スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新がのんびりになるかも知れません




ネタと言うかそういったものは、日々仕事をしていれば出てくるのですが。。。


今のところ。




先生だから、シッカリ書かなきゃに。。。少し疲れてしまいました




先生だから、先生を演じていたのですが(先生っぽくゆるぎなく。。。)


私を直に知っている生徒さんたちは気付いていると思いますが、


本来、結構失敗談も含めて(勿論自分のも)、指導される側、する側が1つに向かって


取り組んでいきます。




それこそ、音程間違えて、大笑いして、こんな風に聞こえるよ~とか、できる限り、


「出来ない!失敗しちゃった!!」に捕らわれないようにして、レッスンが楽しくなるように。。。




ほんと。私もそうですが、自分がレッスンで特殊な雰囲気や感じが嫌いなので、できるだけ


そうならない雰囲気とかで、先生という仕事をしてます。


でも、仕事ですが、仕事で無いんです。




先生様でありたくないから。


偉くないよ。頑張ったよ人よりは。


結果に導いた経験を、伝えていければ、もっとVNを弾く事が身近になるだろうと。




仕事と割り切れないのは、時間でさばくが出来ないのです


伝えなければならない、と感じている今を手放したら、次回は無いからです。




頼りにしてくださったりしていただいていたみたいで嬉しいのですが、ひとの輪が・・・


でも、一寸つかれてしまいました。




だはは~って笑い飛ばして、その場を和ませる、リアルが無いので、きついことを書いたらかきっぱですもの。


チョビット疲れてしまったので、少し、ゆっくりもう一寸、演じないでかけるように


なっていけたらなぁ~と思ってますが。




愚痴ったら。突っ込み満載なんてこともありましたからね。


わたしは偉くないんだよ。


エリートでない自分を誇りにも思います。


エリートで音楽の道まっしぐらの方には絶対に、この苦労が理解できない!というところを


私なりに苦労して(人並みだと思ってますが)クリアして先へ行ったと思ってます。


なぜなら。私のレッスンを見て


「何でそんなに噛み砕く?そこまでしないと分からないの?」


と言われたことがあります。




弾ける様に導くのが私の仕事です


それに対してお金を頂戴してるのです。


ならば、どんなに噛み砕いても。自分の知識に無い高度な部分があれば自分が取り込んで、


アウトプットして行く必要があるんですよね。


私はそう感じてます。


先生らしく。おたかくとまって話すや書くは実は凄く苦手です。




私は、下手な横好き、好きこそ物の上手なれ!(でしたっけ怪しい~)


で、その貪欲さで音大に行き、やっぱり好きだから、上手になりたい!で


一風変わった生徒と言われながら、音大生もしました。




音大生らしくなかったのですよ。蹴落として、欺いて・・・だいきらいでしたから。


そんなことしたら、音が汚くなるし、演奏もピュアでないから。




そんな人です。とりとめもなくなってしまいましたが。


今の心境です。


先生らしい、書き込みを望まれる方は、私には無理です。


生徒の一人に、先生、凄い頑張って書いてますね~--;


そう、先生っぽく頑張っているのはらしくない!と言って下さったのです。




それもあって。そして、色々あって


少し。ゆっくりペースか、もっとらしさを出した書き方にするか。。。


模索していこうと思います。




最後まで読んでくださった方いらしたら、有難うございました。


取りとめもない文章ですが、素直って何処までが素直なんでしょう。


上辺でもぽんと言うのは、言葉を呑んでいても素直な意見。


言葉を呑んだいけんは素直ではない。。。なんでしょうか。。。分からなくなりました




では。


書きたいことはありますので、落ちたのが少し落ち着いたら、あっさりまた書いてると思います






2007-07-01
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

引越し前に頂いたコメント
■無理はなさらずに

やはり無理は続かないのだと思います。
実生活で教えていらっしゃって、ご家族もいらっしゃって、その上にネットでも先生をなさっていると、きっと心が休む間がないのかもしれないですね。

>先生っぽく頑張っているのはらしくない!

そう言ってくれる生徒さん、すごいですね。


luluberry 2007-07-01 20:49:00 [コメント記入欄を表示]
■マイペースで良いと思いますよ(^^)

いつもいつもdanse-macabreさんに教わりっぱなしであまり説得力ないのですが…
マイペースで先生らしくなくても全然良いと思います!
先生も人間なんだもん。そりゃ色々あります!
私の先生も生徒さんと上手く行かない時とかやっぱり悩まれます。
そんな時は先生も大変なんだなーと思います。
私も先生にかなり迷惑かけてるんだろうと思いますが…

いつも優しく教えてくださるdanse-macabreさんにいっぱい恩返しがしたいのですが、あまり良い言葉が見つかりません(>_<)

でもでも、日記の言葉にすごく共感しました。
>そんなことしたら、音が汚くなるし、演奏もピュアでないから
私もそれが始めた時の信念です。
音楽をやってる人に悪い人はいない!と思って始めましたが、やっぱり色んな人がいますね(^^;)
音楽とは孤独なものだ、とも言いますが、やはり心から綺麗な演奏を奏でられるようになりたいので、しっかり心も訓練します!

あまり負担にならない程度にやっていけば良いと思います。
私も仕事忙しいときはかなり日記ご無沙汰しちゃいますし(^^)
これからものんびりマイペースにお話していけるといいな、と思っています。

みなみ花音 2007-07-02 01:57:16 [コメント記入欄を表示]
■落ちてました

luluberryさん
有難うございます。本当に先生らしく振舞うの苦手なんで、かなり先生っぽくしてました
無理なんですね~きっと。レッスンの私で書けるほうが、きっと楽なんだと思います。
ホットヨガとリンパヨガが体験迷ってます。リンパの方がお安くて、アットホーム的。
落ちている時はアットホームの方が良いですかねぇ。
もしかしたら。此処での記載の方が先生らしいという噂も^^;

みなみ花音さん
恩返しですか?そうしたら。師匠との面白い掛け合いを是非読ませてください~♪
あれは、本当に大笑いしてます。すみません。花音さんにとっては、笑えないのに。。目に浮かんでしまうくらい、漫画の様に楽しいです♪
そして、midiも楽しませてもらってます。
面白がって、PCの部屋にVn持ち込んで弾いてますよん♪Vn弾くことが幸せ~な人なので、とっても楽しませてもらってま~す♪有難う♪

全ての芸術にいえると思います。
誰かと比較して勝ち負けとか、外に向いた時は駄目。そのものを愛おしく思い、作り上げる。色んなイメージを心に浮かべ、アウトプットしていく。
出来上がった物が、美しかったり、可愛かったり、良い作品であったり、音楽だったりするのだと私は思ってます。
音楽やってる人に悪い人は居ない。。。そうであってほしいと思います!!

luluberryさん みなみ花音さん。
なんか、独り言の様な文章でもこつこつ書いていこうと思います。有難うございました

danse-macabre 2007-07-03 11:38:39 [コメント記入欄を表示]
■遅れてしまって・・

ごめんなさい、出遅れてのコメントですが・・

danse-macabreさん、すごくエライなって思ってました。
私だったらピアノのブログなんてしないな~、
いやそれどころか学習者さんのところにもあまり行きたくない。
すっごく無責任なんです、私は。 
ちょっと冷たいところがあるんです、たぶん・・
ピアノは自分に取って、すっごく大事なものであるからそれについてあまり書かないんですよね。
ひとりじめというか、先生してても、一愛好家のスタンスなんです。
(あ、ちょっと違う、愛好家だったら色々書くかも?ただのケチ? 汗)

悩んで苦しんで教えていくのってすごく生徒以上に!ツライじゃないですか? 
それをされていてその上ブログでも先生役って、想像を絶するくらい大変だと思います~
danse-macabreさんは、いつも皆さんにご親切に色々教えて下さっていて、本当に頭が下がります。
ブログとか先生役とか、もうしんどいことはきっぱり忘れて
ゆっくり、色々楽しんで、心の休養を取られて下さいね!
で、また気が向かれたときにはアドバイスというより、気楽な雑談(貴重なヒント)など頂ければ嬉しいです。

フルフル 2007-07-03 12:42:20 [コメント記入欄を表示]
■雑談

ヨガや、海の思い出など、ヴァイオリン以外のことをお話できて嬉しいなあと思ってました。
これからも雑談というか、いろいろお話できたら嬉しいです。

リンパヨガというのがあるんですね!知りませんでした。
どちらもやったことがないので、イメージですが、ホットヨガは汗をかいてすっきり爽快な気分になれて、リンパヨガはリラックスできそうな気がします。どちらも毒素を出せそうですね。方向性がちがうので迷ってしまいますね。

私の場合になりますが、初めてのときは周りの人が気になってしまうのでアットホームな方がよかったです。もともと大人数が苦手なせいもありますが。

あとは先生やスタジオとの相性もあると思います。ヴァイオリンの場合も同じですね♪

danse-macabreさんにとって、よい体験ができますように祈ってます!

luluberry 2007-07-03 23:24:02 [コメント記入欄を表示]
■フルフルさんへ

多分。ピアノは凄いストイックというか、自分と向き合うことが常の楽器です。表現が悪いですが、ピアノは鍵盤楽器、ある意味打楽器。だから、気持ちは音が減衰して欲しくないcrescでも減衰したり、ビブラート欲しいとか、一音一音でしか段階に大きく小さく出来ないとか制限が非常に多い楽器、だからこそ、物凄く悩んでどうしたらこの音を思いに近づけれるか。。。本当に地獄の様に大変な楽器だと思ってます。ケチではなくて自分で常に模索なんだと思います。私はだからこそ向かないのですよ、音の中でcresc出来ない、ふっと音を消すとかも出来ないのがたまらなく嫌なんです。擦弦楽器ならではですが。。。
Vnはあまりに表現力が高いので、ボーイングが出来さえすれば、弾ける!という結果が出せる楽器なんです。
勿論、ボーダーラインまでで、それ以上は、本人のセンス(先生の影響も含む)と気持ち次第(練習を貪欲にする)では無いかな~ボーダー越えたら、私は難しいと思ってますけど。ボーダーライン内なら私のアドバイス程度でも、できるはずなんです。私が出来るようになったんだもん(笑)
しつこいですが、普通にVnを習ってた高校1年まででしたの。そこからは自分でも一生の内で努力!という言葉が当てはめれる行動をしましたけど!
ゆっくりするかもといいながら、あちこちで素敵なことがちりばめられていて、書きたい!っておもってしまいました^^;
先生というよりも、なんとか克服した人の感じで書いていこうかな~とか色々と。
でも、ブログとかを見させていただくと、あ~これ、悩めるよね!とか悩むのだ、そうかではどうしたら何とかなる?って私も勉強してるのですよ♪だから、いい時代な!って思います。
先生のスタイルってVnは特に凄いさがあるのですよ、いや~ホント色々でした。恩師、音大受験時、音大時代のお3方は、方向性や感じは様々でしたが、今でもその教えが生きています
先生こんな思いで指導してくれたのか・・・って思ったりもしますけど!
アホなことも色々書いてるかもしれませんので、やってみたら駄目じゃん!がありましたら、是非お知らせくださいませ!また、考えます。
こんな性格だから、落ちたりするんですけどね^^;
それでも、覗かせていただいたからこそ、♪カードが一般発売されていた!と言うのも知れたので、凄くラッキーです♪

danse-macabre 2007-07-04 09:56:59 [コメント記入欄を表示]
■luluberryさんへ

雑談の続きです
りんぱの方にまず行って見ます
アットホームがよかった!の意見に!感化されて!!(笑)いいよ♪っていうのはまず試してみなくてはね!初めてのことにチャレンジは、ただでさえ疑心暗鬼だから、お勧め!で行くほうが自分の心が安らいだ状態になれるとおもうので!
そして、体の硬さに泣かされるの言うまでも無いので、やっぱりアットホームの方がどう考えてもよさ気ですものね!
早速、申し込みの連絡をしてみよう!
今日はやってるかな~
有難うございます♪

danse-macabre 2007-07-04
| URL | 2007/08/03/Fri 11:01 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。