、今へ進化したようですよ♪


たまたま、こういう風に弾いたらね~あ~ら不思議!とか、
文字でのやり取りで、弾き方を伝えたことがありまして、
面白かったのと、たまたま何人かが、歌うことに目覚め始めたので♪


私の持論ですが、歌って何ぼ!自分を表現する手段なんだからね、
Vnは♪


是非是非、歌いながら、リズムだけでも。
どうしても指がもつれるパッセージは、ドレミできちんとメトロノームで歌える(音程は無視していいです。高さによっては声出ませんから)ようにしてから、弾く。
口が動けば、手も動くようになるんです。
何故なら、譜読みを口で終わらせてるから、頭が指に動け~って指示出せる余裕があるからです
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ちさこさん
ちさこさん、笑いを有難うございます。
かばくんさん、塾長さん並の駄洒落。。。親父ギャグ。。。また、近所迷惑な時間で笑ってしまいました

さてさて。歌うですが、実際弾きながらも歌うのも大事なんですよ

ちょうちょう、むすんでひらいて等の歌は、
お遊戯をまぜて歌うと、どこで、どういう音の雰囲気が必要かが、あっさり分かるんですね。
音表現が出来る、出来ないは関係なく、体感することが大事ですよ。

抵抗あっても。是非してくださいね♪
幼稚園児のあのピュアな踊りを思い出してね♪(悪魔~と聞こえそうですが
まりん | URL | 2007/10/03/Wed 05:57 [EDIT]
セージがポイント
まりん先生、お元気ですか?
ハーブティーのお蔭で、少しは体調良くなられましたでしょうか?
「ハーブティー」から「歌って弾いてますか?」って、つながっていないようで
関係あったんですね。(セージがポイント)
「歌って弾いてますか?」--- 一瞬、バイオリン弾きながら、歌うんですか?と早とちり。
これって、頭の片隅に置いて、練習するのって、大切なことかもしれませんね。
それなりに、弾けてから歌えばいいじゃないですか?というのは後づけの言い訳ですよね!
実際、バイオリンも手にしないで、一度歌ってから、バイオリンの練習というのもいいかもしれませんね。
(でも、”むすんでひらいて”なんかだと、ちょっと抵抗あります。)
歌って弾いているということを意識して、頑張ります。
ちさこ | URL | 2007/10/01/Mon 20:16 [EDIT]
ひっきーさん
変えた言うよりも、統一しました
他で、愛鳥まりんで出てまして、そちらで知り合った方はまりん先生で記載されますので、
そして、長いから。。。

本人はこんなに可愛くないです。

脚の件ですが、右足を後ろに引く感じです。
側面は椅子の側面に沿う感じ。
女性なので、男性の様に、膝頭を開くのは格好悪いので。。。そんな所です

A型生徒のために、分析して話す、説明するという訓練を日々しております・・・

ニュアンスの方が楽なんですよ。
絶対に言葉に出来ないことってありますから。。。

でも、どちらも出来たほうが、自分の為になりますよね♪
お互い、精進ですね^^;


まりん | URL | 2007/09/30/Sun 17:58 [EDIT]
まりんさん(名前かえたんですね!こっちのほうが呼びやすくて好きです!笑)
 コメントありがとうございました!!足のこと、もう少し注意してみます!
ところで、私はかなりな感覚人間なので(私の一番の先生もそうだった)逆に、歌ったり弾いたりして教えてばっかじゃなくて、ちゃんと説明ができなきゃな。。と先生の仕事しだしてつくづく思うようになりましたよ。
しかし言葉にするのはまだしも、文にするのって難しいですね!ブログを書いててつくづく思います。
ひっきー | URL | 2007/09/30/Sun 17:37 [EDIT]
るるこさん
おいおいで良いのですよ♪
せっかくなので、卒業した曲を余裕を持って出来るときに、情景等を思い浮かべてみてください
新しいご自分、上達したご自分に会えますよ♪
信じればいつか叶うんですよ♪ぜひ
私も、信じて、できるようになったの♪って
お聞きするのを楽しみにしてますね♪
まりん | URL | 2007/09/30/Sun 16:12 [EDIT]
楽譜を見るのは得意ではなくて、初めての曲に取りかかるときは、
いらいらしちゃいます。

でも少しずつ音を重ねていって、音が頭に流れるようになり、
暗譜できるようになると、普段の生活の中でもフレーズが流れて
とても楽しくなります。

以前にまりん先生がおっしゃっていたように、
頭の中に情景を思い浮かべるようにして
弾きたいと思っているのですが、
譜面と格闘してしまうことが多いかもです。

今はまだ全然できるような気がしませんが、基礎も表現も、
少しずつ積み重ねていくしかないのでしょうね。

長い道のりですが、いつかできることを信じてがんばりまーす!
るるこ | URL | 2007/09/30/Sun 13:42 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。