スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弓の毛がえ 管理方法

弓の毛がえ(張替え)時期


弓を購入してから、最長目安は1年です。


毛が伸びるので、引っ掛かりがあるからといっても、


1年張替えをお勧めします。





練習量の多い方は、毛の引っかかりが悪ければ、半年でも、10ヶ月でも張り替えましょう。


ランニングコストをケチると、後々スティック(弓の木の部分)のそりが無くなったり、もし歪んでいても


気付かないままでいると、折ったり、更に悪くなり、修理が必要なほどになるか、最悪買い替えになるのです


職人さんに張り替えてもらうので、歪みとかは教えてくださいますので、それで、ボーイングが間違っているかも


気付くことがあり、自分の方を直して、事無きを得ることもありますよ♪





後は、弓の毛は切れますのでバーコード親父の頭の様になってきたら、やはり張り替えましょう


いや~バーコードで弾くのは至難の業です。


ミスも多くなるし、音量でないし、けが少ないから毛の反発も使えないし・・・TRYはやめましょうね!


ケース内の管理について


そろそろ、鰹節むし、姫鰹節虫という、ウールをえさにする、やっかいな堅い茶色い小さな虫が


活動を始めます。


無臭の防虫剤を必ず有効力のあるものを必ず常備してください。


一晩で弓の毛が落ち武者の様にザンバラになるのです爆弾


防虫剤を入れていても、効力が弱くなっていたのか、さ~練習するぞ!!


ケースを開けたら・・・毛だらけ~なにこれ叫び


でビックリしたことがあります


そして、毛がえをせざるを得なくて・・・


もし発生してしまったら、ケースに何匹かいますので、楽器を安全な場所に移して、


まず虫探しをして殺した後、防虫剤を多めに入れてシッカリ蓋をして、一晩はそのままにしましょう。


弓は入れていても良いです。


駆除が終わったら、楽器を戻して、ですね!





必要な張替えは大事なランニングコストですが、約5000円くらいはしますので、


必要回数でおさめたいですよね!





あれはショックですよホント


蚊も元気に生まれて飛び始め、ちょうちょうも楽しげに舞う早めの春が来てます


お洋服だけでなく、Vnの弓にも注意を払ってあげて欲しいと思います♪ニコニコ






2007-03-24
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。