スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 乾燥注意
まだ芸術の秋真っ最中なのに
冬到来?の寒さに。。。。

暖房器具の活躍!季節突入
暖房器具は、練習するのにとても大事なのですが
乾燥しすぎてしまうことがあります

特にエアコン暖房
練習開始時に、弓の張り具合を確認したのに…
なんか弾き難いんだよな~

そんな質問を生徒から出てくる季節になりました

エアコンで部屋が乾燥して、弓のBOWも乾燥する、毛も乾燥する
そのため、張りすぎになっていってしまうのです

弾き難いな!なんか音がかたい… 弓が跳ね過ぎる…
いつもより、違和感が大きい時は、弓の毛の張り具合を確認してくださいね!

エアコン使用の場合は、練習する部屋の隅のほうでOKですので
加湿器を使うと、弓の毛の張り過ぎは防げます

弓の毛が張り過ぎてしまう状態になってしまうのは、
私たち人間も乾燥し過ぎて、風邪を引きやすくなってしまったりもするので、
乾燥する季節は、弓の張り具合をこまめにチェックしつつ、
弓の毛を緩めることが多い時は、加湿器を使用するか、
タオルやバスタオル等、湿らした物を部屋にかけて、加湿することをお勧めします

湿度が低い 乾燥の季節
楽器には心地よいこともありますが
あまりに湿度が低すぎる乾燥は、楽器も悲鳴を上げます
乾燥し過ぎ!になると、剥がれの原因になったりしますので、

ほどほどに!という言葉がしっくりあてはまるようです

一般家庭で管理出来る、楽器を弾く環境
湿度40%位がよろしいかと
(Vn工房さんアドバイス)

日本は四季があるので、四季に合わせた管理が大切になりますので
ちょこっとずつ覚えて、楽器も人間も 元気に楽しい 音楽ライフにしたいですね

乾燥がよい感じになって来て、生徒たちの楽器が
楽しそうに歌ってます
芸術の秋ですね~

今まで頑張ってきた成果がしっかり出る、季節になりました
とっても音が良く鳴るのは、今まで頑張ってきた成果
う~んいまいち!の時は、楽器がご機嫌な今、仕切りなおしで
鳴らしていきましょう!
目に見える成長で、わくわくして頑張れてしまうでしょう

小さなお子さんが居るご家庭
ファンヒータ-やストーブ使用時、ガードを付けた状態でも
噴出し口に近い場合は、熱による膨張で楽器が壊れてしまったりしますので
練習時や楽器の置き場所は注意してそっとお手伝いしてあげてほしいと思います




 

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

楽器ケース内の乾燥は?
まりん先生今晩は。
部屋の乾燥もそうですが、楽器ケース内の乾燥対策は
どうしたらよろしいですか?
ちさこ | URL | 2010/11/22/Mon 22:56 [EDIT]

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。