スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
驚いた事 そして 改善
シックハウス症候群ってご存知の方も多いと思います。
私自身も、今後生徒さんに、アレルギーとか命に関わる病気をお持ちかを確認しないといけないと、改めて感じたことが起きました。

直接私の教室内では起きてません。
これは、知らせを頂いたあと、生徒さんのお母様に、体調と、Vnでは起きてないですか?とお尋ねして、大丈夫とのことでホッとしたのですが。

お姉さんが、Vn。妹さんが、私の紹介でご近所の素敵なピアノの先生に習い始めたばかり。
とっても、楽しみにしていて、お姉ちゃんのレッスンの後に妹さんと家が近いので、連続でレッスンしてますので、妹さんが、「はやくぴあの●いきたいよ~」と嬉しそうに話してくれます
我が家では、気持ち良くくつろいでもらってますので、お母様がヒヤヒヤされてますが、
これからレッスンだから、お姉ちゃんの邪魔にならなければ、くつろがせてあげて!と私が言ってます。

今週のVnレッスン後、ピアノに行きました。お姉ちゃんのレッスン終わる5分前に、ピアノの先生に妹さんを連れて行き、なれた時間とおねえちゃんのお片づけが済む頃にお迎えに来て、ピアノの先生宅に向かってます。
急に、ピアノの先生から連絡が入り、お辞めになったと
無理させれないからと仰る。
内容は、シックハウス症候群が酷くて、防虫剤、無臭でもしょうのう、ナフタリン等も全て駄目なんだそうです。
まず妹さんが気持ち悪くなり、今まで大丈夫だったのですが、今週はおねえちゃんまで、具合が悪くなってしまい外にでたと。

私も邪魔させていただいたことのあるお家ですが、とてもすっきりと片付けられ、空気が苦しいなんて全く感じませんでした。お線香のにおいは、仏壇がありますので当たり前ですし、だからと言って、
香りでご家庭をごまかすようなにおいもしませんでした。
私は、いぬといわれるくらい、具合が悪いと、一寸のにおいでも、におい負けをして吐きます。
万年、つわりか(怒)と自分突っ込みするくらいです。
実際、社会人の時に、におい負けしたら「会社の人につわりか?」と何度も、しかも1年中言われてました。「あのね~●さんありえないでしょ?1年中つわりなんて、確かにデブですけど・・・」という逸話があります。当時は、今より10kg近く太ってましたからね~若かったから、余計に太って見えましたし(笑)
脱線したので戻します。

そんな私でも、においに関しては、ちっとも気にならない、いつも丁寧に掃除が行き届いていらっしゃるお家という印象でした。

ピアノに入れていた防虫剤(無臭)隣りの部屋の、ナフタリン。それが原因だったようです。
もう、仕方ないです。先生に落ち度もありません。
落ち度があるとしたら、私です。

思い起こせば、防虫剤の代わりになるアロマを教えて!と聞かれたのでした。
ちょうど、アロマ資格保持者に色々教えてもらって、アロマを使い慣れてきて
レッスン部屋でも使ってました。
それを気付いたお母様がお聞きになったのだと思いますが。。。

そこで私は、小さなおこさんだから、防虫剤触った手で口に物を運んだりしたら。。。という心配をされたのだと思ったくらいでした。
そこで、ずっとラベンダーを定期的に、ガーゼハンカチに含ませて、防虫効果をされてました。
楽器サイズがUPしても変わらず、ずっと。

我が家にも多少は楽器が多いので、アロマ防虫剤だけでは心配なので、無臭の防虫剤チョビットはレッスン部屋にもありますが、レッスン部屋が、小さな玄関付きなので、生徒さんの出入りだけでも
締め切っていても空気が入れ替わるのと、アロマを何時も使ってたので、症状が出にくかったのだと思います。
ご姉妹3人。しかも一番下の妹さんはまだ0歳です。お腹にいる時から、お姉ちゃんのレッスンにいらしてました。生まれてからもたまに連れて来てくれますが、全然大丈夫だったので・・・

ちゃんと、防虫剤のアロマを使用したいといわれたときに、シックハウス症候群を聞けばよかった。
引越しでレッスン開始が予定より遅れたお子さんでした。
しかも、中古住宅で、天然の木の床板だったり、内装をがらりと改造されてから引っ越すことで、
思ったより、時間がかかってるので、レッスン2ヶ月先からに延期してください、と。。。
そんな思い当たる節、空気の良い自然がいっぱいで、、、等色々お聞きしてたのに、肝心な
アレルギー、喘息とか命に関わるくらいの事もあるのを、聞かなかったことを後悔しました。

お母様が伝えるべき事と考える方もいらっしゃると思いますが、
気になることを聞いてあれ?と思ってたのに、聞かなかった私もいけないことです。
何故なら、必ずお母様やお父様が一緒とは限らない時間があるときに、
万一発作症状出ても、対処がわからないのは、危険ですよね。

喘息の子は、レッスン中でも怪しくなったら、来て直ぐでも、怪しげなら、帰ってもらいます。
病院行くのでも、自宅の薬の吸入、酸素吸入等お持ちなら、急変しても対処できるうちにお帰りいただきます。
喘息は明らかにわかるので心配ないですよね。

シックハウス症候群は、出方まちまちとだけは素人ながらに知ってます。

今後、私自身も、出来るだけ防虫剤も(蚊よけも天然ハーブのを玄関に設置してますが)
そして、生徒さんにアレルギーがあるか。どんな物に注意が必要なのか、どんな症状がでたら、
万一保護者不在のレッスンの時に連絡をして欲しいかなど、聞いていこうと改めて思いました。

アロマ多用するので、助かってただけかもしれません、そして和室だったことも良かったのかもしれませ。たたみアレルギーがある人は、最初からお断りはいる筈ですし。。。

なんにせよ、一瞬でも生徒さんを預かるわけですから、気をつけていきます。

生徒さんが読んでらしたら、是非、自己申告を御願いします。
学校ではないですが、やはり大事なことですね。

ピアノの先生も20年仕事してきて、初めてと驚かれてました
同じ環境で、沢山の生徒さんを教えてらしたのですから・・・

知らなかったとはいえ、ピアノの先生にお辛い思いをさせてしまって。
そして、お子さん達も苦しかったんだろう、、と思うと切なくなります。

私も母親です。だからこそ。気を配って行きたいなと思い記事にしました。
そして、出来れば、これをお読みになって、あ、師事されてる先生にアレルギーや病気が出やすいとか伝えてないわ!と言う方がいらしたら、是非、お子さんを守る為に、先生も生徒さんが具合悪くなるのは辛いですので、お伝えして欲しいと切に願います。

大したことでは無いじゃない。と健康な方は思うかもしれません。
アレルギーや発作は舐めちゃいけません。
苦しいですよ。時には自分本気でやばい???と思うことだってあるんですから。
私が薬のアレルギーを出始めたら、本気できつい、2度と使えない薬になってしまう経験から、
健康な人には理解できないことでも、命に関わることのアレルギーや発作はあるから、
気にしすぎは良くないですが、知ってもらう、知るということは大事だと痛感しました。

昨日は、楽器の対応、生徒さんの発作に生徒さん、ピアノの先生に連絡とう。。。
わけもわからないくらい、忙しかったです。
心が亡くなるという漢字通りでした。
自分も今体調切羽詰ってますので、処理がおっつかない状態ですが

ほっとくことは出来ないませんので反応速度、いつもの3倍以上遅かったですが、
対応して、気付いたら夜中の1時・・・
別の生徒さんから頂いてたメールの返信等終了したのが。。。。

軽く見たり、理解しようともしない方は、健康であるが所以に起きることだと思いますが、
苦しんでる方の症状を理解できなくても、駄目なことは駄目ときちんと知って欲しいです。

自分は健康だから、そんな筈ないわ!といわれるのはキツイデスヨ。。。●が常に、私に投げかけた言葉。入院してても、無理を言って退院してたときも
再入院緊急で決まったら、「まりんさん、本当だったの?そんなに悪かったの?」はぁ~でしたから

ま、しろうとするか、少しでも相手をおもってあげれるか。。。そんな所ですかね。

という事で、私の教室の方は、今後、健康チェックを致します。
アレルギーや病気もち、何に注意が必要か等。出来る範囲で対応していきますので、
自己申告が一番うれしいですが、私からも聞き取りしたいと思います。

是非。お子さん、ご自身の為に、ご協力御願いいたします。

先日猫アレルギーが軽いのですが私もってるのですが、楽器が猫の毛だらけで、
さすがに拭き取りましたが、ずっとくしゃみをし続けてました。
生徒さんにも、ゴメンできるだけ猫の毛つけてこないで!とお願いしました。
数本なら大丈夫。鼻と目痒いよ~くらい。
あの日は見事に毛だらけの楽器でしたので。。。やられましたくしゃみに(笑)

笑って済むことと笑えないこともあります
何故なら、我が家の一人は猫のアレルギー検査、振り切ってしまうほど酷さで
最高レベルの測定不能
母屋には絶対に持ち込めません、一応レッスン部屋から母屋に行く前にころころローラーで
ころころしてから戻りましたから。。。

驚いてから、色々注意が必要だと、感じました

読んでくださった方、少しでも気遣いも必要だと感じてくれたらうれしいです。
食べちゃ駄目なこに食べろというお子さんも多くいると聞きます。
この驚きから、改めて、命に関わることもあると、やはり、大人が、伝えていくべきだとも思います

文章が下手なので、上手く伝わったかは解りませんが、読んでくださった方ありがとうございました。
そして、すこしでも心に留めていただけたら幸いです。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ひっきーさん
コメント有難うございます!
お役に立てたなら、書いた甲斐がありました。
ちさこさんにも書きましたが、ヴィックスドロップお試しください。
いいですよ~教えてくれた友人は、超きつい喘息を持ってる方です。
息子が初めて発作(彼は健常で、気管支炎から突発喘息になる子なんだそうですが)を起こし、対処がわからなくて、教えてもらいました。
救急車を呼ぶくらいの酷さかも全く解らず。ママ苦しい~と半泣きで、やっと呼吸してる。家にあった、気管拡張剤(気管支炎の時に処方された)を飲ませ、1時間たっても同じなら病院へ!と指示してもらったり、ヴィックス舐めさせてみ!で一晩乗り切り、朝1で病院に。
見事な発作だよ!と。健常な子にはね。吸入して、学校は今日は休め。
薬、出すけど、喘息用の薬ではないからね!チョビットは入ってるけど、それで効かなかったら、直ぐ来ること。効いたら、薬切れたら、来て!なんてことがありました。
それからは、学校にも許可貰って、気管支炎気味の咳をしだしたら、ヴィックス持たせ、先生に苦しいから舐めると言ってから、授業中でも舐めなさい!としてます。お陰で、発作にならずに済んでます。
私も。明らかにゼロゼロ言って、ヒューってなっても、ヴィックスドロップ舐めて、
仕事もしてます。勿論アロマも焚いてます。
加湿器も冬場が小さいのをつけてます
夏はエアコンですので、フィルターに、アロマで作った除菌スプレーを使用前に必ず吹いてから、使用します。だいぶ違いますね。
アロマがいいとは断言できませんが、使用していて、私には合うようです。
昨日も病院の処方箋ファックスカウンターの方に、何時もいい香りしてるけど、アロマ?と聞かれ、今日はこれ、と瓶を見せて、使い方や、購入先を教えてきました(笑)その方曰く、看護師さんにも、薦められたそうです。
確かに腱鞘炎のop時私は、服の上から手術着でしたので、看護師さんにアロマ垂らしてもいい?て聞いたらok。私の友人の看護師さんも使ってるよ!違う?なんて、op前だって言うのにアロマ話で盛り上がってました。
実際、英国王室は西洋薬でなく、バッチフラワーレメディーと言う、自然の力を飲用してます。
アロマも普通に使用してるそうです。合う合わないはあると思いますが、
脳ダイレクトで作用するので、無いよりはあるほうが、私には合ってます。
そして、たまたま、シックハウスの子にも助けになってた!ということでホッとしてます。
やんわり、是非聞いてみてください。
私は、突然だけど、アレルギー無い?生徒さんでシックハウスで大変だったと、ピアノ教室で起きたんだって!と聞いたから、教えて!対処できないと困るでしょ!喘息の子は発作っぽい時は、せっかくきてもらっても、直ぐ帰って貰ったこともあるのよ!と、ストレートに聞いてます(笑
シックハウス起こしたお母様も話さなければいけなかったと、申し訳なかったと話してましたが、あんなに具合悪くなったこと無かったから、自覚が足りなかった。。。シックハウス症候群と知っていても、お母様でも、見落とすこともある。
やはり、此方も知ってる知らないは大きいです。
具合悪い時は、直ぐに言うこと!疲れていても、シックハウスか見分けつかなくてもね!と。生徒さんに話しました。
小さなお子さんは、何時具合悪くなるかわからないから、本人自覚無しで、
いきなり吐いちゃった事件ありましたし。。。

松脂つけすぎ生徒さんには、クラリティー重ね塗りはいいですよ!
コメント有難うございました

まりん | URL | 2009/07/02/Thu 12:14 [EDIT]
ちさこ さん
コメント有難うございます
松脂裏技、コルスタインシッカリ塗った後、カバーでクラリティー塗ると、
引っかかり調整も調子の悪い時でも、クラリティーのお陰で発作を
押さえられる事例があります。
でも、ほっさがあるときは、ひっかりもたまには無くても、練習したい時は、もともとコルスタインつけてるので、しっかり塗ったクラリティーで保護できますし、オンリーよりは引っかかりありますよ。お試しください。
私は、使用する弓や体調で、重ね業をしてます。
松脂きづけばコレクターかと言うように7つ持ってますね(笑)
お手軽に変える安い値段のを希望する生徒さんもいらっしゃるので、
これどうよ!と塗ってあげて在庫であればそのままお譲り、無ければ発注という事もあるので!

あと、友人からの受け売り。
ヴィックスドロップ、舐めるの効きますよ!
いろんな喘息の子にアロマとヴィックスをお勧めしてます。
ユーカリラジアスタをアロマランプ(火を使わないタイプ)や、布や、アロマオイル垂らせる陶器(100均ので充分)を置くだけでも大分違います。
襟元に垂らしてたりもしてますね(喘息とは診断されてませんが、息子の発作時にお母さんに方が危ない状況ですよ!と小児科医に言われてますが、どうせ薬使えませんので、風邪引くと何時こんなんですよと話したらビックリされてました。立派に喘息に見えますよって。お陰で私もヴィックス愛用者。何時も持ってます(笑))

体調悪いのは、薬のせいもあるので仕方ないです。
ご心配有難うございます。当分きついとは思いますが
減薬→断薬に出来る物はしていこうともくろんでます。
車運転する時は、ドライバーズアロマでレモングラスを車の中にタオルハンカチに垂らして、頑張ってますよ!

大丈夫よ!とはいえませんが、なんとか色々模索して、何とかしてます。
ご心配有難うございます
まりん | URL | 2009/07/02/Thu 11:38 [EDIT]
すごく考えさせられました。
いつもためになる記事ありがとう!
私もこういうこと書いていかなくては,,と常々思うんですけどね。。思うだけで、実行できてません 汗)
 シックハウス症候群、、名前はきいたことがあったけど,初めて事例をききました。
最近,花粉症の子供が多いので、去年、大きな空気清浄機にかえました。あと、インフルエンザの時期に、加湿器も買いました。でも、それでも万全じゃないのかも?と心配になりました。
気をつけなければ,,。
 猫の毛、私の生徒にも、毛だらけさんはいないですが、ちょこっとついてる、、人はいますね。(私もアレルギーなので、毛だらけだったら、注意するはず)
 ちさこさんのコメントの松やに、に反応して、、、つけ過ぎの初心者の生徒をレッスンしてて、ぜんそくがでかかったことがあります。
 アレルギー,本当に怖いですね。私も、チェックはしなくても,レッスンの中で、やんわりきいていこうと思いました。
ひっきー | URL | 2009/07/01/Wed 11:21 [EDIT]
まりん先生、こんばんわ。
先生の体調もあまり良くなさそうなのに、そう言う時に限って
事件が起きるんですね。
アレルギーというのは、非常にやっかいですね。
非常に範囲が広くて、なおかつ個人差があるから。
私もバイオリン始めるにあたって、松脂は危ないかも?と思って
クラリスを買ったのですが、引っかかりが少なくてダメでした。
今はコルステインを使っていますが、スギ花粉の季節になると
軽い喘息が出る時があります。

もうひと頑張りしたら、夏休みですので、そこでしっかり休んで
下さいね。(車で里帰りは、ちょっと心配!)
ちさこ | URL | 2009/06/26/Fri 23:35 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。