スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体に合った楽器の大切さ
顎当て1つ、肩当て1つ、お子さんだったら、体のパーツにあった大きさをチョイスする。


分かっているようで、意外にも、軽視されていることもあります。

楽器が重くて、Vnを綺麗に構えれない
それは、フィティングを変えればいいじゃない!と
知識のある方は、思う事かも知れません

ですが、知識が必ずしもあるとは限りませんよね!

綺麗に構えれない部分を、生徒さん自身が悩まれていたり、
先生が気にして、どこだろう?と、時間をかけて正しい構え方を指導しつつ、観察して行って、初めて「此処かな?」とあたりをつけて行ったりします。
肩当ての高さは、簡単にそのつど気になったら調整をかけていくだろうし、フィッティングは、試すものがあれば、付け替えてみたり、
高さが足らないなら、高めの顎当てをつけてる生徒に少しだけ借りて、
肩当ては自分のを使って、構えてみたり。。。
そうして、「此処かな?」を、見つけ出していったり私はしてます


もし、そういうこともしてくれないけど、構えは注意される。
楽器が重いね!とだけ、先生に言われてしまうこともあるかも知れません。


困ってしまうとは思いますが、まず、鏡に映して、左肩が下がってないか、頭(向きやけい斜等)は先生に指導されたようになってるかを確認してください
先生の指導どおりにしても、姿勢が崩れるケースは、体に合っていないこともあります

その場合と想定したら、肩当てを一番高くしてみる。
それでも注意をされる場合は、顎当てが低い(ご自分の体にとって)ことを、考えてみてください。


高さが低い?の想定の場合は、肩当ての下に、タオルをたたんで、高さを作って構えてみてください。
色々な高さ(タオルのたたみ方で厚さを調整)を試してみて、高いほうが、少しでも綺麗に持てる、体が楽だ!となったら、鏡で自分の姿を映してよし!となったら
ご自分の顎当ての高さを測って、タオルで底上げした高さを測って、
自分に合っている高さの顎当てを探してみるのも良いことです。

もっと、手っ取り早いのは、肩当てを違うタイプに変えてみる事です。
肩に当たる部分の幅広(横幅、縦幅等違うタイプ)な物や、形状がS字の様になったタイプ等いろいろありますので、試してみるしかないのですが・・・

どちらにしても、ご自分の体に合っていることが大事です。
顎当ての形でも、ご自分の顎の作りに合わない型のでは、辛いだけです。

私はガルネリタイプが一番楽です。
ですが、生徒は違う!というのも結構当たり前にあります。
テールピースをまたがない、片側で固定のだったり、私にとっては首がもげるくらい、高い顎当てを使ってる等
肩当ても、自分はこれ!と決めた物を使ってますが、生徒それぞれで違います。
人が使ってるから自分に必ず合うわけでは無いので、自分に合った様にカスタマイズして行って欲しいと思います。
そして、それが故障を減らすことにもなります。
顎当てを高いタイプにしたら、以前は1時間越える練習をすると、首の激痛・・・それから開放された生徒さんもいらっしゃいますので!


購入したままでそのまま弾いていけると嬉しいことですが、
そのつど、そのつど、合わせていって欲しいと思います。

数年経てば、体型が変わったりもします。(体重や肉のつき方等)
上達して、構えが変わったり(板について脱力して来たり)、今までのでは違和感?と感じることもあると思います。


そうなった時に、色々試す勇気もあるとよいな!と思います


そして、お子さんの場合。
サイズ替えは、正直分かっていることとはいえ、かなりの負担ですよね。
唯一我が家に無いサイズに息子が。。。
本人やる気無いから、様子を見てました。
やる気が出てきたら、今までの楽器では明らかに、もう苦しい。
練習にならない!なと思うくらい。。。小さくなってしまいました。
では、サイズを1つ飛ばしでの楽器は何とかなるか!!試してみました。

私はそれで大丈夫だったから、ごり押ししようと・・・
無理でした。
見てるこちらが、負けました。本人は、「いいよ、頑張るよ」
といってくれたのですが・・・

とてもとても、先生と言う立場でも、母としての立場でも、可愛そうでした。
ずっと悩んでましたが、悩んでる場合ではない。
本人のやる気があるうちに何とかしなくては、そして、体を壊す原因を
親が、先生が作っていいのか?   ありえない・・・


自分ごとで、恐縮ですが、『子供に合ったサイズ!』は身にしみました。
生徒さんの親御さんには、切々と語っても、勿体無い。。。で、
親御さんの意向であんまりうるさくいえなかったのですが、お子さんが、「先生弾き難いよ」の一言で、親御さんが折れるケースを何度か見てきました。
細かなサイズUPは、分かっていても大変かも知れません。
ですが、母として、先生の立場として、無理の無い、体に合った楽器をご用意を御願いしたい!と思います。


洋服も小さくなったら体に合ったサイズを用意しますよね!
そんな感覚でVnのサイズに対しても考えて下さったら
頑張ってるお子さんの縁の下の力持ちとして、親御さんがして差し上げれることではないでしょうか・・・


大人サイズも色々・・・子供サイズも色々・・・
悩もうと思えば悩めて仕舞いますが、まずは体の事を考えて、
欲しいと思います。


私自身は、どうしても調子が悪いと、2ndVnが出動します。
それは、一般的なサイズより少し7/8よりの小ぶりの楽器です。
1stVnは、フルサイズを逸脱した大きい楽器なんです。
無理が出来なくなったら、小ぶりの子で凌ぐ経験からも、
体に合ったサイズは大切だと言えます

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Chocolatさん
それは良かったです
お試しになられたのですね♪
また、服装でも変わりますので、
厚めの服を着る際には、少し低くすると良いこともあります

私自身は、服の厚さを出来るだけ変えずにVn弾く習慣がありますよ

痛いのは辛いですから!本当に良かったです
まりん | URL | 2007/10/15/Mon 07:42 [EDIT]
肩当を高くしてみました。
そうしましたら、
非常に調子よく納まるようになりました。
楽器の安定感も増しましたし、弾きやすくもなりました。
肩当の高さでココまで変わるとは…
首の痛みも改善されました。
アドバイスありがとうございました。
Chocolat | URL | 2007/10/14/Sun 20:41 [EDIT]
Chocolatさん
構えのチェック鏡でしてみてください。
特に、首の傾きを!
顎当ての高さの感覚が変わったのは、顎当てにグッと押さえ込むようになったのだったら、高さが足らずに負担になっているかもですので、肩当ての高さをあげてみましょう。
逆に、首の関節が伸びちゃう?と感じる時は高すぎるので、それは、肩当てを少し下げてください

どちらにしても、先生に一度レッスン中に見てもらって、相談できると良いとは思いますが。
自己チェックは大事だと思います。

構えが悪いのは、変な癖の場合もありますし、ちょっとしたパーツが体に合わない。。。
どちらもありえるので、「痛みがある」場合は、急ぎ改善を見つけれることは大事だと思います

頚椎ヘルニア、Vn,Vaの方に多いようです。
痛いの信号が出たら、急ぎ、見直しですね♪

早く、痛いが改善されますように
まりん | URL | 2007/10/13/Sat 05:48 [EDIT]
フルフルさん
もしかしたら、顎あての形状の違和感かもしれません。
私が考え付くのは、肩当てをもう少しエンドピン側に着けてみるのも良いかもです
一般的な肩当ての着け方の写真とか目にしますが、きちんと持てれば正しい位置は、その人にとってと変わりますので、もしそういう写真とちがうからいいのかな?という心配をされてましたら、気にしないでよいですよ。

女性で、こがら、なで肩で、鶴首。。。
こういう方は、エンドピンに近い位置で、3cmくらいしか離れてないところでつけてる方も多いですよ。
持ち方チェックで、肩当てを色々こう?と調整して、はどう感じる?の繰り返しを生徒さんと実際にした結果ですが。

なで肩の方は、首から離れた肩の位置に肩当てが乗ると、楽器は不安定になるみたいです。見てきた感じでは
まりん | URL | 2007/10/13/Sat 05:38 [EDIT]
ちさこさん
かなり小ぶりのようですね。
Plowdenをお持ちの方がいいサイズ!と言うことは、かなり私的にはちっこいサイズだと思います。Plowdenはかなり小さいのですよ。ケースの中でごそごそ動いちゃうくらいに

小指はね!伸びますよ♪数ミリですが。。。
大人の方でも、指の長さが変わったそうです。骨とかも毎日生まれ変わっているのですから、劇的ではなくても可能性がありそうですよね。
手が小さくても、手が大きく開くことが出来るようになれば、小指の長さもある程度克服出来るようになりますよ
はい、私がそうです。手も小さい、小指はかなりやばい短さ、楽器は体よりも大きい。。。
3重苦でも、私にとってはスタンダードだから、人と比べるとう~んと悩めますが、本人的には結構大丈夫だったりしてます

開く手はかなり重要かも。手の小さい方は!
まりん | URL | 2007/10/13/Sat 05:28 [EDIT]
ひっきーさん
お返事おそくなりました。PCに向かう時間が取れなくて・・すみません

オールドの概念がまず怪しいです。(私)
100年越えがオールドという認識が正しければ、7/8よりの楽器もかなり残ってますよね。
実際の比率は良く分からないですが、思ったよりも小さめサイズが多く残ってますね!

同期でHILLを持っていた子は明らかに7/8でした。私より身長高い男の子だったですがね~
学校という狭い世界でも、簡単に7/8に出会えたのですから。。。多いな~と思います

もしかしたら、小さい日本人の体系の為、日本に小さめサイズが沢山あるのかもしれないですが。。。
調べてみたら面白いかもしれませんね・・・

レディースサイズ!というのですね♪
なるほど納得しました。お勉強しました

肩当ての高さ調整は本当にこまめにですね!お顔のお肉が増減しやすい方も、要注意かもです。



まりん | URL | 2007/10/13/Sat 05:20 [EDIT]
構え方が悪いのでしょうか・・・?
楽器が変わって、顎あての高さが少々変わりました。
そしたら、首が痛くなるんですよ。
もともと肩こりなのですが。
体に合ってないのかもしれませんね。

少しいろいろとやってみて考えてみようと思います。
Chocolat | URL | 2007/10/12/Fri 20:43 [EDIT]
肩当て
以前、肩当てが合わなくて、指を痛めたので
高い肩当てに変えたのですが
(Wolf Secondo)
それは、とりあえず良さそうでしたが、
夏にあご当てにハンカチなどをあてると
ズリズリと楽器が落ちてくるんですよね。
やっぱり合ってないのかも知れないです。
ハンカチを当てないと、顎にくっついて止まってくれるんですが・・

身体が小さく、極度のなで肩だからでしょうね、
合う肩当て、ってあるのかしら・・と思えて来ました。
フルフル | URL | 2007/10/12/Fri 07:32 [EDIT]
小指がもう少し伸びないかな?
スクエアに「アマティモデル」というのが記載されていました。
まさにレディースサイズと言えるかもしれませんね。
(ただし、お値段は不明)

とりあえず、肩当ても、顎当てもいろいろ試したいのは山々ですが難しいです。(金銭的にも、時間的にも)
4の指が届かないのは、相変わらずですがこれは、サイズのせいではなさそうです。
(毎日牛乳飲めば、小指がもう少し伸びないかな?)
ちさこ | URL | 2007/10/10/Wed 21:47 [EDIT]
肩当ての高さ、大事ですよね。これから寒くなると服の厚みが変わるので、微妙に調整しないといけませんよね。
 私の楽器、1stVnが7/8より(レディースサイズってやつですね)ですよ。でもオールドの楽器ってけっこうどれも7/8にちかいですよね!?ちなみに2nd楽器はフルサイズです。
ひっきー | URL | 2007/10/10/Wed 11:59 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。