スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チューニング
秋らしく乾燥した日が続いてます
そこで注意して欲しいな~と思うことと、
先日チューニングを電話を通して手伝ったことで、今の時期は
梅雨よりもチューニング大変だ!と言うことで本日はチューニングを書きます

まず、注意して欲しいこと
急な乾燥で、ペグ(糸巻き)が、跳ね返ってゆるゆるな弦になっているこ<とはありませんか?

レッスンの次の日なのに、音が下がって、アジャスターでも調整出来ないくらいになってしまう。。。
そんな時は、急な乾燥で、湿気で膨らんでペグが止まっていた状態だったという状態から、乾燥によりスリムになったということがあげられます。

あまりに度々起きるようでしたら、楽器ケースの乾燥剤の量を減らしてくださいね


では、ここでチューニングの話しに行きます
弦緩々状態でペグで直す時も、アジャスターでどうにもならない時も、殆ど同じ対処です。



ご存知だと思いますが、一応確認のために、動かし方を記載します

ペグは左右どちら側も↑方向に回すと、音が高くなり、
↓方向に回すと音が低くなります
ペグは少し引き抜く感じで回すと回しやすく、ここかな?で止める時は、ペグ押し込んでください。
(押し込み甘いと、跳ね返ってきますが、やりすぎるとペグホールを広げる原因になりますので、止まるかな?位の押し込みを慣れてきたら心がけてください)


アジャスター
(弦のカラーで糸が巻いてある付近に金属の部品が付けてある微調整する物
一体型のテールピースの場合は弦の元のボール(ボールエンド)部分を引っ掛けている部分に丸い突起があります。
アジャスター単体の場合も、1/2以上大人サイズとしてのアジャスターはボールエンドを引っ掛けて取り付けてあります
分数用の小さいサイズ用は、弦に押し付けて付けてありますが、丸い突起が付いています。)

アジャスターの突起を、時計回りに音が高くなり反時計回りは音が低くなります

高い=上げる=明るくなる  低い=下がる=暗くなる
(先生によって表現が違う場合もありますが意味合いが同じになるので=で分かるように書きました)



さて、いよいよ調整の仕方
アジャスターを緩めてください
ペグを触りましょう
大人の楽器は、切れにくいですが、一応慣れるまでは、慎重さが要求されますので、子供の分数楽器と変わらない方法でよいと思います

低い音を高くしていきます
楽器を構えた状態は相当慣れてから挑戦して下さい
跳ね返って収拾つかなくなったり、微調整してたつもりが、コントロールしきれず、弦を切ってしまうこともありますんで・・・



・調整笛、ピアノ(電子やキーボード)、音叉等をご用意ください
(調整笛を吹くときは吹く力を出来るだけ一定にしないと音が変わって難儀になります、ピアノ等のペダルで音を長くする場合は、音が発音してからペダルを踏みましょう、音叉も打ち付けて直ぐの音を使うのではなく、音が安定した高さを使います)

・楽器をシッカリ、安定した所に起きます

・上記のどれかを使って、直したい弦の基本(基準)音を聞きます

・指で弦をはじいて、1cmずつ位ペグ↑方向に回しては止め、弦を弾いて(はじいて)基本の音と聞き比べ、の繰り返しで、丹念にゆっくり慌てず音を合わせていきます。
緩いからといって、弦の張力の抵抗を感じるまで一気にペグを回して、
駒を倒したなんて事故も起きてますので、石橋を叩いて渡るくらいの、気長さでやってみてくださいね


・かなり近くなってきたら(半音位)、5mmくらいの感覚でチョビットずつあげます。

・微妙に高い低いになったら、アジャスターで調整

分数楽器(特に小さい楽器ほど)の場合は、アジャスターへの切り替えが遅いと、弦を切り易いので、要注意です


楽器を構えて音を鳴らしながら、アジャスターに回せる方はやってみましょう


楽器構えて無理な場合
 お子さんの場合、お子さんが開放弦を弾いて、お母様お父様が少しずつ回して、基本の音に出来るだけ合わせて差し上げて下さい。

目安としては、音が合ってくると、ワンワンした音ではなく、音同士が溶け合う感じになります
ので、頑張ってみて下さい(手伝ってくださる方がいらっしゃる場合は大人の方も是非)
 お一人での場合は、楽器を置いたまま、基本の音に近づけて弦をはじきながらアジャスターで微調整してください


その後、A(ラ)D(レ)G(ソ)E(ミ)という順番で、全弦のチューニングをしてくださいね♪

チューナーを使う場合も、きちんと目でチューナーを確認しながら、上記と一緒の方法でして下さい。目安にするのが、耳か、目かという差です。


楽器を構えてアジャスターも触れてペグも触れるようになったら、

A(ラ)を合わせたら、ADの重音で弾き、響きであわせていきます
出来たらDG→AE (Eは切れやすいので、アジャスターで合わせれない時は、アジャスターで緩めて、楽器を下ろしてペグで近い音まで合わせての方が、良いですよ♪利き手の私でも一寸おおちゃくで構えたままして、ブチっとやりましたから^^;)

我が生徒も、レッスンで聞いているだけではなかなか難しいようです

挑戦して、少しでも綺麗な音程を目指して、楽しんでみてね



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

むら5678さん
チョコボクリック情報有難うございます
今日はノーマルチョコボに会えてますが、動きが早く、復活も早い・・
あんまりにもしんどかったら、チョコボ外すようかな~
気に入ったのを見つけたので、ブロペから買えたのですが。。。とほほ

私もチューナーはあまり使わないんですね
ある意味あわせても、調整楽器ならではの音で高め低めの響きであわせますから。。。
やっぱり、頼りの目安は必要です
自分にとってまず扱いやすいもの、それで慣れたら色々方法があるので、またチョイスしていく
結局は音があってれば良いと思ってますので!私個人は♪方法はいろいろでも良いとは思いますが、目安はぜったいに必要だとは思います
まりん | URL | 2007/10/25/Thu 13:20 [EDIT]
すばる さん
お加減お悪かったのですか?
少し回復されたのでしたら良かったです。
のこぎり音...
腕の重さでなく、まだ力が入ってしまってるのかも知れませんが、おいおい分かっては来ると思います。
脱力は分かっていても、なかなか難しいですもの
私も、あまりにサボりすぎて、右まで怪しいので右手の訓練を集中的に始めました
違和感たっぷりですので。。。

無理せず、頑張りましょう
調弦のあと少しは、本当に大変です。
実際少し下げてあげての繰り返しの時もありますので。。。
乾燥の時期に緩々の時は、とめる物を軽く塗ってみるのも良いのですが。。。
もう少し、乾燥がシッカリして安定したら、良いかも知れませんね



まりん | URL | 2007/10/25/Thu 13:12 [EDIT]
チューニングですかー・・・

チューナーは使いませんねー。
自分の場合純正よりちょっと狭目かもしれません。
特にAE線。

チョコボとやら、
チョコボをクリックするとしばらく消えますよ笑
むら5678 | URL | 2007/10/25/Thu 12:57 [EDIT]
チューニングは難しいです
ご無沙汰してます。
私もやっと体調が回復してきて、数日前から音を出し始めました。
始めたばかりの頃はペグがあんなに硬かったのに、今度は緩くてすぐに巻き戻ってしまいます。
アジャスターはE線だけ残して他は外してしまいました。
チューナーとキーボードを使ってチューニングしていますが、あとちょっと、というのがホント難しいです。
弾いていない期間がちょっと長かったので、全く進歩してませんが(泣)、弦を切ったことは1度も無いので、とりえといえばそのくらいでしょうか(笑)
あと、指を開く練習だけはやっていたので、人差し指と中指の間が大分開くようになりました。
家族には「のこぎり~」と言われておりますが、何とかめげずに続けていこうと思います。
すばる | URL | 2007/10/25/Thu 12:36 [EDIT]
Chocolatさん
>あとちょっとの時ってどうやって動かせばいいんでしょう…
ペグでのことでしたら、う~んこれはね。文字にするの難しいです。
ペグ引き抜く感じで緩めたら↑方向に数ミリ上げてできればはじく、弾くのどちらかで音を確認して、この辺となったときに躊躇無く押し込む、ねじ込むとも言いますが。。
この辺は訓練で分かる部分になってしまうのですが、要領としてはこんな感じです
アジャスターが付いてれば、左右回して、頑張ればOKですよね。。。
古くなった弦、張替え時に、切っても悔しくない状態で、いっぱい練習してください♪
あんまりあてにならない回答でごめんなさい

このチョコボ、曲者です。。。
でてくると。コメントが書きズライです。。。
パフォーマンス低いPCだからかな。。。う~ん
まりん | URL | 2007/10/25/Thu 08:41 [EDIT]
チューナーを使ってるなら安心です。

電池の量に左右されます。。。そして熱にも。。とそんな風に思ってチューニングすると新たな発見あるかもしれませんね~

すみません、ペンギン引っ込めて仕舞いました・・・
その代わり、大好きなチョコボを見つけたので入れましたが、少し経つとチョコボが動き出して、コメを入れるのも大変。。。
不思議な絵本持ってるのに、まだやってないな~裏技も見れるし、いいかな~なんて思って。

アリスちゃんは、私が遊んでもらってます♪
メダパニ、ラリホー連発の時は、なんか頑張ってクリックしてました(笑
凹んでいたときに、ホイミをかけてくれた時は、ちょっと涙ぐんじゃいました
でも、そのたった1回しかホイミにであてません・・・ありすちゃん遊んでね~
まりん | URL | 2007/10/25/Thu 08:33 [EDIT]
ひっきーさん
そうですね~この時期は、音が本当に良く鳴る時期で、今が鳴らすいい時期♪逃すな~って言ってます
近くっても、共働きの多い地域、子供自力で来れる場所ではないので、放置か、思い切りがよい方が多いので、切ってしまったり、絡ませて外れなくなり、切って新たに張りなおし。。もあったりするんです
レッスン中は時間の問題もあるから、家でちょこっとずつ覚えてほしいな~と
まりん | URL | 2007/10/25/Thu 08:29 [EDIT]
チューニング
私もチューナー愛用です。
どの程度まわせばいいのか感覚がわかんないんですよーTT
あとちょっとの時ってどうやって動かせばいいんでしょう…
画面の下のほうでチョコボが遊んでて、なんかかわいいですね。
Chocolat | URL | 2007/10/25/Thu 00:06 [EDIT]
私は未だにチューニングはチューナー愛用です。
ペグもG線のペグは弾きながら片手で回す事はできません(^_^;)
ペグコンポジションが必要かな?と思いつつもまだ買えてないです。
先生は普通に私の楽器を調弦してくれるので、私の力が足りないだけかもしれないんですが、一生懸命になって回そうとすると指が真っ赤になってしまって・・・

今度オフ会に行った時に他の方のペグコンポジションを見せてもらいたいなぁなんて思ってます。

ペットかったんですねー!
ペンギンさん、かわいいですー。今日お誕生日だったんですね。
うちのアリスとも仲良くしてやってくださいー(^_^)

腕の調子はどうですか?
お話を聞いていると普通に練習できる事がすごく幸せな事なんだなーって改めて思いました。
みなみ花音 | URL | 2007/10/24/Wed 21:18 [EDIT]
ほんと、この時期は楽器が良く鳴るのはいいけど、弦がびよびよ~んっていう状態なって持ってくる生徒が多いこと。少し、チューニングを教えなきゃなあと思いつつ、近くの人だと、狂ったらいつでも持ってきて!と、つい甘やかせて(?)しまってます。
ひっきー | URL | 2007/10/24/Wed 20:50 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。