スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒さんの悩み・・・
他所から移っていらっしゃる方から、良く聞く悩みの1つ
★一度レッスンを受けたら、一度で覚えてこなくてどうする(怒)と先生に言われる
そのため、先生が憑依したかのように私(母)がなり、子供に根性論や有無を言わさない
練習をさせてしまい、音楽を楽しむはずのことが、親子で楽しめなくなった
先生(私まりん)はしないで欲しいのですが、かのうですか?


答えは、1度で覚えれてできる子も居るでしょう。
でも、出来なければ、光の当て方を変えて、出来るように導くのが私の仕事だと思ってます
時には、もう方法が見つからないよ~ってこともありますが、一緒に探していくことが大事だと思ってますよ
勿論、3度(3週)同じ注意を続けて改善する気が見えなければ、叱ることもあります
必要と感じれば、出来ていてももう1週間頑張ってもらうくらい厳しいこともあります
体で解ることが大事と感じればね!

時間がかかっても良いじゃない。出来るようになるまでのプロセスが大事ですよ

と、実は先日見学&体験レッスンをした生徒さんのお母様と話したことなんですけど。
かなり、移籍組みで似たようなことを聞きます

★練習してこなかったら、30分レッスンなのに、5分で、「やる気が無いみたいだからおわり」
「1度で弾けない人なんてVnやるの無理なんじゃない?」

何人聞いたでしょう。
先生の気持ちはわからないではないのですが、情熱が空回りというか、エリート生徒から先生になったプライドとかがそうさせてるのでしょうね~

私だって、もっと頑張れるはず!と思うことも沢山あります
ですが、私はエリートでは無かったので、練習大嫌い(弾きたくて弾いてるのは練習ではないので)
やりたくないことは、逃げつつ練習してたことが殆どだった時代もありました。
笑い話ですが、カイザーの同じ曲を3ヶ月やっても合格しませんでした。
やらないからなんですが。。。
今は、指導していて、何故こんなんが弾けなかったのだろう。。。と思います
殆ど初見状態で弾いてますが(体に残ってないので)弾きながら、曲にして楽しむことをしてます
そこで気付いたこと。

淡々と忠実に弾かなきゃいけないことが、嫌だったんですね
なかなか弾けない生徒に、音楽を感じて弾いてごらん!
こんなイメージを感じたりするの!音符からこう読み取ってを、弾いて見せたり説明したりしたら、
あっという間にカイザーを楽しんで弾けるようになりました。
基礎でも、楽しむこと、でもきっちりとやるべきこと、身に付ける技術は正確にする。
矛盾してる?と思うかもしれませんが、誰もが基礎を叩き込むことを淡々と出来ないです
私もそうでした。
時間はかかると思いますが、例えエチュードでも、基礎練であっても、
音楽を感じつつ、だからこの基礎がひつようなんだ!と、アプローチを変えたら、
合格したあとも、合格という結果で終わって、身に付かないなんて事態ににはならないと思います

そして、1度で出来なくても、無駄に時間をかけて。。。と思うかもしれませんが、
無駄なことは一切無いんです。
今度はもう少し速く合格貰おう!とか、先の楽しみも出来たりするんです。


速く上手にさせないと、私の指導力が欠けてる!なんて思う必要も無いんです
きっと、エリート先生はそう思ってしまうのかも知れませんね
上手にさせるのではなくて、いつか巣立って一人で学んだり楽しんだりする時に、
必要な基礎や音楽の作り方を、そのときまでに引き出しをどれだけ残してあげれる
指導が出来るか!に、情熱を注いだらよいのにな~と思います

勿論お約束の、私個人の考えですけどね。


スパルタしたって、意地悪したって、弾けるようにならないんですよ
スパルタのように見えても、なにくそ~弾けるようになってやる!とポジティブに思える生徒に
育てられたらそれはそれで良いです。
でも、趣味なのに、何故そこまで求めるの?と思われる方も多いです
生徒さんに寄り添いながら、自分はこう考えてる!と伝えれる人間関係をつくれると、
移籍される生徒に悩んで移ってくるんです。。。と言われなくて済むんでしょうね

私も人事ではありません。
先生の指導方針に否を唱えられての移籍の場合は、かなり悪く言われます。
勿論生徒さんビューのみですので。。。
寄り添える先生で居る努力を改めて必要だと思いました


先生には先生の悩みはあると思います
私にもシッカリあります。
悩んでばかりでなく、考えて行動できる強さも必要なので、
日々精進ですね。。。


生徒と一緒に居る時間が苦痛なら、休憩も必要かな?と思いますね

目下の私の悩みは、少し増えた生徒さんのためにキャパ越えしたのか、全員の把握が頭では仕切れなくなってきたこと。
楽しめてるので私はラッキーですね
沢山の生徒さんを見れる先生を、尊敬してしまいます
私は少人数なのに、アップアップしてます(汗
レッスンを始めてしまえば大丈夫なんですけど、いざ開始の瞬間があれれ?となってしまう(とほほ


生徒さん側の悩みを少しでも知れると、考えたり対処できたりするので、
移籍組みの悩みは心に重く圧し掛かります
貴重な意見として、心にいつも留めて行こうと思うこのごろです


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ちさこさん
そうですね。
色んな事情を抱えてます
習いに来る方は、それぞれの思いを形にしたくて、大人も子供も来て下さると私は思いますが。。。
3度同じことというのは、付け加えると、光の当て方を変えては入りませんね・・・
解ったということを確認してからの3度です。

先生のおっしゃるとおりも大事ですが、自分はこうしたい!と話が出来る師弟関係になれると良いですよね。

30分のレッスン=練習
普通ですよ!私の感覚では(汗
私もそんな時期をしっかり経験してます。
恩師に呆れられるくらいに。
バスケ部でレギュラーだったんだもん!!
練習は形だけはしてましたが、とても内容が伴ってないものであったのは、今先生業をしていてよ~くわかります(苦笑

レッスンに通うだけでも大変だけど、通うことすら辞めたら、願いは叶わない(それぞれがVnに対して願いを持ってらっしゃるはずですから)
練習できなけりゃ、レッスンを貪欲に受ければよいんですよ。
来ただけで精一杯の日もあるでしょう
でも、それは見れば解るはずですよ。
それでも、やる気に少しはさせていけるのも、先生の仕事じゃないでしょうか。。。また持論ですがね。

病気で来るのも精一杯の方もいらっしゃいます。
気持ちと頭と一緒にならなくて苦しんでるときも。
そんな時のレッスンは、すこしずつ、弾ける所をさがして、一緒に弾いたり、お手本演奏で時間を使ったり色々してますよ。

必要なのは、その生徒さんになにが、今必要か、自分が何が手伝えるだろう!ということなんです。私はね

難しいんでしょうね~
先生の数だけ、先生の考え、指導方針が違うから。
合う先生に早く出会えると良いと、思います。
勿論、今抱えてる生徒たちにも言えることですが

まぁ~字面にすると厳しいこと書いてますが、レッスン部屋でゴロンごろん転がってレッスンに入りたがらない生徒も居ますよ。
別に、だからと言ってレッスンしないよ!では無く、給料泥棒になっちゃうから、半分はレッスンしようよ~って、説得したりもしてますよ(笑
飴と鞭(愛情入り)を使い分けるようにしてると言う事でしょう(なってると信じて。。。)

ちょっと、返答が違うかな~
まりんだとわらって許してくださいm(_)m
まりん | URL | 2008/05/26/Mon 09:42 [EDIT]
>>>勿論、3度(3週)同じ注意を続けて改善する気が見えなければ、叱ることもあります
う~ぅわ~こんなの何度もありますよ。(私の場合)
まりん先生の生徒だったら、大変ですね。

>>>★練習してこなかったら、30分レッスンなのに、5分で、
>>>「やる気が無いみたいだからおわり」
>>>「1度で弾けない人なんてVnやるの無理なんじゃない?」
寅さんじゃないけど「それを言っちゃおしまいよ!」の世界ですね。
こんな先生なら、こちらから願い下げです。
大人になってから始めた人は、それなりの覚悟(やる気)はあると
思いますが、サラリーマンや看護士さんとかは、住宅事情もあって
練習時間は本当に少ないです。
レッスンに行くだけでも大変です。
先生には失礼かもしれませんが、30分のレッスンが30分の練習になっている
生徒さんもいると思います。
それはそれでしかたがないことだと思います。
ちさこ | URL | 2008/05/24/Sat 21:24 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。