スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首が痛い 肩が辛い

よく、聞く言葉です




Vn弾くと肩が凝る


首が痛い、背中がつる等




これは、楽器と自分の相性を見直しましょう




まずは、肩当て。


未使用者ではまず、評判の良いものを使ってみましょう


では、使用者は


まず、高さを高めにして下さい。


脚の部分のねじ見たいのをくるくる回すと高さが調節できます


とにかく、めいいっぱい高くしてみてください。


構える時、首をうんと伸ばしてパックンと挟む。


その状態で、綺麗に構えて15分くらいその状態で練習してみてください




変えると弾き難いこともありますが、首が痛くなければOKです


数日様子を見てください




私は首が短いので、高すぎると、頚椎が伸ばされるかのように、首がもげる~(よく言ってます生徒の高めのだと)になるのですが、その感覚で怪しい時はほんの少し高さを下げてください


本当にミリ単位で下げて様子をみましょう




では、めいいっぱい上げても痛いかた


それでは、顎当ての高いものに変える必要があります


ネットでも今日日は買えますので、高い顎当てというものを購入して試してください。


素材は、黒檀=エボニー 紫檀=ローズウッド 柘植=ボックスウッド 棗=ジュジュブウッド


色々ありますが、長く使える為にお好きなのを選ばれると良いと思います




顎当ては自分でも簡単に交換できます。


大抵は購入時に、顎当ての金属に小さな穴が空いてます


そこに差し込むL字型の小さな部品がついてます


それを穴に通して楽器に当たらないように注意ですが、左に回して緩めてください


左右、少しづつ緩めて、カパっと外せる上体ではずしましょう


そこで、クッションのコルクがへばりついてる時もあるので、ゆっくりそっと剥がしてください


失敗するとコルクが使い物にならない、ニスを剥がしてしまいます




購入した顎当てを、器具を使ってシッカリ緩めてから、楽器に装着


これは、エンドピン、テールピースに触れないように確認してから、固定してください


最初は、コルクが縮むので、器具は残しておいてください


緩んできたら、締め直しが必要です




交換を終えたら、構えてみましょう。


肩当ては、高いままで。


あとは、肩当てを首と相談して調節しましょう


そして、先生にもチェックしてもらいましょうね!




では、肩凝り


これは、以前にも記載しましたが


腕の使い方の間違えもあります


腕は、腕の筋肉で上げ下げします


肩ごと、それって動かしている方はまず、それを直しましょう。


左手で右肩の腕の付け根を押さえ込み、右手を横に開くように、反動無しで


ゆっくりと腕を上へ上げましょう


出来てない方は沢山いらっしゃいます。


鏡をみてできるようにしてください




そうしたら、ボーイングの時も肩ごと動いてないかを確認してくださいね


肩ごとの場合は、普通にトレーニングして、Vnでも肩を注意してみながらやってみましょう


意外にこれも、多いです・・・




左手は、肩当て付けて、顎で挟むとき。


肩をグッと下げてしまう傾向にあります


これでは、肩が疲れて首がかなり辛いですよね


これも気付かず。(先生もですが)


vnのしたから左肩が鏡に映るようにして確認してください。


肩は左右同じ高さで構えれるように直しましょう




どうしても直らない場合は、左肩を少しあげてみましょう


構える時。多分自分ではあげてみても、鏡に映る自分は、丁度よいか、まだ低いかです


これは、初期の段階、構えの訓練時に注意して、2年くらいはチェックを怠ってはいけないんですけど


殆どされない先生もせいとさんも居ますので。改めてチェックする癖をつけましょう




悪い癖は、簡単につき、直すのは恐ろしいくらい時間がかかります


ですので、気付いたのが遅いのではなく、今しなければもっと大変だった!と


良いほうに感じて、大急ぎで直しましょう




故障の原因になります




後は、構えで。首が右に傾くくせがある方。


構えが出来てるつもりで、左手でVnを持ち上げながら弾いてる方。


左手の脇が開いていて、へんてこな格好で構えてる方




大急ぎでチェックをして、出来る限りはやい修正を試みましょう


初心者だけでなく、アンサンブル等で座って練習される方も、


出来てたはずが、楽しようとして壊れていることもタタあります


ですので、何時になっても、立ち姿がプロ顔負け!位の綺麗さであるかを


確認して、必要であればそのつど修正しましょう




無駄な力が多い場合も、肩凝り首凝りが起きます




本当に構えがよければ、普段の生活の肩凝りがVnを弾くと消えるはずなんです


Vnと言う名のスポーツだと思いますので!




ダイエット効果もありますし(爆)




家の生徒さんで、肩当てで駄目な場合は、顎当てを高くしてます。


その結果、左手がフリーになった、首こり肩凝りが消えた!


Vnって構えるの実は楽だったんですね~(笑)ってよく聞きます。




体に合わせて、細かい補助部品を交換して、より良いVnライフ!と言うのは投資としては


とても意味のあるものだと思います♪




楽器に体をあわせる この時代はもう終わったのです


私の子供の頃は、選択の余地がなかったので、あわせるしかなかったですが。


今は本人がどうしたいか!で選択出来る世の中です


是非、体の不調でVnが辛くなる前に、TRYしてみてください




移弦、ポジション移動とか弾きやすさが、構えによって断然楽になります


勿論、左手の動きが凄く楽になるのはいうまでもありません




こりにお悩みのかた、Vnがしんどい方、出来てる筈!のかたも


今一度、鏡でチェック!をして欲しいと思います




そういえば、腱鞘炎も(左右)発生率が下がるようですよ!


必要な動きだけで済むようになるからですけど♪




それでは




あ。お子さんでもチェックしてくださいね♪



2007-07-30
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

引越し前に頂いたコメント
■なるほどですね

こちらでははじめましてデス。
ヴァイオリンを始めてはや2ヶ月、すっかり仕事での肩凝りは解消されました。いままであんなに痛かったのに、この2ヶ月全くといってよいほど肩凝りは無いです。一応構え方は合っているのですかね(笑)あと、ダイエット効果は凄まじいですよ。楽器timeは1日10分~30分ですが、2ヶ月で7キロ減りました(笑)本当にヴァイオリンはスポーツだねと、昨日話が出たばかりです。
昨日、楽器店でヴァイオリンを弾かせてもらいました(開放弦だけですが)。弓を貰うのにヴァイオリンから手を離したら、店員さんにちょっと驚かれました。挟んでいるだけなら2時間でも3時間でも大丈夫なんですけれど~(笑)
曲が弾けたらもっと楽しいだろうなと思いますが、音程がまだまだなので、音階練習をがんばります。これからも見に来ます。よろしく御願いします。

すばる 2007-07-30 20:58:39 [コメント記入欄を表示]
■すばるさん

いらっしゃいませ~
>2ヶ月で7キロ減りました
これ凄いですね~ 運動不足もあったのでしょうか・・・ 正しい姿勢で立つって結構現代人の私達には大変なことですよね! 背中の贅肉も落ちるとか、わき腹の贅肉も落ちたなんて事も聞くくらいですから^^;
私も、真面目に自分の為の大曲を練習すると、気持ち良くやせます。体力が無いので、ゼ~ゼ~言ってコンチェルトの一楽章を弾くこともありますねぇ。学生の時は通して3回弾いてもヘッチャラで心地よい疲れでしたが、今はぐったりしてしまいますが、練習時は座って、通して本気!の時はたって弾くようにして、体力を温存してます><
何か、あったら質問ください!お題で書かせていただきますね♪
あの、ミニチュアVnは、進んでますか?楽しみだな~ 始めて2ヶ月で、Vn構えたままで弓を受け取れるのは凄いことですよ♪ 生徒さん出来る方の方がその時期だったらあんまり居ないです。
怖いらしいです^^;
無理せず、楽しくVnライフを送ってくださいますように♪

danse-macabre 2007-08-01
| URL | 2007/08/03/Fri 10:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ヴァイオリン(Vn). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。