スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒くなりましたね
寒くなると、部屋を温めずに演奏したほうが、とっても音が澄んで良く鳴るんですよね! VN

ですが、寒くて手が悴んだり・・・碌な目にあわないのですが・・・とほほ

さてさて、練習部屋の温度はきちんと温めてから、そして楽器も冷たいままで弾いても、
奏者の体温で調弦がどんどん狂うので、きちんと、部屋と一緒に楽器も温めてから練習しましょう!!


そして、肝心なこと。
上記の準備が整いましたら、指や肩のストレッチをしてから、Vnを弾く癖をつけてください。
思わぬ故障を呼びます。
子供さんは大丈夫だと思いますが、25歳超えたら(生徒を見てこのくらいの年齢からかな~と思ったので)必要だと思います。
関節が硬い方は、ゆっくりとほぐしてから弾きましょうね!

故障を抱えていて装具やサポーターを併用している方は、装着前に準備運動としてほぐしてから
装着して弾きましょう。
時間が無くても、少しストレッチするだけでも、長い目で見ればやっといて良かった!と思う結果になると思います。


またまた、のんびり更新になると思います。
いやね、動かないんですよ。手が・・・
この時期は、故障者には非常に辛い時期突入なので仕方ないんですが。
仕方ないで片付けれない状態が続いてまして。少し気力が萎えております(苦笑

ま、そんな事を言っても、仕事は待ってくれませんし、弱音を吐いてる余裕も自分に無かったりします。仕事、楽しいですから(笑
楽しいから続けれるし、頑張ってでも何とかしようとする。

ボチボチ、心と体に折り合いつけて過ごせる大人になれるようになりたいな~
性格的に非常に難しいんですけどね(汗

体を温めて、はやる気持ちに少しブレーキかけて、Vnを弾く。
最近、儀式の様になってます。
故障が悪化するまで、全くおかまい無しで弾いてた私・・・
変わろうとすれば、変わるんですね、いえ、当たり前のことを大事にすることが出来るという事ですね(滝汗

体調崩しやすい季節です
皆様、ご自愛くださいますように
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。