スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビブラート編
0

ビブラートって難しい!と思われているかも多いかも知れませんね


でも、使えると曲が凄く音楽的に仕上がる




ちりめんビブラートってご存知ありますか?


和服の生地のちりめんです。


細かすぎて、ビブラートと言うよりも、ただ音が波打って聞いていて疲れる奏法です


では、ちりめんになるビブラート。


まずは、ギターの様に指板に直角というか、横に指や腕を振る方法です。


これは、簡単に音が震えるのですが、Vnのビブラートとは音の振れ方が違います。


音を上から下へ触れますこれはNG




本来は下から上にかかります。半音下からかかるような感じです。




ビブラートの練習は


色々ありますが、とにかく、ゆっくり腕を指板と平行と言うのでしょうか、


縦に(渦巻きからボディに向かって)振ります。


最初にTRYは腕ごと揺らす。


その際に、ノックをする手。ドア等に肘から伸ばしてこぶしあたりをぶつける動きだそうです。


(私は見よう見真似で出来てしまったので、細かく指導を受けてません。


これは、沢山の生徒さんを輩出されている先生の最初の一歩の方法をそのまま記載してます。)




ユダスマカベスに入る生徒に、まずビブラート練習曲なので、ず~っとこの曲は弾き続けるからね!と


決まりも文句ではなしてますが


ドアノック方法を宿題で出します。勿論レッスンで大雑把になんとなくを感じていただいてからですが。


結構、いい感じ♪




ゆっくりと縦方向に腕を振ることが出来ます。


ここで、ビブラートが苦手で下手だと悩んでる生徒に、二の腕の力瘤が出来る筋肉で、腕を押し出し、引き戻す動きを加えたら、


力いらずで腕触れない?とアドバイスしたら、あっさり♪


「今までもっと力と気合でビブラートをかけようと思ってました」との返答でした。




とにかくぶるっと振るわせればビブラート!と思っている方!大間違いです


慌てずゆっくり、ワンワン言うくらい、気持ち悪い波をきちんと出せるようになってから、


メトロノームを使って、音が揺れるのを40→60→80と確実にクリアしてから、速度を上げましょう。


そこで注意!必ず、縦で腕が揺れてるかを確認!鏡を使いましょう♪40→60と記載しましたが、


これは目安で書いただけです。それこそ偶数で少しづつ速度UPして下さい




ゆっくりから、速くを単体で出来るようになったなら、次のステップです。


ゆっくり→速度の途切れが無いように、クレッシェンドの様に段々速くしていきます。


意図的にしましょう。 段々と速度を上げるのはかなり難しいですが、音楽表現で必要になります




そして。ノンビブラートから(全くビブラート無し)ゆっくり、速く途切れなく一弓の中でTRY


1つ1つの指で必ず練習してください。


1→3→2→4とビブラートをかける頻度が高く、かけるコツを掴みやすい順番でもあります




出来たら、逆。速くから、だんだんゆっくり。ワンワン気持ち悪いくらいまでを途切れなく。




出来るようになったら、本当に音楽表現の幅が広がります。


勿論、腕、手首、指と3系統のビブラートがあり、組み合わせも自在です。




ビブラートでアタックをかけるとか


消え入るようにフェードアウトなんてことも、上記の練習をまず出来上がってくれば、自在に練習次第で


操れるようになります


そのうち、意識せずにこの音!はこう出す!みたいに勝手にかけれるようになってくると思います。




ビブラートが出来ている!と思う方も、一度TRYして見てください。


意外にいまいち><という部分があると思います。


1つの音符の中でビブラートの表現が1つしか出来ない方は多いと思います。


頭からどんぴしゃでビブラートがかからない。。。とか




音楽性のビブラートは長くなったので、また分けて書きます。


初心者だから出来ない、ビブラートってかかってるじゃない!なんで先生出来てないって言うの?


とかの疑問も少しは上記の方法を試してみたら、分かるかも知れません。


何が足りないのかが。。。




鏡の使用ですが、弓側からと左の背中側からとか、色々配置を変えて見ると、


出来てない部分、ハッとして直さなきゃ!という部分を見つけれます。




手首がネックによりがちな方は、左後ろから移したり、ご家族見ていただいてに聞いてみると


あれれ?何てことも多いようですので、是非試してください。




2007-07-23
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

引越し前に頂いたコメント
■小指のビブラート

ビブラートを掛け始めてから、ちょうど半年になります。ようやく何とかこましにかけられるようには、なってきたんじゃかいかな~(;´▽`A``と思っておりますが、小指のビブラートがすごく難しいです。

他の指でさえ、調子の悪い時は指が安定せずグラグラなってしまうのに小指は得になりやすいです。

できるだけ手首をしっかり返し、指を立ててビブラートをかけるようにしていますが。。。。(それがいいのかは分かりませんが。。。。)

何かいい方法はありますか?
私の先生は「難しかったら最初と最後だけかけてもいいよ」とおっしゃって下さるのですが、できれば自分に厳しく(笑)しっかりとかけたいのですが。。。(゚Ω゚;)

sa-monpink 2007-07-23 17:20:02 [コメント記入欄を表示]
■小指

Vnを持っての練習よりも、筒状の物をネックにみたてて、小指ポイントをシールやマジックで印をつけ、小指をセット
出きれば、ギターの構えの様に斜めもちで、指の場所や動きをきちんと把握できる状態にし、鏡もまん前にセットしてください。
後はネックに沿うように、小指のみでひたすら揺らします。
とにかく小指は弱い指ですので、鍛えなくてはなりません。が、正しい構えだと、緊張や力みでうでが振れなくなりますし、いいイメージで動かすことが出来るかが確認できません。
このトレーニングを例えば5分を1セットで時間をあけて、数回、まさにスポトレ状態で取り組んでみてください、多分5分は最初はきついですので、1分くらいからスタートできれば日に4回くらいはやってください。休憩は1時間は取ってください。
思ったよりも小指の付け根が疲労して、つったりすることもありますので。
1週間やるだけでもメキメキと耐性と筋力がつい来ると思います。ただ、かなりのトレーニング期間は実際は必要ですので、長期にわたって、普段の練習の1つに加えると良いですよ!
右手の腕の部分をネックに見立ててでも、お仕事の合間でも電車の中でも出来ることですので、恥ずかしくなければ、全ての指をされると更に良いと思います。
Vnを構えてならば、筒トレでの良いイメージ(動き等)を確認しながら、やってみましょう。
その際、指の圧力のかけ方を色々試してください。タッチの時は凄い力と言うか瞬発力で押さえ、ビブラートに移行時はスッと脱力します。
その脱力加減がかなり難関のようですので、これくらいだと動く?と筒トレでのイメージと重ね合わせてやってみてください。音程は動いてはならないのに、ビブラートなんて無理~から開放されると思います
小指のビブラートは何時までたっても課題として残ります。トリルもなんですが。
負けないぞ!はとっても私的には嬉しいですので、ぜひ、やってみて報告いただけたら嬉しいです♪

danse-macabre 2007-07-24 08:03:01 [コメント記入欄を表示]
■コメントありがとうございました

ヴァイオリンの先生なんですね♪ 子ども用の楽器って小さくてかわいらしいです。 でっかいグランドピアノにちょこんと座るのもかわいらしいですけどね(笑)
また遊びに来てください。

chisa♪ 2007-07-24 08:57:33 [コメント記入欄を表示]
■ビブラート

なんだか、難しそうではありますね~
腕を振る・・横に車のワイパーみたいな運動をするわけですよね?
半音下からかける・・音程がゆれるんですね~

なんだか未知の世界です(^^ゞ
でもトライしていくのは面白そう・・?
またちょっとずつやってみます。

フルフル 2007-07-24 09:13:09 [コメント記入欄を表示]
■chisa♪さん フルフルさん

chisa♪さん
グランドピアノは子供時代とても大きくて鍵盤重いな~って思ってました。今は普通なんですけど。
そっかぁ、可愛いのですね。今度伴奏で御願いしているお子さんの発表会でも覗いてみます♪
子供用のVnは可愛いです。がそれぞれに苦難がつき物。大きくなると楽器も成長。音も大きくなる。また楽器に合わせて勉強。とチョビット大変のようですが、小さな体で大人サイズのグランドは至難の技だとも思います
また、よらせていただきます。此方こそ有難うございます

フルフルさん
ワイパーの動き。。。あってるかな~
先生のを是非盗んでください。
出きればビデオ録画して、まねっこの方が手っ取り早いかも^^;
私もよく録音やら、録画されます。お手本って。。。いきなり言うな~って言いながら、もう慣れてしまいました。大人の生徒さんは貪欲だし、
凄く熱心だから、え~って思っても熱意に負けてしまいます。是非是非フルフルさんも録画してみてください。
UPしてもらえると皆喜ぶかも~
ビブラートのかけ方も実は個性が出るんで、もしかしたら私と違うかもですけど、それはそれで面白いのです♪
先生友達曰く、ビブラートの初歩のノックの方法はかなり早い時期からスタートして、半年かけてビブラートらしくしていくそうです!
ビブラートが欲しいときにはじめても無理だから!とおっしゃってましたよ♪
そして、先生お手本の演奏があるときはビブラートをよ~く見てくださいね♪

danse-macabre 2007-07-24 09:52:00 [コメント記入欄を表示]
■初めまして

コメントありがとうございました。
ビブラートの話を読ませてもらいましたが、とても丁寧な説明でありがたいです。
ここにある練習法を自分も試してみたいと思います。

ぼくのドッペル聞いたんですよね・・・
練習していないのがバレバレだったんじゃないでしょうか。
最近ちょっと楽器弾くようにはなりましたが、あの曲はあまり弾いていませんでした。
cremona2003 2007-07-24
| URL | 2007/08/03/Fri 10:45 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。