スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モイスレガート

モイスレガート A6サイズ(黒) 湿度呼吸性シート/ヴァイオリン用モイスレガート A6サイズ(黒) 湿度呼吸性シート/ヴァイオリン用
()
不明

商品詳細を見る
モイスレガート 湿度呼吸性シート/ピアノ用モイスレガート 湿度呼吸性シート/ピアノ用
()
不明

商品詳細を見る


これは優れものです
試供品でいつもの工房さんに頂いて使ってみたのがきっかけですが。
土砂降りの中。メインの楽器をもち歩かねばならなくて。。。
帰宅後、ケースを開けびっくり、ちっとも湿気てなかったです
石灰の乾燥剤も優れものですが、楽器専用がほしい方にはおすすめです
吸湿して、乾燥時には湿気を排出し、湿度を安定させてくれます
2年は使用可能です

Vnをされてる方はピアノもお持ちの方が多いので両方UPしました

乾燥剤と一緒に防虫剤のチェックも再度してください
使用期限切れに気づかず、張替えにはいたりませんでしたが、被害にあった人が居ます

小さなお子さんで防虫剤怖い方は、ガーゼハンカチ等に
ラベンダーのエッセンシャルオイルをたらすとよいです。
ただし、ちゃんとしたラベンダーのものを使ってね
(100均のはなんちゃってなので効果無し)
アロマの資格保持者に防虫効果確認済みです。

では。
この土砂降りの中楽器を今日も持ち歩きます(汗

モイスレガートがんばってくれ!
石灰の乾燥剤も両方入れてます。

メンテナンスチェックしてみてくださいね!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

kaoriさま
何度もすみません。とても助かったので、お礼だけでもと思いメールを使用しました
> あのCMバンド良かったですか。いや~お役に立てて何よりです。
本当に大活躍です!固定装具がぴったりとする手袋をしての、家事が出来ないので、
装具を外して。。。痛い、動かない、どうしよう。。。と
解説だけでなく、絵が素敵で、最初は書き写していました。が、ひょんな事で、自分のPCにメール添付で、作り方が手に入る!もう、嬉しくて
早速プリントアウトして、物を止めるゴムバンドが同じような太さで家にあり、しかも、マジックテープ縫い付け。クロスの部分だけ、今は縫えないのでのり付きのマジックテープで代用。
直ぐに着けました。手袋もはめれ、なんとか辛い部分を回避できました。

仕事でも、やりすぎ固定になる場合は、そのバンドを使用してます
ただ、手首の腱鞘カットの傷が横切りの為、ゴムの端っこが傷にどんぴしゃに当たるので、
ガーゼや、リストラップの装具の上から使用してます。

昨日の診察で聞く余裕が無かったので、来週着けて行って、主治医がどう反応するか楽しみです。
とにかく、困った時は、何度もkaoriさんのHPでお世話になってます。
有難うございます。

わざわざ此方に来ていただいてすみませんでした。
当分、しんどい思いをするかもしれませんが、強い見方のCMバンド君に補助してもらいながら、
頑張っていこうと思います。

久々に鉛筆が左手で持て、使えました。
たまに左で書いてしまうことがあるのですが、気持ち良く鉛筆ころり。。。
ですが、CMバンドしたら、書けて、お~持てる!箸も持てるようになりました。
箸が維持できなくて、困ってたのも解消しました。

> 我ながらあれはなかなか優れものだと。誰か商品化してくれんかな(笑)
私もそう思います。が、100均で荷物をくくるゴムバンド、手首周り16cmの私でも修正せず(端っこのマジックテープで止めれましたので)に使えたので、私以上に手首の細い方は、極端でなければ、
代用できます。でも、色は赤、緑、黄色、青しか無いのですが・・・・
寝る前に軽くお風呂で洗って干したら翌朝から直ぐ使用できるのはありがたい代物です。
そして、名前つけやボタンの縫い付けは、どちらでも針持てますが、今は親指仕事する気あるの?
状態ですので、とても、助かってます。

自分の為だけに画像を頂戴しました。最低限のお約束と、お礼だけはお伝えしようと思いました。
本当に有難うございました。
まりん | URL | 2009/06/13/Sat 23:48 [EDIT]
意味わかりました…
メールありがとうございました。
私の作ったアレのことだったんですね。
そうか~。画像にポインタを当てると左上に保存・印刷・メール…とかってアイコンが出る、あれのことだったんですね。
使ったことなかったけど、あれでメールをクリックすると自分のとこにメールが来るんだ。
画像をみなさんのローカルPCに取り込んでご利用いただくようなのは全然構いませんよ。
画像にリンク貼ったり自分のHPに載せたりするのを禁止してはいますが。

あのCMバンド良かったですか。いや~お役に立てて何よりです。
我ながらあれはなかなか優れものだと。誰か商品化してくれんかな(笑)
そう、ボタンつけとか針みたいな細いものを摘む時は使うとかなり違いますよ~。
主治医にも見せて、なかなか理に適ってると言われました。
接着剤でつけたやつは何度も使ってると剥がれてくるので寿命短いですけど、
あの白いゴムの支えてくれる感じはとっても頼もしいです。
主治医は漫画も見たらしくて、まあまあ特に間違いはなさそうでした。
kaori | URL | 2009/06/11/Thu 12:36 [EDIT]
はじめまして
腱鞘炎ノートのkaoriです。昨日メールを下さったのはこちらのまりんさんでしょうか。
はじめてコメントいたします。わざわざメールありがとうございました。

それでちょっと気になったのですが、文中の「此方の紹介していただいた固定バンド」
とはどのようなものでしょうか?メールで、画像を?
すみません、あの頃はなんか関係ない人の世間話コメントが暴力的に続いていた時期で
すべてのコメントを追いきれない状態です。
どなたかがコメントで装具を紹介されてましたっけ?
kaori | URL | 2009/06/10/Wed 17:38 [EDIT]
細かくありがとうございます!
体験レッスン、、1、2回目のレッスン、ダイジェスト版みたいなカンジですね。なんだか大変そうです。、、ってか、まりんさん、感心します。えらいなあ。。
 私は、レッスンに来るようになったら、しっかりレッスンしようと思いますが、体験でここまではしたくないかも。。でも、適当にやるのも嫌なので体験は、やっぱり性格的に無理ですね。
 まあ、レッスンはじめてしまったら導入は同じようなことをしてますが、、。
 なんか、非常識な人っていますよね。。私も嫌な経験、いろいろありますよ。お互い頑張りましょう!
 丁寧なコメント、本当に参考になりました。ありがとう!!
ひっきー | URL | 2009/06/07/Sun 22:30 [EDIT]
imogas さん
初めまして。
ドイツからご訪問くださり、有難うございます。
初心者向けのことで、お力になれることがあったのでしたら、
書いてて良かったな!と思います。

あんまり、良い記事ばかりではありませんが、何かのお役に立てれば、幸いです。
初心者は、もう、大変ですね。でも。確実に間違っていても成長の跡は見られますので、喜びも味わえます。
ゆっくり、慌てずにを先生側が大事にしていかないといけないな!と
入ってるかな~って思っていても、身に付くに至らないケースもあるので。
ヒヤヒヤしながら、でも楽しく、ごまかさない!生徒も先生も!が一番大事かな~と、思うようにしてます。
私も、訪問させて頂きます。
ドイツ、行って見たいところです。
まさか、ドイツ語で記載されてたら。。。辞書片手にか、変換ソフトを使って読むようかもしれませんね。。。ドキドキ。
コメント有難うございました
まりん | URL | 2009/06/03/Wed 09:00 [EDIT]
はじめまして
はじめまして。

ドイツでヴァイオリンを弾いたり教えたりしている者です。
最近、こちらで日本人の生徒さんを教える機会が増えたので、
日本の教材やレッスン事情も知っておかないと・・と思い、
色々検索しているうち、こちらにたどり着きました。
専門的に学びたい人はともかく、趣味で楽しみたいという生徒さんを
教えるのって、本当に難しいものですね。
特に、初心者を教えるというのは本当に大変・・・
と、痛感しています。
こちらで、参考にさせていただけることがみつかり、とても助かりました!

これからもお邪魔させて下さい。よろしくお願いします♪
imogas | URL | 2009/06/02/Tue 17:23 [EDIT]
ひっきーさん
コメント有難うございます
モイスレガートは、去年あたりに話題になっていたのですが、お金出してまで買う物かな~と。先生が使ってると生徒も買わなきゃ!みたいになるのも嫌だったので。出来るだけ安くメンテナンス湿気とりにしたかったので。。。。

たまたま生徒に頼まれて、工房よりついでに聞いたら試供品頂けて、でもチェロ用(笑
だからでしょうか。全く土砂降りの中でも、ヘッチャラでした。
私のメインはまだヴィンテージクラスなんで・・・(100年でOLDだと認識してるので) 剥がれの故障が多い子だったのと、所謂普通サイズよりでかい子なので。Vaほどではありませんけど。。。又今年も修理になるかな~とおもいつつ連れ出したので、本当に嬉しかったし、ビックでした。
基本、雨の中連れ出したら、楽器を除湿かけた部屋で、除湿して、音を確認して、という作業をしますので、それがなくなっただけ嬉しかったですね!

100年超え以上のOLD楽器にはVN用を購入して、入れて置いたら「これ凄いな~」と喜んでました(笑

初めての方は見学の方が私もいいんです。
基本生徒さんに集中するので、見学者いらしても、変わらないレッスンをしてます(ある意味眼中に無いんですね、存在自体忘れてしまうくらいしゅうちゅうしてます)
ですので、素の私を見てもらえますので、教え方や考え方どんな人間かを。。
ただね、個人だから、いい加減な人もどうしても出てきてしまうんですよ。
連続だったので、さすがに切れましたね。
子供が暴れても無視する親。子供にさすがに、注意をしたら、いやな顔され、見学者に逆切れされ、こんな小さな子が大人しく出来るわけ無いでしょ?と
それ以前ですよね。習い事するのに。。。連絡しますといいながらしない。連絡先も聞いたら、此方から連絡するので、と逃げられたり。
と思ったら、即連絡を下さって、お礼を言われ、今どうするか等を伝えてくれ、
決めた方は即、交渉、決めれて無い方は1週間以内に再度連絡と、やらないなら、わかりました。で、終わりなんですけど・・・
本当にね、えげつない見学者も居るんですよ。と。ここまでにしておきます。
これ以上は、めーるとかで無いと、危険な先生側意見になりそうです。。

体験レッスンは、私は殆どまだしてませんが、見学時にフィッティングして、こんな感じで楽器をかまえるよ!弓のお手手はね、とごく簡単なこと。
それよりも、楽器を構えることの大変さと弓を使う腕の難しさを説明して、
構えの最低基本1と弓の動きをボールで鼻からおへそ~となんて大昔の記事に記載したことを、大雑把のさわりだけを教えます。
とりあえず、いい加減でも、音を出すことの大変さと構える時の腕を自分で維持する方法(左右)大雑把に本当にさわりだけです
まず、楽器を挟むだけで痛いからいやも普通ですしね
そこで、やれるかどうかを本人さんが第一印象で決めてもらう
教本は色々使ってるので、どうしたいかをまず私の提案をし、実際色々見てもらい考えてもらう。
音符読めないこは、ピアノで音出して、楽譜見せて、ラかレ(教本次第で違うので)覚えてね!Vnの弦はここ!という感じです。
見学も殆ど体験レッスンっぽいので、そのままにします・

実際1ヶ月は音だし出来ないと伝えます
レッスンになれば、1からシッカリ根気強く粘り強く指導に入りますので、時間をかけます。構えは重要ですもの。楽器も弓も。
空気Vnのような腕を自分で支える訓練。
挟んだまま、Vnお散歩。弓はまず握りこぶしでふわっとで手首の注意と腕の使い方→ボールで握りこむのではない感覚と腕の動きを覚える→鉛筆で掴まない持たない触れてるを感じながら、鉛筆の向きで弓の動きをレベルUPで覚えてもらう→弓を実際に使ってみる。
ご挨拶の練習もしますね。当たり前ですが、御願いします。有難うございました。必ずさせます。
指の体操も。楽譜読めない子は、読める訓練もしていきますし、リトミックんも普通に取り入れてます。年齢関係なく初心者すべて。

先日した体験ですることは、本当にさわりだけ。
ご挨拶をしましょう。お願いしますから始まって。こんな指の動きできる?構えの最初の部分。とりあえず弓のもち方を大雑把に(本人さんは絶対出来ませんが)鳴らす方法をチョビット言って、音を出させてみる。手伝ってこういう動きをするんだよ!って感覚で終わり。殆どが、めげかけてますので、そこから、こういう練習をしていくよ!と
とっつき易い、腕のみのかまえ練習、弓を使う為に肩の付け根を上げ下げしないことを教え、腕だけで流れを作るぞう~さんを握りこぶし。
その後は、流れを見せ、手を添えて出来そうなところは真似させて。
こういう感じでやっていきます。と
大抵直ぐ疲れるので、指導方針の話、楽器、時間、教本の相談が殆どです 最後に、ご挨拶、有難うございました。勿論私もします。
ご挨拶できない子は、出来るまでレッスンに入りません。恥ずかしくていえなくても頭を下げれたら、褒め、今度は声も聞かせてね”とそんな感じですね~
移籍組みは、挨拶をして、まず弾いてもらいます。自信のある曲か今習ってる曲でも良いので。後、使っている、使った教本を全部持参してもらってます。
それから、わたしはこう思うよ、だからこうしてごらんと普通にレッスンしてます
自分の生徒と思ってレッスンをしますね。レッスンしながら、その人の感じを掴んで、しゃべり方や注意の仕方、その気にさせるをイメージしながら、素でしてますね
緊張するのは最初だけで、私を出来てるところは褒めてくれ、足りないところはビシッと、でも楽しく話してくれるから、すっと注意が入ってくると言われますが、
基本、否定を先にしちゃいけないと思ってますので、まんまです。
こんな感じですが。

私のは、ちっとも参考にならないと思います。(汗
先生の指導方針で、きっちり決めてる方はそれに則ってレッスンをしたいはずですから、最初はこんなレッスンからスタートします。の最初の1回目レッスンと同じことを体験レッスンでされると、何人かに聞きました(先生知り合いに)

見学に戻したいな~とは思ってます。
見学いらっしゃる時に連絡先をきちんと聞いて、連絡先を教えない方はお断りにすればよいのか。。。しまった
今頃、気付いた。
一寸様子見て戻すか検討してみます。
まりん | URL | 2009/05/29/Fri 10:43 [EDIT]
お久しぶりです。こういうのあるんですね。私も梅雨時期には買ってみようかな。。
少し前の記事より、、私は反対に、見学オンリーにしてるんです。
初めての人に体験って、どんなカンジでされてるんですか?
私は、はじめの弓の持ち方や楽器の構え方に、ずいぶん時間をかけてしまうので、一回のレッスンでこんなカンジって、体験させることが出来ません(泣)
一回の体験でどんなことをレッスンしているのか、もし差し障りがなければ、いつか、また記事にして教えてください。よろしくね。
 ちなみに、見学だと、とりあえず、私の教え方とか、性格?とかちょっとわかってもらえるのかな、、と思って、見学はOKしてます。
ひっきー | URL | 2009/05/29/Fri 00:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。