スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肩当て

最近 気になったことの1つ


体に合っていれば、どの種類を使うとか関係ありません。




首が痛くなくて、かたがこらず、肩(鎖骨付近も含め)と顎当てで挟んで、


くっと普通なかんじ、それは客観的に綺麗に持てているか!という姿でしょうか?




体に少しでも負担を減らす。


まずは、初心者で多いのですが、エンドピンからかなり遠くで肩当てをつけて。


それもエンドピンを中心として、脚が左右平行でないということ。




まずは、肩が普通にたって下がらない状態で、肩当てをつけたVnを置いて、首は一度上を向いて


伸ばして、顎当てに向かって、顎を引くように挟む。(う~んパックンチョ)




それだけで、Vnがてこの原理で最低15分くらいはさんで、挟んだままお散歩しても大丈夫か!!が重要。


体が歪んで無理して持ってる方が多い。




日本人は、肩が狭い。胸板や肩の部分が薄い。


それを考えて、良くこの辺に先生がつけてる

と言う場所では、NG(まだVnの構えが綺麗でない、なれてない、左手で支えている方のみです)




まずは、挟むという非日常ですので、その部分が慣れに変わるのと、自分の体が言うことをきく


までは、少し、いえ大分エンドピン側で設定しましょう。


そのほうが、てこの原理が上手く使えますし、軽い力で出来ます。


ただ、デメリットは肩当てが外れやすいですが、


数ヶ月、左手を頼らず、正しい姿勢で構え、Vnを弾く行動が出来るようでしたら、少し、


位置を動かしてみて、様子を見ます。




時間をかけてゆっくりです


肩当てを自分にあわすのはとても重要。


服の厚さで感覚が変わると思います。


私は無くてもあっても別にこまらない。


体が勝手にフィットします。ですが、やはり体の負担は大ですので、肩当てをその時の体の感じに合わせますよ


ある程度Vnにつける位置が決まれば、服や体重にあわせて、脚の高さのみ(上下)調節で大丈夫でしょう




注意していただきたいのは、首が長く、華奢な体格の人種が日本人ですから、


肩当ての脚が高め、顎当ても高めに!となる方が多いのです、


決め付けはよくないのですが、くびがもげる?一寸前くらいの高さが実は、一番体に楽なのでは!


と、季節柄肩当ての高さを調整する機会が多くなり、分かってきました。




一度お試しください。


何処かの写真で、脚の設置位置が斜めになって、そして、遠かったです。


あれでは左手で気付かないで支えながら演奏してしまいます。


5年Vnを弾いていても、体はまだVnになれてませんよ。


多分10年継続で一区切りだと思います(特に成人されてからのお稽古となると)




子供で同じようにつけていて、しかも幼少から5年以上は最低Vn暦があるのに、


綺麗に構えられないでいらした生徒のと同じでした。




今直してますが、最初が肝心で、持って当たり前のようですよ


だから、残念ながら、へなちょこ演奏です。同じ先生師事兄弟で、兄は凄く惚れ惚れする


ほどの構えで、良い音をだし、弟は構えがなってない、というか何でもいい加減なので、


先が見えないというか、勿体無いと思う状況です。




肩当ても貸し出しして様子を見てますが。。。結局の所、どんなに正しい位置で持てる場所を


用意しても、本人が、これはしんどいからいや!となれば、直らない事も分かりました。




嫌なのと、体に負担が少ない持ち方は必ず一致するとは限りませんから


とにかく、鏡の中の自分は構えだけはプロみたいに美しい!!と時間が経っても、


弾いても!を目指して欲しいと思います。




肩当ての種類とかは楽器を傷つけなくて、挟むことが楽で演奏に集中できる!が


可能であれば、どれでもよいと思います。


その後で、音への追求が出たときに、考えてみたら楽しいですね♪




位置と高さを衣替えの季節は少なくともチェックしましょう♪



2007-05-31
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

引越し前に頂いたコメント
■思い浮かんだのですが

拝見していて、肩当てや顎当ては靴と同じだなあと思いました。デザインや値段で選んで、自分に合っていないと体を痛めてしまいますが、逆にぴったり合ったものを選べば、つけている(履いている)ことすら忘れるようになりますもんね。
昔、剣道をやっていたのですが、やはり型が美しいと無駄な動きがなくなり、相手に隙を
与えなくなります。何をするにしても姿勢って大事ですね!
自分の経験からあれこれ考えてみました。初めて習うことというのは、こうやってあれこ
れ考えて乗り越えて成長していけるのでしょうね。

luluberry 2007-05-31 22:35:42 [コメント記入欄を表示]
■そうなんです

嬉しい~分かってくださって!!
やはり道を付く勉強をされたかたは違うのね~なんて喜んでしまいました。
剣道私もやってました(笑)素振り500がかけ足素振りみたいので姿勢が崩れなくなって初めて防具の世界へようこそで、5歳からやっていたので(年齢制限を越えて習ってたので)悔しかったです^^;時間はかかったけど、基本を小さい為に叩き込まれたので、後は早かったです。そして、次の世界に入れた嬉しさが頑張りに繋がったので!!
ネットで頭でっかちに情報が入る世の中ですが、
素直に心に響く何かが伝わったら嬉しいと思って書いてる部分もあるので、凄く嬉しいです♪

構えが上手になり、自由度が出てきたら、ボウイングも左手もメキメキ自由に動かせる日が来ますよ♪
生徒さんで構えが綺麗に習得しはじめてきたら、大人の方でもあれよあれよと今までの結果の見えなかた努力が、実ってき始めました。これは、ご本人だけでなく、私も二人で頑張ってよかったね~って大喜びしました。
luluberryさんも、きっと来ます♪

danse-macabre 2007-06-01
| URL | 2007/08/02/Thu 18:16 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。