スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音符の長さ・・・

4分音符と2分音符の交互が分からない生徒さんに困ったチャンしてます




タクシーとかリトミックも、交えているのですが。。。


そういうのに苦労された方は、どう克服したのでしょう・・・




私は、理解とかの前に、弾けなければ合格もらえないし、曲にならなくて


そういうものだと!思い込みなんとかしてしまいました。




何で?は勿論ありましたが、ひらがなだって、数字だって誰かが決めて、


そういうものだと皆が分かるようにしたものだから仕方ないとあるとき思えるようになったので


そういうものだと、レッスンでも教えてるのですが。。。




最近、ご両親も諦めムード。。。


私が諦めたらその子はVnを弾きたいと思うことをやめるでしょう。。。


諦めたくなくて教本も友人のお嬢さんの使用されてる本を教えてもらい、


その本を避けてた私でしたが、その本を導入しました。




それでも、やはりタタター(タクシー)で躓いてます。




弾けるようにさせてたい親心があるのなら、諦めたらその時点でおしまい


しかも、Vnは月2


一年経ちますが。。。いくら三歳とは言っても、体が覚えるはずなんですが。。。




両親が共働きで、レッスンを特別にシフトで組んでました。


ところがバレエを毎週金曜日に習わせるので金曜日のレッスンは出来ません・・・




いい加減にしろ!!ここでもおきました。




頭来て、月2の生徒は月曜のみと固定しました。


もう一人の月2の子は、やめさせたくないけど、レッスンに忙しくてこれなくて、なんとか月曜なら!


と申し出があって、いらしてる方です。




まぁバレエもVnが毎週通ってなんとか頑張るをしてないので、レッスンにならないようですが。。。


私もバレエをしてましたが、下手でしたが、当時はまだピアノのみの楽器経験でしたが、


家でも練習しましたし、ピアノとバレエの練習。。。




よっぽどでなければ休ましてもらえなかった。。。




だからこそ、習い事は続いたし、ただの習い事にはならなかった。


私が凄いのでなく、親が凄いのだと今なら親になって分かります




困ったのは、おやがあまりにいい加減な気持ちで期待をかけ、それにたいして、


親がこの為に努力してるか!ということです。


期待ばかりの願いで、おやが諦め、子供は分からなくて悔しいという態度をとってるのに、


先生も諦めないで教えているのに。。。




親が諦めるなら、その時点で子供は終わってしまう。




克服方法はまだまだ開拓中ですが、今月、あまりにふざけた親の態度を見たら、小学校上がるときにそれでもさせたいなら


きてください!or 毎週レッスンで無いと見ません宣告をしようと思います




レッスンと言うものに慣れるまで4歳までは月2でもとは思ってましたが、あまりにふざけた親の態度に


がっかりです。


子供が、嫌ならやめさせればよいし、それでもやらせたいなら、今の状況を打開しない限り無理だと思います。




共働きの大変さは相当な物だと思いますが、親の力、応援団がシッカリしてくれなければ下手な横好きでも


物にならないのですが。。。




厳しい物の見方なんでしょうか?


3年のらりくらり毎週レッスンに来てる子もいます。


それでも、レッスンだけ弾く!でも、練習の必要性を感じたら1日5分を目標に罰金制度を設けて


頑張っている子もいるんです。


甘いかもしれませんが、それでも続けたいなら、何とかしようと親は頑張ってる!という家庭もあります


自営業での共働きの家庭です。(頑張ってるこのうち)




なんか、切なくなってきます。


子供は悔しい、なんとかという小さいながら感じてる態度を見せているのに、親は明らかに諦めムード。。。


そんなんだから、リトミックすら家で練習しない。


リズムが体に流れてそのとおり動けないから、Vnなんて余計に動かせない。


その悪循環が分かってもらえない




両親ともに音楽をしてないから子供に!それは素敵だけど、自分がやらなかったのか、出来なかったのかはおいておいて、


出来ないなら出来ないのは子供は当たり前。


だったら、親が出来る範囲でスパルタになろうとも子供にかかわなければ、子供は前に勧めない。


スランプ、伸びどまりのときの親の態度で子供の芽は摘まれるのです。




克服方法は考えながらも、これは親と話さなければならないことだと思うようになりました。


難しい問題になりました。




子供優先で考えていかねばならないから。


そして、考え方はその人それぞれですからね!




「先生は成功者だから、できたからそんな事言うんですよ」と


言われたらお仕舞いにしようと思ってます。


これは私の地雷源です




だって、それだけの努力も人生も使ってきたもん


遊びたいのも我慢してさ!!やりたいことも我慢してさ




何でも、できるようにするには犠牲がつき物です。


その犠牲を何処の儲け、納得するかは大人になってももしかしたら分からないかもしれないです


それでも、何かをしたいなら、何かを捨てる勇気も必要ですよね!




克服方法がもし、あればご教授下さい。


私自身のねたはシッカリ尽きました・・・


友人等にも聞いてやってみましたが・・・こまったのう。が本音です





2007-05-21
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。