スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肩当てのゴム
大分前にcremona2003さんのつれづれにっきで、KUNの肩当てのゴムの記事を読みました

ゴムは純正 VS シリコンチューブ 面白そう!と興味をもち、
純正ゴムとシリコンチューブをご縁で頂いて、試してみたことを書いていきます。
 その節はお世話になりましたm(_)m


まず、KUNオリジナルを自分専用のを2個以上あるため、同じ肩当ての方が、
比較出来ると思い、ゴム部分を、生ゴムとシリコンチューブと、それぞれ同じ日に付け替えました。

見た目
生ゴムは、誰もが目にするゴム色の為、違和感無し
シリコンチューブは、装着すると、透明っぽくなるため、脚の部分の色が透けるので、
クリアーな黒で、ちょっと面白い。格好良い!と言う意見も生徒からは、出ました。


装着
どちらも、大変だったです。
引っ張りすぎたら、穴を開けそうだけど、最初に装着してあった部分まで、
伸ばしながら装着するのは、かなり慎重かつ、指の器用さと力も必要だと思いました。

シリコンのほうは、滑りが悪く、密着すると、もっと引っ張りたいのに、動かない…
と困ったことが何度もありました。が、装着後は、ぴたっと張り付いてくれてるので、
ゴムと脚の間に空気が入って、違和感が出ることが、無かったので、きちんとつけれれば、
その後、ゴムがずりっとずれることは無いです。


生ゴムは、装着はシリコンに比べて、少し楽。
ですが、なんにせよ大変でした。(汗、不器用なんでしょうけど・・・
肩当ての脚との密着度がシリコンに比べ弱いので、使用期間の時間が長くなると、
ずれが生じて来ました。


音に関して
個人的意見として、読んでください。
私は、さほど大きく感じませんでした。
ですので、長期にわたって(5ヶ月も経ってやっと記事にしたくらいです)、
どうだろう?って、比較していたのですが。。。


ほんの少しですが、振動に対して、反応が良いな!と思うのは、シリコンでした。
それは、5ヶ月も経つと、生ゴムは、劣化が進みます。
そのため、ゴムが多少ひび割れ等が起きてきて、なんとなく、音の立ち上がりとか、
響きが変わってきたように感じました。


比較しなければ、きっと、判らない、気付かないくらいの違いだとは思います。
澄んだ高音は、シリコンの方が良いかな?
低音の重さは、生ゴムの方が良いかな?
と、なんとか、違いを探そうとした答えです。


楽器に肩当てをつけた感じ
これは、単純に肩当てを装着する扱い易さ
生ゴムは、がっちりと楽器に着けれます。
シリコンは、多少すべる感覚があります。
が、慣れてしまえば、特になんとも思わなくなりました


弾いてる最中に、楽器から肩当てが外れ易い!とシリコンゴムに対しての説明を頂いてましたが、きちんと装着すれば、外れ易い!という意見は、私自身には当てはまりませんでした。

ですが、なんとなく装着。。。といい加減に扱うと、生ゴムに比べて外れ易いようです。
(これは、息子の肩当てで起こりました。子供のいい加減、こんなもんで!とやったからだと思いますが…)


試してみて、思ったこと。
生ゴムに拘る必要は無いな!と言うことです。
そして、赤ちゃんの哺乳瓶の乳首の様に、好みで決めてしまえば良いくらい、
シリコンチューブは、使える!という事です


私は、使い勝手の良い(ランニングコストも含め)シリコンチューブを使用していこうと思います。
メインのKUNブラボーも、そろそろゴムがへたってきたので、
シリコンチューブに変えよう!と思ってます。

もし、変えて、劇的な変化を感じたら、追記で書こうと思います。


後日、cremona2003さんが、肩当ての脚の金属の角から、チューブが切れた!ので
金属の角(少し鋭角な部分)を削ってください!とご連絡いただき、直ぐその処置もしましたので、全く問題なくシリコンチューブは使えてます♪


肩当ては必需品なのに、たかだかゴムなのに、替えゴムはなんでこんなに高いのよ~
って、思っていた方は私だけではなかったと思います。
そろそろ変えなきゃいけないのに、肩当てを沢山持ってる為、ゴムに数千円も出すの???
それはいだなぁ~と、あ~ゴム発注かけて買わなきゃな~・・・
諦め気分の時に、ブログで拝見して、とても良い経験をしました。


極端に、どちらが良いとかが、試しても判りにくくて、困りました。
と言うことは、拘らなくても良い!という答えが、やっと自分の中で確定しました。


ご興味のある方は、試してみてください。
シリコンチューブは、ホームセンターで購入でき、内径4mm。
肩当て1つ分は3.5~4cm×4の長さ(16cmあれば充分です)



余談ですが、ちょっと、装着が苦しかったので、
内径5mmを試してみたい気もしてますので、
試し見て、いける!!と思いましたら、また記事にしたいと思います。
きちんと着けれるよ!といえるのは、内径4mmで、5mmのほうはこれは、私の今後の
お楽しみという事です



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

瑠奈さん
寒中見舞い申し上げます

>ヴァイオリンは弦やメンテナンス等で、音が異なっていくから面白いな~

ほんとに、頭抱えるくらい、変わったりします
全弦交換しても、音が響かない時は、迷わず、師事される先生に見てもらい、変化無しの場合はメンテナンスに工房へGO!です

弦もね~ 楽器との相性そして、自分の好み!もどちらも譲れない部分でもあるから、しこ錯誤ですね(汗

基本は、食わず嫌いなんで、冒険しません
懇意にしてる工房に弦評価を聞いて、お試しでして、がっかり。。。も良くあることなので

ロイヤルがお気に入り。Eのみ、コレルリビバーチェです
Eはどんな弦との相性も気にせず、コレルリ愛好者です(笑

いろんな拘りだらけな人だったりします
若いうちに、TRYしたら楽しいですね♪

成人式いかがでしたでしょうか?
振袖でVn弾きましたか?
襷をかけて弾くのも結構楽しいですが、
確実に肩凝りますね(汗

今年も宜しく御願いいたします
まりん | URL | 2008/01/16/Wed 08:47 [EDIT]
秘信さん
あけましておめでとうございます
遅いご挨拶で申し訳ありません

お役に立てて光栄です。
少しでも、楽しいVnライフのお手伝いが出来たようで、嬉しいです

更新が滞りまくってますが、気が向いたときにいらしてください

此方こそ、今年も宜しく御願い致します
帰省の時に、お会いできたら楽しいですね

関東方面は、オフカイできたら面白そうですよね♪それでは
まりん | URL | 2008/01/16/Wed 08:40 [EDIT]
花音さん
あけましておめでとうございます。
松も取れた、今頃で申し訳ありません

此方こそ、今年も宜しく御願い致します

肩当てのゴムは、安価で大ヒットです(笑
私のモットーは、消耗品は、代用で工夫していけるものは、生活の知恵として役立てたりしたいんです
友人のお嬢さんの雨の日対策でも、Vnカバーなんて物は、生活の知恵の勉強でもあるから、ゴミ袋と新聞紙を使って、やるといいよ!なんて、本気で話したりする人なんですよ(汗

へんなこだわり、ふんだんな、ブログで、しかも更新滞る時は、気持ち良く滞るので、
気が向いた時に、いらしていただけたら幸いです。
まりん | URL | 2008/01/16/Wed 08:35 [EDIT]
cremona2003 さん
見に来てくださって、有難うございます
今年も宜しく御願い致します。

あれから、シリコンチューブが、大活躍してます。
我が家在庫全ての肩当てが、シリコンに変わる日も、そう遠くないようです。

ストック切れたので、チューブを買いに走ろうと思ってます。
4と5mmをゲットしてみようかな!と

また、ツケ比べをしたら、書こうと思います

私にとって、とっても良いアイデアを有難うございました

お返事遅くなり申し訳ありませんでした
まりん | URL | 2008/01/16/Wed 08:31 [EDIT]
☆寒中見舞い申し上げます☆
昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

肩当のゴムの種類だけで、色々と違いが出てくるのですね。ヴァイオリンって奥深いですね。ヴァイオリンは弦やメンテナンス等で、音が異なっていくから面白いな~
結城瑠奈 | URL | 2008/01/06/Sun 18:00 [EDIT]
あけましておめでとうございます!!
昨年は本当にたくさんヴァイオリンの事を教えて頂いてありがとうございます!!
そして今日もタイムリーな話題!
私も最近肩当のゴムを買って装着したんですよー。でもすごく大変で・・・
そっかー内径何センチのだったんだろう?
またその時の記事もぼちぼち書こうと思ってます。
内径5ミリの方の記事も感想とか載りましたら興味深く読ませていただきますね。

今年は去年以上に仲良くさせて頂けたらうれしいです。
今年もよろしくお願い致します
みなみ花音 | URL | 2008/01/01/Tue 02:03 [EDIT]
音にはほとんど違いが感じられなかったんですね。
ぼくは弾き比べたわけではなかったので、全く分かりませんでした。
個人的には値段が安くて劣化も少ないシリコンチューブに軍配が上がったというところです。

danse macabreさんは内径4mmのものを使っていたんですね。
ぼくは5mmのものを使っていたので、純正ゴムよりずっと差し込みやすいという印象でした。
純正ゴムの方が差し込みやすかったということは、シリコンの方は差し込むのに相当苦労されたんじゃないでしょうか。
ぼくは純正ゴムを差し込むと指がジンジンと痛くなっていましたが、シリコンの方はすんなり入ってくれてそのようなことはありませんでした。
でも、ひょっとしたら5mmだと緩すぎて4mmの方が楽器が安定するということがあるかもしれませんね。
もし5mmを試された際は、その辺りのレポートも期待しています。

詳細なレポートありがとうございました。
余ったゴムを役立ててもらえるだけではなく、このように面白いレポートまで頂けてとても嬉しかったです。
cremona2003 | URL | 2007/12/23/Sun 09:34 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。